赤羽と山本

一ヶ月ブログを放置しちゃった。


『東京都北区赤羽』⑤巻、9月16日発売ですので
よろしくお願いします。

c0152126_2275793.jpg


内容に関しては詳しく言いませんが、
④巻まで楽しんで読んで下さった方には
自信を持ってオススメできる内容だと自負しております。

帯のコメントは、あの久保ミツロウ先生に書いて頂きました。
しかもイラストまで添えてもらえて・・・光栄の極みです。
久保先生の素敵な帯は、どうか本を手にとって直接ご覧くださいませ。

久保先生、どうもありがとうございました!!









あと、9月13日から紀伊国屋書店新宿南店さんで
『赤羽』の原画展を催して頂けることになりました。

c0152126_2284084.jpg



俺は原稿の枠の外に、カラーの試し塗りをしまくったり
メモをしたりする性癖があって、すごく原稿が汚らしいので、
編集以外に見せるのは正直すごく恥ずかしいのだけれど、
この機会にそういう恥部もたくさん見せていこうと思っております。
あと、原稿の4倍くらい恥ずかしいネームも展示します・・。

いつまでやって頂けるかまだ未定ですが、
短くても今月一杯は続けてもらえそうな気配なので、
暇な方はお立ち寄りください。
※詳細は決まり次第、ツイッターでお知らせします。
http://twitter.com/seeeeeeeeeeeeno














・・・って、告知ばかりでもアレなので、
無駄話でもするとしようかな。



c0152126_2302437.jpg



幼馴染の山本くん。

このブログを昔から読んでくださってる方には
説明不要の山本くんと思われる。

山本くんを3行で説明するならば、


1:小学校時代からの腐れ縁で、
2:昔から今に至るまで俺によく金の無心をしてくる、
3:愛すべき糞野郎


といった具合か。


最近彼のことに触れていないけれど、
金の無心が止んだわけではない。
未だに現役で無心を頑張っているのである。

今回は一番最近のやり取りを、実際のメールと共に再現しようと思う。
人様のメールを勝手に公開するのはダメだと思うけど、
長年無利子で金を貸してやってる山本くんに関しては、OKなのである。
これが利子と思え、山本よ。
























c0152126_2303654.jpg



えー、やだよ。めんどくせえ。



















c0152126_2312577.jpg




なんともならねえな。無理なもんは無理だ。




















c0152126_2321372.jpg



おう頑張れ。
本当にやばい状況になったら貸してやる。























c0152126_2323228.jpg







だめだ。今日は貸さねえ。



























c0152126_2325280.jpg





おう。3千円でやれるとこまでやってみろ。
それでダメだったら連絡くれ。









それから6日後。9月6日。














c0152126_2331366.jpg




6日間を2600円で過ごしたのか・・。
頑張ったな。でもお前、最近貸しても一括で
返してくれないからなあ・・・



















c0152126_2334315.jpg



★ここで補説。山本くんの仕事は
簡易宿泊所の従業員。
胡散臭い客やトラブルが多発し、とても大変らしい。






















c0152126_234676.jpg





事件って、どんな事件だ?
パンチのある事件だったら金貸してやるよ。













































c0152126_2344338.jpg

















































・・・・貸す。



































c0152126_235968.jpg



その夜、赤羽の安い飲み屋で、
川えびを揚げたものを食べながら、
過労と心労で痩せこけてしまった山本くんに
2万円貸したことは言うまでもない。



そんな山本くんと、『東京都北区赤羽』をヨロシク!
[PR]

by kurukurupaaaa | 2010-09-09 02:47  

<< 江森姉弟 赤羽UFO >>