雑記と日記と続き

こんばんは。

最近、脳が痒い清野です。
掻きたくても掻けないからイライラしています。

いくつか最近のこと。

・今月号のクイックジャパンの書評欄で
『東京都北区赤羽』を取り上げてもらえたので、すごく嬉しい。
クイックジャパンは高校生の時から特別な思い入れのある雑誌なのだ。
記事を書いてくださったライターの吉田大助さんは、
今から6年以上前、ヤンジャンで連載してた『ハラハラドキドキ』という駄漫画を、
某誌の書評で扱ってくれた方である。
あの当時、誰からも褒められることなく、むしろ否定ばっかされてた『ハラハラ~』を
公の場で唯一褒めてくれた恩人的な方なのである。
赤羽の汚い飲み屋で、飲んだこともあったっけ。
吉田さん、最近お会いしておりませんが、お元気でしょうか?
連絡先がわからないので、この場で感謝&お礼を申し上げます。




・ヤンマガで連載中の『ユビキタス大和』の作者、ルノアール兄弟の左近さんと、
先日、池袋の汚い居酒屋で飲んだ。一年ぶりの密会だろうか。
『ユビキタス大和』は一読者として、もはや完全にファンである。
ということは必然的に、その作者である左近氏のファンということになってしまう。
左近氏とは同い年な上、お互いの実家が歩いて15分くらいという、奇妙な共通点があるのだ。

「左近さん、相変わらず不審なオーラ出てますね、ウヒヒ」

「清野さんも出てますよ、ケケケ」

とても面白い方な上に、波長も合う気がするので、また是非お飲み願いたい。





・『東京都北区赤羽』④巻、4月発売に向けて準備しています。
4月は赤羽馬鹿祭りがあって赤羽が一年で一番盛り上がるので、
なんとかそれに合わせて発売させようという魂胆と下心があるのです。
大変ですが、なんとか頑張ります。










c0152126_0414295.jpg


元・赤い老人、現・緑の老人の続き。




緑の老人の正体は、赤い花屋ではなく、
ただ赤が好きだっただけの、現在は緑が好きなだけの老人だった。
(なんかややこしい言い回しでスミマセン)


あああ・・・じゃあこれまで苦労して追ってきた「赤い花屋」は
一体どこの誰なんだろう・・!?

いや、そんなこと、今はどうだっていい。
大切なのは、目の前にいる緑の老人との時間をエンジョイすることだ。
この場で「赤い花屋」のことに気をとらわれるのは、緑の老人に対しても失礼だ。


















c0152126_043258.jpg











c0152126_0431471.jpg













c0152126_0432652.jpg



緑の老人お手製のハンモックをぶら下げ、二人で遊ぶ。

この老人は、昔大工をやられていたとのことで、
部屋にあるほとんどの家具やモノを自分で作っているという。

「これも自作なんだよ」

そう言って見せてくれたのが、二重の防弾ガラスで出来た、
分厚いベランダの窓・・。


玄関の人面バリケードを見た時にも思ったのだが、
何故そこまで人に対して警戒するのだろう?

俺「泥棒にでも入られた事があるんですか?」

緑の老人「いや、ないけど、人間は恐ろしいからね」



・・・これだけ人に対して警戒心を抱いているにも関わらず、
「清野とおる」という名の不審極まりない初対面の男を部屋に招き入れてるこの現実!!

その辺の矛盾を尋ねてみた。

「あのー・・なんで僕を部屋に入れてくれたんですか?」

もし俺が貴方だったら、俺は俺を部屋に入れないだろう。
話しかけられた時点で、シカト決定だ。


緑の老人から、すごく意外な答えが返ってきた。




























c0152126_044262.jpg


「縁」・・・


この言葉に、震えた。

そして不覚にも感動してしまった。

こんな形で出会った相手に「縁」を感じてくれたこと。
その上、信用してくれたこと。

これは並大抵のことではないと思う。











c0152126_0442386.jpg


どこからか自慢の工具を持ち出し、泥棒対策を熱く語る緑の老人。

貴方こそ、僕の心を盗んだ泥棒ですともよ。



















c0152126_0445783.jpg



楽しい時間は瞬く間に過ぎ去り、今度二人でカラオケ行く約束をして、
緑の老人宅を後にした。





もう俺、この人と付き合おーっと。

んで、結婚して子供生もーっと。

んで、足立区か江戸川区あたりで末永く幸せに暮らそーっと。

んで、死のーっと。



















・・・肝心の「赤い花屋」の素性ですが、現時点でほぼ掴んでおります。
それはいずれ漫画の中で描こうと思うので、お楽しみに。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2010-02-14 00:45 | 街人 | Comments(43)  

Commented by 赤羽駅徒歩15分 at 2010-02-14 01:13 x
銭○警部並の名言に俺も感動しました!



