地獄保育園④

園長には一人息子がいた。
c0152126_17483374.jpg

息子は、保父さんではなかったと思うが、
掃除等、園内の雑用係りとして働いていたようだ。
(残念ながら名前は覚えていない)

彼は園長とはまったく正反対の真人間で、
いつもニコニコしていて、しかも子供好き。
あの園長の性器から出てきたとは到底思えない、
絵に描いたような好青年だった。

c0152126_17484830.jpg

なので、園児達からも大変慕われていた。

c0152126_174944.jpg

c0152126_17492624.jpg

俺が鈴木副園長の餌食になっている時も、
仲裁に入ってくれたりして、何度となく助けられたものである。
俺も園長の息子の事が大好きだった。



普段は温厚な息子だが、すごい剣幕で園長と口論している場面を何度か目撃した覚えがある。
閉園間近の薄暗いホールや教室で、大の大人が大声で怒鳴りあっていたのだ。
c0152126_1749425.jpg

大人が大声でケンカしているという恐ろしい場面に
当時の俺は見てはいけないものを見てしまった様な感覚に陥り、
ビクビクしたものである。

どんな事で口論していたのかは知らないが、おそらく
c0152126_17495582.jpg

こんな内容だったのではないかと推測する。





で、そんなある日。




























c0152126_17501018.jpg

園長の息子が、中庭で変死する。

死んだ現場を目撃したわけではないので、詳細は知らないが、
掃除中の突然死(という説明)だったと記憶している。

今作ったネタだと思われるのは非常に心外なのだが、
ホントのホントに死んだんです。
昔出した『青春ヒヒヒ』という単行本の下巻の巻末の履歴書に
「昭和59年・園長の息子が園内で変死する」としっかり書いてあるので
持ってる人は確認して欲しい。
そのくらい本当に死んだんです。



c0152126_17502460.jpg

翌朝の朝礼で、初めてその事実を知らされる。

まだ『死』という概念があやふやな4、5歳の頃に、
昨日までピンピンしてた園長の息子が「死にました」とか聞かされても
皆、目が点である。
c0152126_233628.jpg

園長は園長で、自分の息子が死んだというのに、
他人事の様にサラりと発表するし・・・。


朝礼が終わった後、仲間達と「多分園長が殺したんだよね」とか「毒殺だよきっと」とか、
笑いながら話のネタにしてた俺達も怖いが、それは愛嬌。
だって保育園児ですもの。


まあ、多分園長が殺ったんだろうけど。













終わり。


























ませんよ、まだ。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-02-09 18:00 | 先生 | Comments(36)  

Commented by おいしいピーナッツ at 2008-02-09 18:36 x
しゃ・・・洒落になってませんよ・・このエピソードは・・・
もう笑うどころじゃないですよね。

この清野さんの地獄保育園シリーズをみてて思ったんですが、
ジャック・ケッチャムという小説家が書くお話に似ています。
子供は本当に無力なんだな、と思い知らされました・・・

Commented by り・た at 2008-02-09 18:58 x
昔「ヒヒヒ」当時はネタだろ、ニヤけていたのですが
マジな話だったとは・・・!!
本当にイカれた、極限状態の保育園生活を送っていらしたのですね。
いっちゃわるいが、面白すぎですよ!
Commented by エマニエル改めブロッケン。 at 2008-02-09 19:19 x
……黙る子も泣く地獄保育園シリーズ第4弾。
ついに死者まで飛び出す始末。ここまでくると、もう笑えません。
嘘です。不謹慎だけど死ぬほど笑ってしまいました。
天国の園長の息子さん、ごめんなさい。
 この『不謹慎なのは重々承知の上で笑ってしまう』って感覚、特殊漫画家大統領こと根本敬先生の世界観に通じる気がします。
そう言えばイイ顔の中高年好きっていう所もお二方に共通してらっしゃいますしね。

