愛すべき変態②

普通、男が生まれて初めて見る射精は、思春期あたり、自分の性器からの射精だと思う。
しかし、俺が生まれて初めて見た射精は、自分からのではなく、見知らぬおじさんの射精だった。
あの時の衝撃と言ったら、それは凄まじいものだった。

俺に「性」の神秘・奥深さを教えてくれた見知らぬおじさん。
そのおじさんを振り返る。

『不思議なチンポのおじさん』

あれは確か小学校2年生の時の夏。
近所の神社に、一人で虫を取りに行った時の事だ。

「ぼうや、何をしているんだい?」
c0152126_4122026.jpg

木陰から、全裸のおじさんがひょっこり現れ、俺にそう声をかけた。
おじさんは片手で、チンチンをもの凄い勢いでしごいている。
今でこそ、その行為が変態行為だと瞬時に理解できるが、
小学校2年生の俺は、まだ純粋だった。

(ああ、このおじさんは、全裸で立ち小便してるんだな)
俺はそう捉えた。

「虫を取りにきたんだよ。」

俺は平然と答え、おじさんとの会話に花を咲かせた。
俺と会話しながらも、おじさんはシコシコと性器をしごいているが、
小便が出る気配がなかなか無い。

今でこそ、その行為が変態行為だと瞬時に理解できるが、
小学校2年生の俺は、まだ純粋だった。
(おしっこの出が悪いから、おじさんは懸命にしごいているんだな)
俺はそう捉えた。


と、その時である!!!!!
c0152126_414343.jpg



おじさんのチンチンから、真っ白な液体が、すごい勢いで発射されたのだ!!

俺は声を上げて驚いた。

チンチンから出る液体で、この当時の俺が知ってる色は、「黄色」だけであって、
「白」という発想はない。

「おじさん・・・病気なの?」

俺は哀れむような目でおじさんの性器を見つめ、そう尋ねた。

「ああ・・実はそうなんだよ・・」

おじさんは、そう答えた。
今振り返ると、確かに病気である。体ではなく、心の。

「キミもいずれはかかる病気なんだよ」

いずれ自分も、チンチンから白い液体が出る奇病にかかるのか・・!!
その言葉にゾッとしたが、同時に、このチンチンから謎の液体を発射させるおじさんに、俺は強い興味を持った。



以後、毎日の様におじさんは神社に現れる様になり、俺もおじさんを観察する為に毎日神社に通う様になる。
このおじさんの手淫にかける情熱(手淫シップ)は、生半可なものではなかった。
晴れの日は勿論のこと、雨の日や雪の日などは、左手で傘を差しつつ右手で手淫をするのである。

