地獄保育園③

c0152126_16195933.jpg

昼食後の自由時間は、園児達にとって束の間の心安らぐ時間である。
俺は中庭に出て、仲間達と共に砂遊びに興じていた。

しかし、そんな心安らぐ掛け替えの無い時間も、
鈴木副園長の叫び声によって、一瞬にして恐怖の時間へと変化した。












c0152126_16203682.jpg

「今から雷太君を焼却炉に燃やしに行きます!!!」

同じく中庭で遊んでいた雷太君が、鈴木副園長に捕まってしまった。
雷太君とは、ホールで俺より先に土下座をさせられていた、あの雷太君である。

恐らく、何かイタズラをして、それが副園長にバレてしまった為か、
もしくは以前の様に冤罪か、はてまた生理からくるイライラの八つ当たりか・・・。
生理は終わってるから無いか。

詳しい事情は知らないが、兎にも角にも雷太君は副園長の餌食になってしまったのだ。

「助けてー!!!僕を燃やさないでー!!!」

雷太君の断末魔の叫び声が、園内にこだまする。

他の仲間達も、

「副園長先生、雷太君を燃やさないであげてー!!」

と、泣きながら懇願している。

c0152126_16214669.jpg


この時の状況と心情を、俺は鮮明に記憶している。
俺は、副園長に担ぎ上げられる雷太君の事を、真下から見上げていた。
c0152126_16274088.jpg

c0152126_16275430.jpg

c0152126_16224285.jpg

c0152126_1623265.jpg


そして俺の視線は、泣き叫ぶ雷太君から、
その後ろに広がる綺麗な青空へと移っていったのだ。

目の前の恐ろしい現実から、その後ろに広がる美しい空の彼方へと
俺は逃避したのだ。

おそらく、これが俺にとって人生初の現実逃避であろう。

c0152126_16285612.jpg

雲ひとつ無い、抜けるような青い空と、園児達の泣き叫ぶ声。
この二つは水と油で、通常混ざらないと思うのだが、
この日は見事に混ざり合っていた。

俺は自由時間が終わるまで、青い空をボ~っと見続けていた。




あの日雷太君がどうなったか知らないが、雷太君とは中学まで一緒だったので
燃やされずに済んだのだろう。

雷太君は、小学校時代はいじめっ子。中学校時代はいじめられっ子。
今は秋葉系のオタクになっているらしい。(同窓会に出席した友人情報)

なんだか、かなり波乱に富んだ人生を歩んでいる様な気がするが、
それも全てこの保育園のせいだろう・・・。


























































[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-02-02 16:37 | 先生 | Comments(38)  

Commented by 紫影 at 2008-02-02 16:58 x
終わったと思ったらまだつづきが!!!
楽しみにしています!!
本日も沈んだ気持ち急上昇です、ありがとうございましたm(_ _)m
Commented by 河童 at 2008-02-02 17:04 x
雷太君、生きててよかったね!

あたしは幼稚園の自由時間はよく花いちもんめをやっていたような気がします。
Commented by 竜玄 at 2008-02-02 17:25 x
この大人最悪ですね…(悪い意味で)
なんだか鈴木副園長が大嫌いです。
地獄に堕ちたとしても、ヌルイですねw
閻魔様には頑張って欲しいものです!
Commented by オカモト太郎 at 2008-02-02 18:20 x
青空のすばらしさに気付くなんて、素敵な話ですね。
Commented by おぉちゃん at 2008-02-02 18:31 x
雷太君、燃やされなかったんだー
でも、秋バーニングしてるからいっかー

