『セットされた未来人』公開

c0152126_1201126.jpg


だいぶお待たせしてしまってすみません。
公開準備ができました。

ところで、前回歌った曲名は、多くの方が指摘して下さったように、
『聖者の行進』というものだったらしい。

で、愉快な知人が、ペイティさんが歌ってる部分の歌詞を特定し、
更に日本語に訳してくれた。
それが非常に意味深で、またペイティさんのキャラに合っていたので
転写しようと思う。

(原曲)

Oh, when the saints go marching in,
Oh, when the saints go marching in,
Oh, Lord, I wanna be in that number,
When the saints go marching in.


(日本語訳)


おお、聖者が行進して行くとき、
おお、聖者が行進して行くとき、
おお、主よ、わたしもその中に入りたい、
聖者が行進して行くとき。




・・・この部分を繰り返し歌っていたらしい。
どうやらペイティさんは、聖者の行進に混じって行進したいようだ。

んもう!謙遜しちゃって!!
あなた自身、相当なレベルの聖者じゃないですか!
混ざる必要なんてないですよ!
むしろ僕が貴女の行進に混ざりたい!!

んもう!




























そんな訳で公開します。

『セットされた未来人』と、
『セットされた未来人』を歌った理由を。

歌を聴いた後に、理由のほうも聴いてみてください。

歌もすごいのですが、個人的には歌よりも、
その理由のほうにこそ、ペイティさんの本質があると思うのです。

http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=1004210634
















いかがでしたでしょうか?

いかがも糞も、ありませんよね。


歌に感動した俺たちは、ペイティさんと記念撮影。

c0152126_1225983.jpg







握手もしてもらったけど、ペイティさんとの握手は、やたら痛い。

何故痛いのかというと、

c0152126_1232549.jpg


こんなような具合に、親指で変なツボを刺激してくるから痛いのだ。






ペイティさんと別れた後、どちらからともなく
『セットされた未来人』を口ずさんでいた。

c0152126_1241014.jpg



































c0152126_1242961.jpg


歌を歌っている自分達を客観視して、
初めてこの歌の意味がわかった。


セットされた未来人とは、
否が応でもこの歌を歌わされるようにセットされてしまった、
俺たち自身の事だったのだ・・・。



皆さんもセットされましたか?

※録音・公開してくれた小野君、どうもありがとうございました。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-11-09 01:28 | 街人  

<< 柄の長い傘② セットされた未来人 >>