c0152126_6411182.jpg

c0152126_6393987.jpg

c0152126_6415313.jpg


足元にキッチリとたたまれた衣服が、とても印象的だった。
c0152126_645383.jpg


「チンチンから白い液体を出す変なおじさんが、神社に現れるんだぜ!」

ある日俺は弟に打ち明けた。

小学校1年生の弟は、当然目が点である。

百聞は一見にしかず。
翌日、弟をおじさんに紹介すべく、神社に連れて行った。

「おじさん、例のやつ、お願いします!」

おじさんは得意げに「うむ」とうなずき、いつも通りチンチンをしごき始めた。
弟はキョトンとした表情で、おじさんのチンチンを見つめている。


するとその時!!!
c0152126_6435242.jpg

小1にして目撃してしまった射精に、弟はパニックである。

今思うと、弟には非常に悪い事をしてしまった。
まあしかし、二つ下の弟は今現在、俺の様に性格が歪む事なくまっとうに人間やってるので
大丈夫だったと信じたい。

で、そんなある日の事。
弟に話した時と同じテンションで、このおじさんの事を母に話した。
学校の教師をしている母の表情は、みるみるうちに曇っていった。

近所の、同世代達の母親が緊急招集され、なにやら深刻な会合が始まった。

その夜、母は俺に優しく

「もうそのおじさんとは会ったらダメよ。」

と、俺を諭した。

会うなと言われれば更に会いたくなるのが恋である。
いや、「恋」というより「変」だが、俺は懲りずに翌日も神社に向かった。
c0152126_6485178.jpg

しかし、そこにおじさんの姿はなかった・・・。

キッチリとたたまれたおじさんの衣服と靴だけが、
境内の隅に物悲しげにポツンと残されていた。

察するに、母親軍団の通報を受け、待ち構えていた警察に、
いつも通り神社にやってきて手淫に励もうとした所、御用となったのであろう。


以後、おじさんを見る事は二度となかった。





あれから20年の月日が流れた。

もし、今、おじさんに会ったら、俺はこう言いたい。



「僕もおじさんと同じ奇病にかかったよ!」
[PR]

by kurukurupaaaa | 2007-12-10 07:04 | 変態 | Comments(31)  

Commented by あききゃべつ at 2007-12-10 08:13 x
はじめまして、おはようございます。

雨の日も雪の日も……感動的です。
今もどこかでがんばっていてほしい、そんな魅力的なおじさんですね。
Commented by ネガティブ at 2007-12-10 11:03 x
はじめまして。押切さんのブログからやってまいりました。

そのおじさんはいまでいうショタコンだったのでしょうか?
深すぎるおじさんですね
Commented by Gent at 2007-12-10 14:21 x
ぼくも小4の時、
風呂場で手淫を発明したとき、
病気だと思ってビっクリしたな~

こんなオジサンが近所にいたら、
やさしく教えてくれたんだろ~な~

おまわりさん
洋服くらいもっていってやんなよ。
Commented by ri-ko at 2007-12-10 14:57 x
こころあたたまるおはなしを ありがとうございます

Commented by オカモト太郎 at 2007-12-10 15:35 x
遠い日の白い変人ですね。
Commented by チンカス at 2007-12-10 16:13 x
清野さんの思い出はR指定の三丁目の夕日ですね。
それにしてもおじさんの手淫シップには頭が下がります。
当時の日本の速すぎる経済成長が生み出した歪みなのかもしれませんね。
Commented by おいしいピーナッツ at 2007-12-10 17:50 x
なぜか宮沢賢治さんの雨ニモケズを思い出してしまいました。

雨デモシコリ
風デモシコリ
雪デモ夏ノ暑サデモシコル・・・
Commented by おぉちゃん at 2007-12-10 18:25 x
すごい!!
ブログの絵の過半数以上が、下半身丸出しのおじさんの絵ですよ!!!

ぱ、、ぱんつのおじさんとは別人ですか・・??
Commented by 河童 at 2007-12-10 21:35 x
このおじさん、靴まで脱いでしていたんですね…!

話は変わりますが、HPのトップの真ん中の絵が怖すぎて
一人でトイレに行けない勢いです。
Commented by 母のケツ毛に絡まったティッシュ at 2007-12-10 22:07 x
爆笑しました。もったいないです。
お金とれますよ、このネタっつーかこの感動ストーリー。
どんな小学生だ。
中崎タツヤのネタで嵐の日に合羽着てエロビデオ借りに来る客って奴あったけど次元が違いますね(笑)。
このお話が創作であることと、最後の締めの一文がギャグであることを祈ります。
だんだん長くなってきましたが、ファンになりました。もともと押切先生のページからワープしてきましたが、コミックスとか出てたら購入します。私のような人間カスの退屈な日常に幸せを御提供してくださる清野先生に私は30円あげたい!


Commented by kinaco at 2007-12-10 22:35 x
あたいがまだ二十歳くらいの頃、居酒屋から出た帰りに、間違えたバスに乗り、変な所で下りてしまい、友達と路頭に迷っている時に、
アダルトショップから出てきた、こんな感じのオヤジに後をつけられ、怒鳴り散らしたのですが、逆効果で超興奮されてしまったことがありました。 罵声を浴びせれば浴びせただけ、うなり声を上げて、どんどん近づいてくるので、一瞬焦ったのですが、白い液体が出たのか(暗くて見えなかったが)「ふーーーーっ!!」と息をつき、爽やかに額の汗を拭って、反対方向に歩いていきました。
多分そこのショップに戻ったのでしょうが、謝礼にパンテーの一つくらいプレゼントされたかったと思います。

