愛すべき変態③

小学校3年生の、ある日の休み時間。

c0152126_411261.jpg


廊下で木村君が叫び声を上げた。

c0152126_4114483.jpg


その声に反応した俺と渡辺君は、木村君のもとへと近寄り、
彼の視線の先を追った。

するとそこには・・・




























c0152126_412163.jpg



c0152126_4121595.jpg

なんと、学校の前の公園で、
アベックが接吻をしているではないか!!

うおお、接吻!!生まれて初めて見る接吻!!!









c0152126_4122718.jpg

しかもきゃつらは、あからさまに俺達小学生に接吻を見せ付けようとしている。
見せ付けることによって、自らの性的興奮を更に高めようという魂胆であろう。
なんというスケベな連中であろうか。


その様子を見た俺と渡辺君は、叫んだ。
c0152126_413217.jpg





アベックは、見るからにパッとしない男と女であったが、俺達の心は大いに躍った。
小学生が興奮するのに美人もブスも関係ない。
男と女が接吻という行為をしている・・・その事実だけで十分である。
「接吻」とは、小学生にとって、それほど刺激的なモノだと思う。

c0152126_414750.jpg


ふと気づけば、たくさんの男子生徒どもが窓際に集まっていた。

c0152126_4142273.jpg


と、クラスで一番スケベな戸田君が、小声でおっぱいコールを始めやがった。



c0152126_4152323.jpg


戸田君の発した小さなおっぱいコールは、やがて大きなおっぱいコールへと変化し、
一つの意思となってアベックの元へと郵送された。
















c0152126_4224653.jpg

なんと!!
心優しいアベックのお兄さんは、俺達のおっぱいコールに答えてくれたではありませぬか!!
接吻しながら、片手で女の乳を揉みしだき始めるお兄さん。

もう男子どもは大変。
皆、下半身がのっぴきならないことになっていたに違いない。



俺達の興奮がマックスに達しようとした、その時!!!


























c0152126_4164876.jpg

騒ぎを聞きつけた鷲尾先生(鬼教師)が、すごい勢いで校舎を飛び出した!



c0152126_417937.jpg



c0152126_4172651.jpg

公園の出口は一つしかないので、もはやアベックに逃げ場はない。



























c0152126_4175166.jpg


アベックは一瞬にして鷲尾先生に捕獲されてしまった・・・

窓際の俺達に向かって鷲尾先生は

「教室戻れー!!」

と叫び、アベックを引き連れ校舎の中へと消えていった。

(その後アベックは、職員室で教師達に囲まれ、かなりきつい説教を受けた後に解放されたらしい)





僕に生まれて初めて「接吻」のなまめかしさを教えてくれた、
あのお兄さんとお姉さんは今頃何をしているのだろうか。

mixiとかやってたら、マイミク申請したい勢いである。
で、マイミクになった直後に、マイミク削除したい勢いである。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-02-24 04:24 | 変態  

<< お金の話 初めての恋文 >>