 たびたび当サイトに関してコメントしていただき本っ当に感謝感激!でございます。
私、『中川ホメオパシー』といういきいきギャグ漫画チームのネタ&雰囲気づくり担当のブロッケンと申します。相方の作画担当、はちみつと共に先生のブログ更新を心待ちにする日々を送っております。
それでは乱筆長文にて失礼いたします。
エピソード5、楽しみにしております(*´▽`*)
Commented by 読者 at 2008-02-09 19:46 x
ショック。なかったことにしてもらえませんか?!
嘘だっていってくれよ!!
愛してた。
Commented by 竜玄 at 2008-02-09 19:46 x
なんという独裁…
まるで隣の国の北極に近い方の偉い人みたいですね…。
それにしても、『青春ヒヒヒ』の下巻がどうしても手に入りません。
くそ!確認したい!!
Commented by Quietblue at 2008-02-09 22:57
田舎ってけっこう人殺しが事故扱いになりますよね〜。
割とそんな例をあちこちの田舎で見ちゃった。
ケド、都会の人やそこそこ大きい地方都市で育った人は
信じてくれない切なさよ。
Commented by はな。 at 2008-02-09 23:04 x
げええええええ!!!!!!

園長の「ダーリン」は何する人?????(娘への虐待を無視する白雪姫のオヤジみたいですね。。。。)
Commented by オカモト太郎 at 2008-02-09 23:36 x
犯人はヤス
Commented by Tats at 2008-02-10 00:00 x
こんなに衝撃的なエピソードが最終回ではないなんて・・・これ以上になにがあると言うのですか?
今度は園児が死ぬとか・・・止めてくださいよ、夜も練れない
Commented by rei at 2008-02-10 02:09 x
殺人・・・それとも自殺されたんでしょうか・・・
でも息子さんは、生きていても辛かったでしょうね
とても気の毒でなりません

そしてまたこの衝撃的な出来事によって
心に傷を負った子供達がいたかもしれないと考えると恐ろしいでね
Commented by 玉太郎 at 2008-02-10 11:20 x
変死もヤバイですが、まさか園の中庭とはっ・・!!!

もはや地獄保育園というより火サス保育園だっ ;;
Commented by ゲリ便パンプキン at 2008-02-10 11:28 x
ついにこの話もミステリーの様相を呈し始めましたね〜。
世の中得てして善人が早死にし、悪人が長生きするもんだという事実を思い知らされる話です。
でもやっぱり、清野さんの様なおもしろマンガを書かれる方は、過去に変わったエピソードを持ってるもんですねー。
Commented by いっすぃー at 2008-02-10 13:00 x
だんだんサスペンスに変わってきましたねぇ。
オカルトに変化するまでもう少しですな。(笑)
Commented at 2008-02-10 13:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kinaco at 2008-02-10 13:58 x
お久しぶりです。
あたいは小学校の時斜め前に住んでいたうちのおじさんが
自殺してしまい、そこのうちの子供をうちで御通夜の間預かって
いた時に、その子供達が笑いながら

「お父さん変な顔してた♪」

っと言われ、返事に困りました(笑)

翌日の葬儀の日、会社の上司が葬儀場に到着したのを見るなり
昨日の無邪気さとは打って変わって

「あいつがお父さんを殺したんだーーーー!!!」

っと指を上司に指しながら大声で叫び、泣き崩れられた日には、またまたリアクションに困りました。
いったい何が起きたのでしょうか???未だに分かりません。

彼らは結構な貧乏でしたが、その後引越し、裕福な生活になったようです。
Commented by 自分箱 at 2008-02-10 15:01 x
本当に作り話じゃないんですか!?洒落になりませんよ!

現実は小説より奇なりって言いますけど、ここまでとは思ってませんでした。
後になって実はロリコンだった、そのことで言いあってた、というのを想像してたのですが、ぼくの予想を遥かに超えています!