先日うちのレトリバーのぬんちに、ピンクのコンドームがかぶっていました・・・・。 夜になると破廉恥な行為が行われる公園に連れて行った翌日だったのですが・・・。
清野さんにトリレバーをレトリバーに持たせて届けようと思いますが、着く頃にトリレバーが、ぬんちに変わってないかが心配です。
Commented by まおうげん at 2007-12-10 23:14 x
濃い・・・濃すぎるなあ・・・
よくぞここまで濃度の高いネタを連発できるものだと
日々、赤羽の方向に敬礼しつつ読んでおりますw

常人の数億倍位珍事件に遭遇する確率が高いですねー
Commented by コロッケ5えんのすけ at 2007-12-10 23:31 x
私が生まれて初めて見た射精は、中学1年の秋、同級生のM君の家に遊びに行った時。下に何も付けていないM君が披露してくれました。M君的には「みんな俺の後に続け!」てなもんでしょうが、当時の我々はドン引きしてました。

今なら俺はできる自信があります。

「ああ・・実はそうなんだよ・・」
って言ってみたい!

それにしても素晴らしい絵ですね!清野さんは本気で天才だと思います。
Commented by 清野 at 2007-12-11 00:41 x
あききゃべつさん>
はじめまして。
そうですね、今でもどこか別の神社で、さり気なくやってて欲しいですね。
あの当時40歳くらいだったので、今は60歳くらいでしょうか。
やってやれないことも、なくはない年ですね。

ネガティブ さん>
ギガントペニスですか。それをいうならショコタンですか。
確かに深いおじさんでした。そして不快なおじさんでしたが、
結局のところ愉快でもありました。

Gentさん>
小4で発明って・・早くないですか!?笑
残された衣服に、おじさんの抵抗の後を垣間見ました。
パトカーに乗せられぬよう、きっと全力で戦ったのでしょう。

ri-koさん>
こころあたたまるこめんとを ありがとうございます

オカモト太郎さん>
ですね。
そんな変人いりませんけどね・・

チンカスさん
俗に言う、44丁目の夕日というやつですかね。
44丁目の夕日は、3丁目の夕日と比較して、それはそれは卑猥な程のショッキングピンクだそうです。

おいしいピーナッツさん>
雨にも風にも雪にも負けていませんが、
人生に負けているところがこの人の勝因ですよね。
Commented by 清野 at 2007-12-11 00:42 x
おぉちゃん>
あ、ほんとだ!今気付いた!!
exblog的に大丈夫なんですかね。まあいいや。
パンツのおっさんとは別人です。

河童さん>
勿論、靴も脱いでいましたよ。
着ていたのは皮膚と毛だけです。
トップ絵、以前何かの雑誌に載ったイラストをいじって
再利用してみました。

母のケツ毛に絡まったティッシュさん>
もう金とかいいっす。貴方が爆笑してくれただけでいいっす。
締めの一文は、全裸で手淫に励むようになったという意味ではなく、おじさん同様性器から白いのが出るようになったという事です。

kinacoさん>
どうやらあなたはそういうホシの下に生まれてきてしまった様ですね。
ところで「kinaco」というHNは、実は愛犬のレトリバーの名前ではないかと密かに推理しているのですが、そこんとこどうなんですかね。

源さん>
わー!コメント光栄です!!
僕は源さんの「食日記」に見られる分析能力の高さに、日々脱帽しております。
あの分析力がヤフオクに出品されていたら、5万でも余裕で買いますよ!
Commented by 清野 at 2007-12-11 00:43 x