4巻も今からスゲー楽しみにしすぎて発狂しそうだ!
Commented by 鈴キチ at 2010-02-14 01:24 x
縁ですか
ぐっときますね

赤い花屋さんも楽しみです
Commented by ヒロオ at 2010-02-14 01:24 x
「縁」が「緑」にしか見えない……。
Commented by ミー子 at 2010-02-14 01:35 x
思わず涙してしまいました。。。


4月の楽しみができました♪♪♪

やっぱりやっぱり、清野さんが大好きです★
Commented by 植草教授 at 2010-02-14 02:40 x
僕の心を盗んだ泥棒ですともよwwwwwwwww
Commented by ヨシミ at 2010-02-14 02:44 x
清野先生に本命チョコを渡したい、アテクシです。なんと!4月に4巻!!楽しみができました。元赤い老人はお部屋を綺麗にしてらっしゃいますね。ハンモックが落ちて腰を打たないようにしてほしいです。
Commented by 昆布 at 2010-02-14 04:07 x
今年の馬鹿祭りも楽しみです
最近一年がどんどん速く過ぎてしまいます
Commented by 久井 at 2010-02-14 06:14 x
ボクにも縁を感じてください。
Commented by 神具屋 at 2010-02-14 08:49 x
 おはようございます。緑のおじいさん、かっこいいですね。住んで
おられるお家、男の城?という感じである意味羨ましいです。ドリル
で武装・・・ホラー映画「ドリラーキラー」のようです。
 「東京都北区赤羽」4巻の発売、待ってます!!良い春になりそうです。
 赤い花屋さんの真相が、とても気になります。街人ネタ大好き!

 
Commented by まき at 2010-02-14 09:44 x
某掲示板で「大人になっても笑える本は?」に清野さんの「東京都北区赤羽」が紹介されていて、とにかくブログが面白い!!と書いてあったので早速アクセス。

・・・・う~~~~ん、スゴイ!
清野さん、すごいです!!

翌日本屋へ走り、3巻まとめて大人買い。
清野ワールドにどっぷりつかり、なんか、何があっても生きていけそうな前向きな気分に♪
ブログの更新も4巻もめちゃくちゃ楽しみです!


Commented by at 2010-02-14 10:37 x
今日はバレンタインですね!僕の愛も受け取ってください!
Commented by まめ at 2010-02-14 10:43 x
二重の防弾ガラスwww
狙撃されるのかwww
Commented by とおりすがり at 2010-02-14 14:04 x
Mr.緑もハンサム♥ここはハンサムさん満載。
つか、人生の先輩の言う言葉には含蓄があるな。
Commented by ぼーだー at 2010-02-14 17:51 x
ば・・・馬鹿祭(ゴクリ
4巻すごく楽しみですが、馬鹿祭が収録されるであろう
先の巻の話も楽しみになってきた
Commented by ルル at 2010-02-14 18:12 x
赤羽は不思議な人たちの巣窟ですね!
関係ないですが、「縁」が「緑」に見えてしまいました。
Commented by 豊島区要町5才 at 2010-02-14 18:49 x
清野先生と左近先生が池袋で密会なんて・・・
ボッ○キしそうです!
Commented by パミパン at 2010-02-14 22:17 x
どんなお子様が誕生するのか、とても楽しみです。
ルノアール兄弟さんのお話が出て、本当に嬉しい悲鳴を上げてしまいました。
また、家族に心配されてしまう。
Commented by 東十条民 at 2010-02-14 23:31 x
さっき赤羽に寄ってきたとこですw
昨日買った愛読書のクイック・ジャパンに紹介されていてびっくりしました!!
改めて清野さんは人見知りしないところが凄いと思いました。なかなか出来ることではないですよね。
ところで最近ペイティさんをお見かけしないんですがお元気ですかね?
Commented by taro at 2010-02-14 23:58 x
ダークサイド側の人間が人の純な優しさに触れると死にそうになるときがある、気がします。
しかし、なぜ足立区か江戸川区、、じゃあわたしは世田谷区で死ぬ!!!
Commented by at 2010-02-15 00:11 x
江戸川区来て~
Commented by たきた at 2010-02-15 00:42 x
すばらしい!心の性交、一瞬わたしにも見えた気がしました。
Commented by スキー場バイト at 2010-02-15 11:05 x
凄いおじいちゃんだ!
Commented by にゃん at 2010-02-15 22:47 x
清野さんも、僕の心を盗んだ泥棒さんですよ?
Commented by suga at 2010-02-15 23:32 x
清野さん、緑の老人と末永くお幸せに・・・♡
Commented by 綾瀬 at 2010-02-16 00:46 x
先日、ちょっと斜に構えたペイティさんを目撃しました。
今度は話しかけてみたいです。