中庭で若い男が変死する理由がわからない、事件性を感じる。
Commented by comt at 2008-02-10 17:39 x
この保育園はせーのさん養成所ですか?
近辺にはせーのさんみたいな人ばっかりいるんですか?
Commented by まりっちょ at 2008-02-10 17:56 x
もうすぐ春ですね。
Commented by 餌差 at 2008-02-10 18:39 x
いやぁ、かなり驚きました。
中庭で変死って・・・・。
恐ろしいです。
かなり不謹慎ですが、本格ミステリファンの一人として推理してみたい事件です。
Commented by 猫軍師 at 2008-02-10 19:21 x
またヒヒヒが読みたくなった!
いつも寄るコンビニにヤンサンがないの。明日は気張ってヤンサン探すよ、僕は。
Commented by セクシー戦隊 at 2008-02-10 19:59 x
これは…嫌…言葉が見つかりません。
今の自分(22)はアパート関連で警察・裁判沙汰になるような事態になっていて怯えていました。でも、こんな世界もあるのだから勇気を出そうと思いました。
闇の記憶や、人からの話で強くなれる人間もいるのです。
Commented by 河童 at 2008-02-10 21:43 x
なんか・・悲しいです。
Commented by えっちゃん at 2008-02-11 01:24 x
「祈りをささげましょう」のコマの園児達の目が怖いのです・・・。
こんな目で見られたら・・・。
Commented by K野 at 2008-02-11 02:49 x
これはマジでヤバすぎる気がするような、しないような・・・。

それどころかもうヤバすぎるような・・・・。
Commented by tamaki at 2008-02-11 10:36 x
な、なにがあってん!
なんでサラリと言うんでしょう…息子だろ?
変死て!(笑)
イヤ笑っちゃいけない!でも可笑しいッス清野さん…
人間って、可笑しいッスね…。
Commented by アンダルシアに運ばれて at 2008-02-11 22:15 x
続きが気になって仕事が手につかない勢いです。
これに比べれば小学校時代に某ホテルに集会を断られた某団体の
教師を父兄全員で追いつめ、辞職に追い込んだことなんて軽過ぎます。
Commented by まおうげん at 2008-02-12 01:11 x
変死だって!?なんてっこった!!
今後も目が離せませんなコリャ・・・
Commented by うぼ at 2008-02-12 16:14 x
ひぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ
あまりにあまりの展開に悲鳴しかあげられません!
続きが気になり過ぎます
園長の息子さん。・゚・(ノД`)・゚・。
Commented by 清野 at 2008-02-13 03:56 x
おいしいピーナッツさん>
洒落にならないエピソードほど洒落になるので
笑いたければ遠慮なく笑ってやって下さいまし。
子供は無力ですよ~

り・たさん>
ヒヒヒを知っいて下さって光栄です。
ヒヒヒな保育園生活を送っていました。

エマニエル改めブロッケンさん>
黙る子は泣き、泣く子は発狂します。
根本さんの読み物、好きですよ。
「因果鉄道の旅」と「電気菩薩」は特に面白かったです。
はちみつさんにも宜しくお伝えください。笑

読者さん>
嘘だと言うのは簡単ですが、
事実として脳裏に焼きついているので
こればかりはどうしようもございません。

竜玄さん>
どんなに非現実的な出来事も、隔離された空間においては
当たり前の日常に見えてしまうから不思議です。
「ヒヒヒ」はびっくりするくらい絶版なので、あきらめましょう。笑

Quietblueさん>
信じますよ。実に興味深い話です。
田舎の一部の集落は治外法権で人殺しもざらにある・・
みたいな話も聞いたことありますし。
信じますとも。
Commented by せいの at 2008-02-13 03:57 x

はな。さん>
園長のダーリン?夫のことでしょうか。
そういえば夫の存在は知りません。
他で働いているのか、もしくは死んだかのどちらかでしょう。

オカモト太郎さん>
そうかもしれませんね!

