卒業文集の思い出

久々、昔の馬鹿エピソード。



卒業を間近に控えた中学三年のある日のこと。


c0152126_649314.jpg



俺は非常に苛立っていた。


なぜ苛立っていたのかというと、
卒業アルバムのカッコイイ写り方に失敗してしまい、
クラスの笑いものになってしまったからである。



c0152126_6501069.jpg




c0152126_6502023.jpg




c0152126_6502817.jpg



しかし、実際出来た写真は・・・






























c0152126_651018.jpg


これ。

見開きの中央の狭間部分に、見事に食われてしまったのだ・・・
























c0152126_6511974.jpg


その上、俺の肩に奇妙な手が写りこんでおり、
ちょっとした心霊写真騒動にもなるし・・・・


このくだりは、ホームページ内の『トラウマンガ館』、
「カッコイイ卒業写真の写り方のこと」を参照して欲しい。

http://www13.ocn.ne.jp/~titititi/torauma/toraumanngakan.top.htm


































c0152126_6492240.jpg


そんないきさつがあり、とにかく俺は苛立っていたのだ。





この卒業アルバムは、卒業するよりも大分早い時期に出来上がり、
皆に配られたのだが、卒業文集に関しては、製作がかなり遅れていた。


それである日、


c0152126_651484.jpg



文集の各自のページに載せる、
イラストの締め切り日が訪れた。
ここで提出するイラストが最終決定となるので、
もはや直しは絶対にきかない。



c0152126_6521023.jpg



提出する際、俺は前の席に座っていた馬場君のイラストを、
ついでに一緒に提出してきてあげようと申し出た。

馬場君は俺にイラストを差し出し、笑顔で感謝した。

馬場君から預かったイラストは、スラムダンクかなんかの、
当時流行っていたマンガのキャラクターだったと記憶している。































c0152126_653564.jpg




















































c0152126_6531672.jpg



しかし、大変残念なことに、
俺は善意で馬場君のイラストを預かった訳ではない。



むしろ、悪意で預かったのだ。



卒業アルバムという、一生モノの代物を台無しにし、
大恥をかいた俺は、〝仲間〟が欲しかった。

ただの仲間ではない。

〝一生モノ台無し仲間〟である。



その標的に馬場君を選んだのだ。

俺の作戦は、以下の通り。

あらかじめ用意しておいた、俺の描いたイラストと、
馬場君のイラストとを差し替えて提出し、
馬場君の卒業文集のページを台無しにしてやろう・・・

今考えると、非常に卑劣で、許しがたいタチの悪い犯行である。


しかし当時の俺は、何ら悪ぶることなく、それを実行してしまった・・・


そして数週間後。

















c0152126_655574.jpg


完成した卒業文集が配布されたと同時に、
教室中に断末魔の叫び声が上がった。













c0152126_752828.jpg


声の主は、馬場君である。

叫びたくなる気持ちは、非常によく理解できた。

だって、自分の描いたイラストが載っていないどころか、
世にもおぞましい不気味なイラストが載っているんですもの・・・



では、実物をご覧頂きましょう。
































c0152126_6573275.jpg


































c0152126_6574146.jpg














































c0152126_6574824.jpg

























c0152126_6575631.jpg



当時の俺が持つ、全ての画力を駆使して描いた渾身の一作。
楳図かずおの、『怪』という漫画に出てきた、人こぶ少女のあぐりさんである。

中学とか卒業とか思い出とか青春とか、まっ   たく無関係。






























c0152126_712315.jpg












































c0152126_65839100.jpg



普段とても温厚な馬場君だけど、さすがに怒った。


でも俺は「俺じゃないよ」と言い切り、そのまま逃走(卒業)した。



馬場君!!





































めんご!
[PR]

by kurukurupaaaa | 2009-01-28 07:15 | 友人  

<< 赤羽の母(前編) 漫画とか編集とかイラストとか >>