緑のおじいさまとの縁もつながり
あい子おばあちゃんとの縁も切れることがなく
幸せですね(*´v`*)
ていうか確かにイケメンですね!
Commented by キューティーカップル at 2010-02-16 02:18 x
①~③巻熟読してます。
④巻楽しみです。

先日、夫婦で赤羽駅をウロウロしてたら、
東口宝くじ売り場付近にてペイティさんと遭遇しました。

「応援してます!セットされた未来人好きです!」
と話しかけたら、セットされた未来人を歌ってくれました。

あと、「キューティーカップルに応援してもらって嬉しい」と言ってくれました。

何かの「縁」を感じました。
Commented by ストロベリーロックス at 2010-02-16 11:12 x
ご縁があってこその人生ですね

赤羽は人間味があって暖かい街な気がします
自分もここで商売をさせていただいてそんな中で
この本に出逢い毎日が楽しく過ごせています
4巻も楽しみです
お客さんも人目を憚らず笑いながら読んでいます

先日ペイティさんと出会いました
歌を唄ってくれて感激しました
自分は十条なのですがペイティさんも十条でした
Commented by ken at 2010-02-16 11:35 x
私も縁が緑にしか見えません
Commented by ゆこ at 2010-02-16 18:55 x
前にコメントしたヴィレッジ店員です!覚えてますでしょうか?コメント返ししてくれてめちゃくちゃテンション上がってました!
クイックジャパン読みましたよ!一人でにやにやしながら読みました!4巻早く読みたい!!!!楽しみにしてます!!!!
脳が痒いっていうのはストレスですね、きっと。あまり無理してはダメですよー
Commented by まつげエクステ at 2010-02-16 19:00 x
4巻楽しみにしてます!
Commented by にこ at 2010-02-16 20:35 x
素敵な話じゃないですか!
おじさん!清野さんを幸せにしてあげてね♪
携帯マンガ、もっとちからの話を見たい気持ちになりました☆もうないなんて本当に残念!
Commented by シシィ at 2010-02-16 22:17 x
初めまして!赤羽在住で清野さんのマンガちゃんと本屋さんで買って読んでいます!ブラックな感じが僕と似ています…。
あまりにも『緑』と書かれてたので、『縁』と書かれてても一人『緑』と読違えてました。『縁』良い言葉です。
Commented by 厨2 at 2010-02-16 22:31 x
緑のおじさんすごすぎですw
大工さんかっけーw

そいえばマカロryに力のマスター来たっぽいですね?
マスターかっこいいから会ってみたいな・・・
Commented by 安達 at 2010-02-16 23:24 x
清野さん足立区にいらっしゃいまし〜
こちらも妙老人多いですよ〜
Commented by Z32 at 2010-02-16 23:52 x
清野さんはホントに老人キラーですね~。
4巻楽しみにしています!
Commented by ちょび。 at 2010-02-17 00:17 x
ハンモックも自作なのでしょうか?
4月まで待ち遠しいです。
特典あると良いなあ…(´ω`)
Commented by 携帯レンタル at 2010-02-17 17:13 x
出会いを有意義に利用されてて敬意を感じます。
Commented by 過払い at 2010-02-20 00:01 x
ああああ・・。。
Commented by at 2010-02-21 15:15 x
最近東京都北区赤羽3巻まで購入して楽しませて頂きました。
赤い老人の正体気になるなぁ・・・などと思っていた処
昨日赤羽駅付近で真っ赤な格好の老人となにやら取材をしているような人を目撃・・・まさか、まさかね・・・?
Commented by ゆう at 2010-02-23 11:45 x
私も、産まれてからのほとんどを赤羽で過ごしています。
最近、通勤で赤羽駅に向かう際に見かけることが増えたのですが。
「ペアルックの双子のおじいさん」をご存知ですか?
週半ばの午前9時前後に稲田小学校から三恵ボウル辺りに向かって歩いているのですが、何から何まで一緒なのです。
私が最近すれ違った時は2回とも同じ服装だったのですが、茶系でまとめていて、帽子・ジャンパー・スラックスそして斜め掛けにしているバッグまで一緒でした。
元祖「タッチ」のようで、朝から驚いてしまいました。


Commented by 映画学校 at 2010-02-23 21:19 x
危ないよ!
Commented by 大風量ドライヤー at 2010-03-01 10:14 x
添い遂げるのね…!
Commented by バイト at 2010-03-11 09:29 x
清野さんがネコかよ…

<< 遊んだ。 元・赤い老人んち >>