Tatsさん>
園児は死なないので安心してくださいよ。笑
正直これ以上は、もうありません。

reiさん>
今となっては闇の中ですよ。
もしかしたら本当に病死だったのかも知れませんし。
わからないからこそ、今楽しめるってもんです。

玉太郎さん>
死の中庭ですね。
今、中庭のあった場所にはマンションが建っています。

ゲリ便パンプキンさん>
おもしろ漫画なんてとんでもない。
描いた覚えないですよ。
変わったエピソードだという事、自分でもここで振り返って初めて気づきました。

いっすぃーさん>
サスペンスもオカルトも、保育園にまったく必要のない要素ですね。笑
そんなのより、愛と優しさが欲しかったです。
Commented by せいお at 2008-02-13 03:58 x
kinacoさん>
犬飼い女さん、こんにちは。
その子はお父さんの首吊り死体を見たということでしょうか。
だとしたらすごい面白い、いや残酷な体験ですね・・。
首吊り死体の顔って、顔色も変色した上で膨れてるっていいますからね・・。

自分箱さん>
作り話じゃないから洒落になるんです。
ある意味現実程できすぎた話はないですよ。

comtさん>
卒園した園児は、職種は違えど皆僕のように平凡な常識人ばっかりですよ。
あ、雷太君以外ね。

まりっちょさん>
いや、一概にそうとも言い切れませんよ。

餌差さん>
ミステリーファンなんですか。
我が北区は、ミステリー小説の大御所・内田康夫氏ゆかりの土地であります。
俺は興味ないですけどね。

猫軍師さん>
探してくださってありがとうございます。
いや、仮に探さなくても、一瞬でも探そうと思ってくれたその思考に感謝。

セクシー戦隊さん>
「言葉が見つかりません。」という立派な言葉が見つかったじゃないですか。
俺なんかのしょーもない体験で勇気を持ってくれたのなら、
それは大変恐れの多い出来事でございましょう。
Commented by せいあおさおさ at 2008-02-13 03:58 x
河童さん>
悲しいですか?
俺は嬉しいです!

えっちゃん>
「目が点」をフォトショップで表現してみた次第であります。

K野さん>
ヤバい気が、しなくない様な気もしなくはなくはないとは僕は断じて思わない。
とみせかけて、やっぱ思うフリをしてみようとも思うけど、それに関してどう思います?

tamakiさん>
コメントで関西弁って新鮮でいいですね!
大阪のNGKで、一人でたこ焼き食べながら
ミスターボールドの一輪車芸に爆笑した事を
ふと思い出しました。

アンダルシアに運ばれてさん>
いや、十分重い体験してらっしゃるじゃないですか。笑
続き、近々書かせてもらいます。

源さん>
ご無沙汰です!
法の厳罰化により飲酒運転での事故は減った昨今ですが、
雨の日における運転の危険の認知度はまだまだ低いのが現状です。
そこで僕らが声を大にして、ハイドロブレーニング現象の怖さを
叫び続けていかねばならないと思うのです。
あと内輪差の恐ろしさも!
Commented by ぬ「さsづあsづあ at 2008-02-13 03:58 x
うぼさん>
ブログなんて、悲鳴あげられてなんぼです。
次は「ぴぎぃぃぃぃぃx!!」という悲鳴をうぼさんに上げてもらえるよう
頑張ります。
Commented by K野 at 2008-02-13 05:08 x
いいと思う。

でも思うフリをするフリをするのもまた一興かと・・・ふ。
Commented by allow at 2008-02-15 16:49 x
この世の無情を感じます><
本当にいい人が早死にしますね
私は長生きするでしょう^^
Commented by ムーミン at 2009-03-16 18:23 x
自分のところの保育園はなんか変な雰囲気してたなあ
先生とかは一切思い出せないけど、変な人形がいる部屋にブチ込まれたのは今も覚えてる。
変なホラー映画みたいな雰囲気を感じてた

<< 地獄保育園⑤ 漫毛 >>