楽しくない花火②

c0152126_1828941.jpg


c0152126_18285857.jpg

寺から現れた赤鬼・・もとい、寺のババアが、
こちらに向かって歩いてきた。








c0152126_1830179.jpg

母が即座に謝罪するも、ババアは聞く耳持たずで
一方的に大声で罵り始めた。
どうやら、完全にブチ切れられているご様子。

嗚呼、自分のせいで母が。母が寺のババアに怒られている。
しかも、友人達の前で。掛け替えの無い、この世でたった一人の母が。
嗚呼、なんということでしょう!嗚呼~!!!

母よ、ここは皆の為にも、もう少しだけ耐えておくれ・・・
将来、必ずや親孝行いたしますから・・・・




















c0152126_18303750.jpg

何を言われてもペコペコと謝り続ける母の誠実な態度に、
ババアの怒りは徐々に治まってきた。

俺の無責任な行動で始まったこの修羅場が、
ようやく終わるんだ・・・

俺は少しだけ安心した。





































しかし





















そんな母の苦労を





























一瞬にしてブチ壊す





























伝説の勇者が


































現れる
































































c0152126_18312029.jpg

・・・父だ。

酒に酔った父が、ババアに逆ギレしたのだ・・・。

「俺は昔、よくイタズラをしては貴様の親父(先代の住職)に叱られたもんだ!!」

「しかしあの人はもっと寛容だったぞ!!!」

「それに叱るにしても「愛」があった!!貴様にはそれが無い!!!」

「仏に仕える人間として、貴様は失格だ!!!辞めちまえ!!!」

























c0152126_18285857.jpg

治まりかけたババアの怒りが、再び沸点に達した・・




















いい年こいたおっさんとおばさんが、大声で怒鳴り合う光景に、
友人一同漏れなくドン引き。
c0152126_18324236.jpg

母は一人一人に謝罪し、子供達だけ先に家に帰させた。
























父の執拗な言葉攻めに、なんとババアは・・・
c0152126_1834076.jpg

泣き出してしまった・・・。


c0152126_18345482.jpg

そして泣きながら走って寺の中へと消えていった。
「ざまあみろ」と言わんばかりの、してやったり顔の父。

危うく寺を燃やしかけた息子をかばい、寺のババアに逆ギレする。
今考えたら、なんてカッコイイ父親だろう。






















それから数分後、事態は更に深刻化。





































c0152126_18342984.jpg

ババアが、夫である現・住職を引きつれ、戻ってきやがったのだ・・・・

嗚呼、やばい。これは絶対やばい。
洒落にならない。
































c0152126_18361990.jpg









































c0152126_18364150.jpg









































第2ラウンドスタート☆
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-03-20 18:48  

<< 楽しくない花火③ 楽しくない花火① >>