副園長も火が好きですねー
Commented by いっすぃー at 2008-02-02 19:29 x
うちの子、今年から4年保育の幼稚園に入るんですが、このシリーズ、読んでから不安でたまりません。
Commented by ミト at 2008-02-02 23:16 x
3枚目の絵の副園長先生は、陰毛がジャージの上からでも透けて見えている所と、太ももの内側のラインがセクシーです。
憎き副園長先生から「女性」を感じてしまった自分にショック。
Commented by わてる at 2008-02-03 00:14 x
相変わらずマジでヤバいですね。
実際にあった事と、凶悪な妄想に区別なんて無いことが怖いです。
Commented by エマニエル at 2008-02-03 00:45 x
やった!泣く子も黙る地獄保育園シリーズ、第三弾!!
『燃やしに行く』、『燃やさないであげて』といったスプラッタ・フレーズの応酬に、思わず最盛期のオジー・オズボーンを連想しちゃいました。
ヘヴィ・メタル式幼児教育ですね。
追伸:清野先生にお褒めの言葉をいただけるとは…!
感激&感無量です。ありがとうございます。
第4弾を激しく心待ちにしております!
Commented by まりっちょ at 2008-02-03 02:06 x
きっついですね。
Commented by まだつづくのかよ2  at 2008-02-03 03:42 x
鈴木副園長を女として捉えた雷太の視線に、鈴木女史の女の芯の棒が感応して、燃え盛る、第二の女盛り、鈴木副園長が下の名前で呼ばれる、その瞬間の予感、甘い汁が止まら、
せーちゃんにバトンタッチ。
Commented by K野 at 2008-02-03 04:20 x
なんか「ボ~~~」っと現実から逃避してるときの背景の色がHぃ(´Д`*)
Commented by ゲリ便パンプキン at 2008-02-03 04:21 x
いや〜、幼い頃の出来事がその後の人生にどれだけ影響を
及ぼすのかという、いい教科書のような話ですね〜。
雷太くんには、黙祷を捧げてあげるくらいしかできません
が、もしあそこでまかり間違って清野さんが捉えられてい
たら、今、清野さんは赤羽ではなく、秋葉原を徘徊してい
たかも知れませんね。恐ろしいことです。
本当にそれは大変恐れ多いことです。(ペイティ風)
Commented by くろ at 2008-02-03 06:17 x
この狂い方は漂流幼稚園ですね……
Commented by セクシー戦隊 at 2008-02-03 12:13 x
あの…不安になられているお母さんがいらっしゃいますが、大丈夫だと思います。
異常な幼稚園の話だから、こんなに反響が起きるのであって、こんな幼稚園を探す方が至難の業です。
それに、今の時代は「モンスターペアレント」がたくさんいるので、幼稚園側も細心の注意を払っているのではないかと。
むしろ、保育士の方がトラウマを抱えてると思います。
Commented by 聖子 at 2008-02-03 15:06 x
すげえゼ。
読んでるとアナルが疼いて来るカンジ?
Commented by り・た at 2008-02-03 21:54 x
笑いすぎて腹痛い!
清野氏、なんでそんなにミラクルな体験を独り占めできるのか?
どういう星の下に生まれたかたですか?
Commented by tamaki at 2008-02-03 23:26 x
た、頼むから終わってくれ………!!
Commented by うぼ at 2008-02-04 01:45 x
燃やすΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)!?一瞬私の思考もフリーズしてその後の
展開が全く読めなくなりました。
燃やされちゃう・・のか?雷太くん・・と思ったら青い綺麗な空で終わりほっとしました(´▽`)=3(違。
雷太くん一応ご存命なようでなによりですね!

