危ない自転車の乗り方

中学生の頃、自転車に乗りつつ、
もう一台の自転車を運ぶという危険な荒業を
何度かやったことがある。

c0152126_551067.jpg



どうしてこんな乗り方をするに至ったのか。

恐らく、どこかに置き忘れた自分の自転車を、
友人から借りた自転車で取りに行って、
その帰り道にこの様な乗り方になったんだと思う。

行く時乗ってきた友人の自転車を持ち帰る為に。

あと、友人がどこかに置き忘れた自転車を
取りに行ってあげた帰り道などこういう乗り方になる。


皆さんの中にも、こんな乗り方をした方が
いらっしゃるのではなかろうか?



c0152126_552199.jpg


でも、お巡りさんに見つかる度に
自転車から降ろされ怒られたので、こういう乗り方はやめた。

まあ、俺が中学生だった当時、こういう乗り方は
危険こそあれど道路交通法には違反してなかったと思うので、
別にお巡りさんに怒られる筋合いなんて無いのだけれど、
お巡りさんの純粋な正義感が、俺を注意させたのであろう。

「子供を交通事故から守ろう」という、純粋な正義感が。

今振り返ると、確かに不安定で非常に危険な乗り方だったので、
むしろ注意してくれた事を僕は感謝する。



時は流れ、今年の六月。

道路交通法は改定され、自転車を運転する際のルールが厳しくなった。

具体例をいくつか挙げると、

自転車に乗りながらウォークマンを聞くのは禁止。
携帯電話使用も禁止。傘を差すのも禁止。

運転が不安定になる乗り方には、
5万円以下の罰金が課せられることになったのだ。

また、二台以上並んでの走行や、歩行者の通行妨害になるような
運転にも、2万円以下の罰金が課されることになった。

社会風潮的に、自転車運転のマナー向上が求められるようになってきたのだ。

冒頭に触れたあの乗り方も、今の時代では完全に法律違反で、
罰金刑になってしまうのだ。


ちょっと話がややこしくなりましたが、
以上の点を踏まえ、以下の写真をご覧くださいまし。



















































c0152126_55585.jpg


















































c0152126_564412.jpg


















































c0152126_565472.jpg


















































c0152126_57479.jpg




運転が不安定になる乗り方(罰金5万)+二台以上並んでの走行(罰金2万)

あと、ついでに無灯火(罰金5万)でした!

名誉の為に、どこの街のお巡りさんとは言いませんが、
もちろん赤羽のお巡りさんです。

ってゆーか、誰の自転車を運んでいるのだろう?

「事件現場にチャリ忘れてきちゃったからさ、ちょっとお前のチャリ貸してくんねえ?」

とか、そういう会話を想像してみる。





今回の記事は、お巡りさんに対する悪意に満ちている気がするけど、
実は今年の夏、無灯火のお巡りさんに無灯火を注意されたのだ。

「お巡りさんだって無灯火じゃないですか」

と指摘したら、そのお巡りさんは無言で去っていきやがった。

今日の写真付きの記事は、その時の恨みである。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-11-25 05:17 | 街人  

<< 土曜の朝のメール 本日の赤羽ララガーデン商店街 >>