本日のおじさん・3

赤羽駅高架下に広がる巨大ショッピングモール。
そこは通称「アルカード」と呼ばれ
赤羽で最もオシャレな店が立ち並ぶ一角である。

アジアン雑貨を取り扱うシックでエレガントなお店や、
高価な輸入家具を専門に取り扱うお店、
それだけならまだしも、甘いスウィーツを出しやがる、
紅茶の美味しい喫茶店まであるではないか。

正直俺は、あまりこのアルカードの雰囲気が得意ではない。
なぜなら俺は、オシャレではないからだ。





そんなオシャレな空間を全否定すべく、一人の勇気あるおじさんが立ち上がった。
c0152126_20133813.jpg

c0152126_2016377.jpg

「この人はタダ者ではない!」
俺は直感的に確信した。
c0152126_2028154.jpg

「これは社会の窓が開いているんじゃない・・・開けているんだ!!」
俺は直感的に確信した。
悪意に満ちた計画的犯行である。




c0152126_2038127.jpg

おじさんは、しきりに股間の辺りをいじりながら
「死ねー死ねー」「ブッ殺すぞー」と、お叫びになられていらっしゃった。

c0152126_2039403.jpg

おじさんを避ける様に、足早に歩き去る人々。
おじさんは不敵な笑みを浮かべている。
c0152126_20402262.jpg

俺はおじさんを応援していた。
「もっと、もっと荒らして下さい!このオシャレに満ちたショッピングモールを!!!」
「平和ボケした赤羽人どもに、鉄槌を!!!!」

そんな俺の意思が通じたのか、おじさんは狙い済ましたかの様に
スタスタと一軒のお店に入っていかれた。
数あるお店の中で、最もオシャレだと思われるその店に。


では、店のオシャレ具合と、おじさんの非オシャレ具合の対比を楽しみながら写真をご覧下さい。








































































c0152126_20491012.jpg













c0152126_2050516.jpg



こんなにオシャレなお店のオシャレなソファ(売り物・「座らないで下さい」と表記されてる)に腰掛け、おじさんはポコチンいじりながら
「死ねー死ねー」「ブッ殺すぞー」と、繰り返しお叫びになられていらっしゃった。
もはやオシャレも糞もありゃしない。
「台無し」とはこの事である。
いきなり入店した、ハイレベルなおっさんの奇襲に若い女性店員たちは恐れおののき、
どうしていいか分からぬ様子でしどろもどろしていた。






































いつか僕に子供ができたら、聞かせてやるんだ。
かつて赤羽に、こんな勇敢なおじさんがいた事を。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2007-12-28 20:59 | 街人  

<< 本日のおじさん・4 小山君 >>