トラウマはおもしろ話として人に話す・・ありがたいお言葉ありがとうございます!
そういえば以前同じ狂師の担任下にいたことのある生徒にあの先生狂ってたよねーと話したところ、
その子は洗脳がモロにかかってたようで「あれはあれでいい先生だったのかも」とかいわれちゃって
余計トラウマがひどくなり、それからあまり人には言ってませんでした。
機会があればまともな感性を持った人におもしろおかしく話してネタにしてみたいと思います。
現実逃避の心理、わかりすぎるー。
Commented by 餌差 at 2008-02-04 08:14 x
前回は素朴な疑問にお答えいただきありがとうございました。
疑問は解けましたが、そんな保育園に通ってたなんて…とがっかりしました。

今回もまた酷いお話ですねぇ。
預かってる人の家の子供を「燃やしに行く」とか言う副園長の神経が全くわかりませんよ。
なんか雷太君が可哀相すぎますね。
でもホント、綺麗な青空・・・・。
Commented by おぺっく at 2008-02-04 11:53 x
ここのブログ書籍化間違いなしでしょ!
Commented by タケハシマサシ at 2008-02-04 12:10 x
それにしても…理不尽もここまで来ると
話がひとつ出来上がってしまう……
そう考えると理不尽を最適化できてしまう
なんかそう考えるといいような悪いようナ…
そんな気分になった…
ああぁ…幼稚園の頃か…
雷太君の気持ちはわかります…。私も理由も解からずよく
怒られたものです……今になってもよくわからない…。
あの拳骨は…今になっても思い出してしまう…
Commented by at 2008-02-04 23:06 x
清野さんって私の片思いの相手に似てるんで
此処に来るとムダに興奮します。
保育園シリーズ面白いですね。
人の不幸がいかに蜜の味かって事
実感させられました。
Commented by Tats at 2008-02-05 03:58 x
「副園長先生、雷太君を燃やさないであげてー!!」

笑えるなぁ、いや、フヒヒ、笑えない笑えない
Commented by Tats at 2008-02-05 04:00 x
・・・ハッ

いや、本当に笑えないわ。
雷太君、嘲笑して済まなかった・・・
Commented by 774 at 2008-02-05 14:27 x
これで稼いでソープ行ってる俺はマジ勝ち組(笑)
http://xlurl.net/8Xe?pawbycr
Commented by allow at 2008-02-05 16:14 x
次回 雷太君の運命は如何に…
現実逃避の少年とおる君が現実を直視できるのか?
次回楽しみにしています。^^
Commented by allow at 2008-02-05 16:14 x
次回 雷太君の運命は如何に…
現実逃避の少年とおる君が現実を直視できるのか?
次回楽しみにしています。^^
Commented by コロッケ5えんのすけ at 2008-02-05 22:54 x
私は姉と同じ幼稚園に通ってました。
先生は姉のことが大嫌いだったらしく、私まで謂れのない怒られ方をしたものです(姉と同じような仕草をした時など)。
なので、エロ漫画とかで保母さんネタを見ると、いくらノリノリなカリカリでも萎んでしまうのです。

それにしてもボーっとしてるときの清野さん、紫色の背景が良く似合いますね。
紫色を背負える幼児って、なかなか居ないんじゃないでしょうか。同い年として、勝手に尊敬します。
Commented by at 2008-02-06 13:28 x
初めまして…最近このブログを知って以来、気になりすぎて一日一回は必ず開いてます。このブログには確実に中毒性がありすぎます。
今はこの幼稚園編の最後がどうなるのか気になって仕方がないです。
仕事も手につきません。非常に困ってます。
Commented by 清野 at 2008-02-06 14:50 x
紫影さん>
沈んだ気持ちがさらに沈まなくて良かったです。
こんなしょーもないものを楽しみにして下さってありがとうございます。


河童さん>
いや、むしろあの場で燃やされてた方が良かったのかも・・・。


竜玄さん>
わはは。当事者の俺より怒りを露にしてくれてどうも。
悪い意味で最悪って、むしろいい意味なのかもしれないと
ふと思ってしまいました。


オカモト太郎さん>
メルヘンチックなコメントをありがとうございます。
確かにあの時僕は空の青さを教わったのだ。

おぉちゃん>
ほんと、火の好きな連中ですよねえ~

いっすぃーさん>
お子さんがいらしゃるのですか!
下の方がいっすぃーさん宛てにコメントしてたので
それ読めば安心できると思います。

ミトさん>
陰毛じゃないですよおお
シワですってば、シ・ワ。

わてるさん>
どんな恐ろしい妄想も、現実の恐ろしさの前では
屁ですよ。へ。

エマニエルさん>
いやいや、黙る子が泣くシリーズですよコレは。笑
HPの愉快なイラストはエマニエルさんが描かれて
いらっしゃるのでしょうか。
Commented by せいの at 2008-02-06 14:51 x
まりっちょさん>
まあ、それほどでもないですよ。