コロッケ5えんのすけさん>
絵、素晴らしいですか?ありがとうござます!
世間的には気持ち悪がられて、まったくもって認められちゃあいませんがね。
コロッケ5えんのすけさんのコメントで思い出しました。
このおじさんの次に見た射精は、自分のではなく、同級生のT山君のでした・・・。
なんか少し死にたくなってきました。笑
Commented by アメリカ at 2007-12-11 01:50 x
男性は愉快です。
みんなでエッチビデオ廻し見たりしているらしいですね。
うらやましい。
快感を得るスタイルもかっこいいです。
私も白いもの出してみたい。
まずは性転換です。
がんばろう。
Commented by quietblue at 2007-12-11 02:46
お母さん、冷静な対応でしたね。立派です。
そして少年の心には突然の別れ、寂しかったことと思います。
でもないか。

リンクしてみました。
Commented by くろ at 2007-12-11 14:06 x
射精さんは今頃、なんらかの理由で教壇に立っているはずですよ!

『獣王』、読んでくださってありがとうございます! フシャカッハア
Commented by 竜玄 at 2007-12-11 17:54 x
なんだか…ちょっぴり切なくも
とんでもない話ですね…。
面白エピソードを体験しすぎてて羨ましいですw
Commented by 清野 at 2007-12-11 18:21 x
アメリカさん>
そうです。この上なく卑猥なビデオをひたすら回しては手淫に勤しむのです。
すごいでしょう?うらやましいしょう?かっこいいでしょう?

quietblueさん>
こんな不肖な息子ではございますが、母は割と人格者でございます。
それより、quietblueさんの様なオシャレな方が、こんな男性器極まりないページを見てくれる事が不思議でなりません。

くろさん>
ふふふ。教壇というより、狂壇ですかね。
『獣王』、キチガイ動物園という設定だけでも十分「有り」なのに、
その内容で更に魅了してくれるくろさんは、なんて素敵な方なのでしょうか・・!!

竜玄さん>
羨ましいですか?笑
別に人様から羨ましがられる様なエピソードでもないような気も、
しないでもなくはない様な気がしなくもなくはないですが、
それはそれで良しとしましょうか。
Commented by 受験生 at 2007-12-11 18:49 x
はじめまして。日記のころからいつも楽しく見てました。

いつ工事が終わるんだろうと思っていたHPの掲示板はなくなってしまったんですね。いつも今日こそは!と思ってクリックしていたのですが、あの絵も素敵だったので残念です。
ブログがいつも楽しみにしてます。更新がんばってください!
Commented by 清野 at 2007-12-11 20:08 x
はじめまして。
あの掲示板、工事を始めた時点で、なんだか無性にめんどくさくなって、放置してしまったのです。すみませんでした・・・。
お受験頑張ってくださいまし。
Commented by ぺぽ at 2007-12-11 21:20 x
ブログ開設おめでとうございます!

・・手淫シップ!!!笑
なんと素敵な言葉でしょう!!

もし不思議なチンポのおじさんという名のファンタジスタが
このブログを読んでいたらぜひコメントしていただきたいですね!
清野さんとおじさんが再会できることを切に願っております。

最後の残されたおじさんの服、ちょっとホロリとしてしまいました。
Commented by タダスさん at 2007-12-11 22:36 x
はじめまして
いつも家族で楽しみに拝見しております。

ギルガメッシュナイトも、トゥナイトⅡも無いこんな今、
そんな性の宣教師的な変態が、必要とされる時代が来たな…

そう思いました。
Commented by ・(''.` )キュン at 2007-12-14 00:43 x
こんばんわ
お久ししゅうございます。

成長した清野少年が、チンポのおじさんと同じ奇病になった時
一体どんな気持ちになったのか気になりました。
Commented by FLOW HEARTS at 2009-04-13 13:30 x
屋外で全裸でシュインシュインししているおじさん…
Commented by at 2013-02-08 14:00 x
くっそわろたwwwww
Commented by at 2014-08-03 08:55 x
画太郎の世界じゃねーか!
Commented by dbdb1234 at 2015-10-20 22:14
平日に出没できるってこのおじさんの職業は何だったのでしょうか?
Commented by mamoru at 2016-05-15 23:45 x
笑えるけど下手すりゃ小学生2人が帰らぬ人になったかも。おもろこわい。。

<< 老婆を笑わせる方法 本日のおじさん・2 >>