老婆を笑わせる方法

前回、街の人を絡ませる話を書いたが、
俺から絡む事だってある。

街で「これは!」と思った老婆を見かけた時など、
若者が美女をナンパするかの如く、絡みつく。
別に下心など無い。
ただ話したいから話しかけるのだ。
老婆の話は面白いし、若者との会話では得られない温もりがある。

しかし、いくら老婆といえど、こちらから話しかけた場合、大抵は警戒されてしまう。
老婆が警戒を解くサイン、それは〝笑顔〟である。
初対面の老婆から、いかにして笑顔を引き出させるか・・
それも俺の楽しみの一つである。

今日のターゲットは、北区某所でタバコ屋を営む、おトミ婆ちゃん。
まだ俺に警戒しているのは、その表情からも伺える。
さあ、笑わせてやるぞ!
c0152126_18474791.jpg
「なんですか?その手に持ってる小物は」

c0152126_18483632.jpg
「え?お婆ちゃんの手作り?嘘でしょう!?」

c0152126_1848671.jpg
「ええ!!?そんな物まで作っちゃうんですか!?お婆ちゃん器用なんですね!」
「もっと僕に、僕に見せてくださいよ!!!さあ、一刻も早く!!」

c0152126_18485016.jpg
「えええ!!!!和紙を使ってそんな事まで!!!」
「今度是非僕にも作り方を教えて下さい!!僕もそれを作りたいんです!!!」

すると
























c0152126_1849559.jpg
「おひょひょひょ~!!」


あとはもう、こっちのもの。










c0152126_1933559.jpg

そして俺は、今日も今日とて老婆から笑顔を引き出す為に
肩もみに励むという訳である。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2007-12-11 19:54 | 街人  

<< F野先生 愛すべき変態② >>