あの人は今

c0152126_1653385.jpg


『東京都北区赤羽』の主人公といってもいい、この人。
居酒屋“ちから”のマスター。

よく読者の方から「“ちから”の場所を教えて欲しい」との質問を頂きますが、
残念ながらもう“ちから”はこの世に存在しません。
お潰れになられてしまったのです。

ではマスターは今、何をしてるのか?


















c0152126_16535714.jpg
































c0152126_1654979.jpg






































c0152126_1654227.jpg



入院しています。

病名は末期の「馬鹿」で、医者も手術の施しようが無いと、諦めています。
今はただ、死を待つだけの日々を静かに送っています。

・・というのは冗談で、内臓の病気で入退院と手術を繰り返す日々を送っております。
まあ、すぐ死ぬような病状でもなさそうだし、
マスターは不死身なのであまり心配していませんが。

写真をご覧頂ければ分かると思いますが、大丈夫です。
大丈夫じゃないけど、大丈夫です。

昔のマスターと大きく変わったことといえば、
服用している薬の副作用で、体内の女性ホルモンが活性化され、
髪が生えてきたことだろうか。ハゲが嘘みたいに治ったのだ。

あと、胸も膨らみだし、性格も女性化し、
「清野さんになら尻の穴を貸しますよ」的な不気味なことを
よく言ってくるようになった。





























全然大丈夫じゃないけど、大丈夫なのです。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2010-01-13 16:55 | 先生  

<< ザ・雑記 おめでたくない人 >>