まだつづくのかよ2さん>
妄想お疲れ様ですー。

K野さん>
なにせ空の彼方に女性器を想像してましたからね。
おひょひょ。

ゲリ便パンプキンさん>
確かに、それは大変恐れの多い事でございましょう。
しかし、仮にそうなっていたとて、私はそれをまた一つの現実と受け止め
日々呼吸していた事でしょう。

くろさん>
確かに。笑
しかしタチが悪いのは、タイムスリップしてもいないのに
大人が狂い出すという事です。

セクシー戦隊さん>
そのコメントを見て、上の奥さんは肩を撫で下ろした事でしょう。
最近のモンスターペアレントどもにこそ、こういう教師が
必要なのかもしれませんね。

聖子さん>
そういうカンジですね。

り・たさん>
おすそ分けしたいくらいですよ。
どういう星の下って、
薄汚くて淀んでて、しかも臭い星の下に生まれちゃいました。

tamakiさん>
ふふふ・・
をろそろ終わらせますよ。
Commented by セイノ at 2008-02-06 14:52 x
うぼさん>
クズ教師は生徒に差別しますからね。
その子にとってはいい先生だったのでしょう。
俺にとって大嫌いな教師も、また別の生徒からしたら恩師だったりします。
そんなもんです。

餌差さん>
あまりに的を得たコメントに噴出しそうになりましたよ。笑
預かってる人の家の子供を燃やしちゃ駄目ですよね。笑

おぺっくさん>
いや、間違い間違い。
むしろ気違い。

タケハシマサシさん>
まあ結果的にここで皆さんに共感してもらえたり
ああだこうだ話のネタにしてもらえてるので、
結果オーライだと思いますよ。

おさん>
どこがどう似てるのか気になりますが、
そんな相手すぐに告白しちましましょう。
そして接吻すればいいじゃないですか。

Tatsさん>
いや、笑えますよ。
笑っていいところです。

allowさん>
雷太君はともかく、俺は大丈夫です!
だからこうしてこうやってコメントしてるんですよ。
ほら、こうやって。
Commented by 清の at 2008-02-06 14:53 x

コロッケ5えんのすけさん>
紫色じゃなければ何色を背負えというのですか?
まさかエンジ色とか言うつもりじゃないでしょうね。
許しませんよ、コロッケ5えんのすけさん。

凪さん>
はじめまして、ありがとうございます。
今までで、一番の褒め言葉だと思います。
なので、また近々更新しようかと思います。
Commented by オナニー死 at 2008-02-07 01:36 x
はじめまして。
BBSが機能しないのにページだけ残ってるあたりから通っています。
ずっとひっそり見守っていこうと思っていたのに面白すぎて駄目でした。
ここのコメント欄の人達も面白くてどこを見ても面白いです
所で清野さんの漫画は一体どこで売っているんですかね・・・
Commented by 清野 at 2008-02-07 03:01 x
漫画気になって下さってありがとうございます。
基本的に単行本は全て絶版なので、古本屋で入手するしかないでしょう。
持ってたら差し上げたいところなのですが・・・。
Commented by こわがりっこ at 2008-02-08 11:54 x
コメント欄の皆さんが常識的なことがむしろ怖いです。
Commented by 清野 at 2008-02-09 17:59 x
そんな貴方のコメントも十分常識的ですよ。

<< 漫毛 地獄保育園② >>