昔の日記⑦

夏休み・・いや、鬱休み後編。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年8月18日(月)
c0152126_20361577.jpg

帰ってめしを食ってる時、母の学校でまた事件があったと聞く。
小四の子が中一に襲われたらしい。
c0152126_20362884.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年8月24日(日)
c0152126_20364331.jpg

24時間マラソンTOKIO山口。
7時30分ごろ戻ってくる。
くだらね~っ。
c0152126_20365419.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年8日25日(月)
夏風邪でダウンし、病院行った時の事。
c0152126_20374989.jpg

そして処方せんの所へ行くが、そこで一番前に座ってた
老夫婦に「若いね」と言われたような気がした。
もし本当に言ったなら、あの二人を殺す。
c0152126_2038574.jpg


これは説明付け加えないと危ないな。

老人からの「若いね」発言。
当時の俺は、嫌味だと捉えたのだ。
「私達の様な老い先短い老人は、もうすぐこのつまらない世界からオサラバできるけど、
貴様の様な若者はまだまだ先が長いよ~。せいぜいこの世でもがき苦しんでくださいな、アハハーン。」

・・・説明付け加えても危ないな。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年8日28日(木)
c0152126_20383139.jpg

うらりうらら→うらぎるなら byエヴァ

エヴァの主題歌の中の一節。
「ほとばしる熱いパトスで  思い出を裏切るなら」
の「裏切るなら」の部分を、ずっと「うらりうらら」と思い込んでて、
ついにこの日真実に気づく。

俺、バカだったんです。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年8月30日(土)
c0152126_2039596.jpg

でも、ま、いっか。この人生は。

c0152126_20392483.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

青春まっ只中の高2の夏休みと行ったら、普通はバイトに汗を流したり、異性とデートに励んだり、友人とどこかへ遠出したり、花火や盆踊りに行ったりするものだと思うのだが、俺はその権限の全てを放棄して、家で廃れていた。
今思えばこれだけ廃れた夏休みを送った事は、掛け替えの無い人生の財産だったかもしれない。
いや、掛け替えのある人生のゴミだったのかもしれない。

最近の自分はぬるま湯に浸かっているので、
あの当時の価値観に戻したいと思う。



オマケ。

この当時の唯一の楽しみ。
それは、街で変な物件を探しては、写真撮ってVOWに投稿する事。

c0152126_20395735.jpg

(『VOW9』101Pより)

で、5回くらい採用されたのがちょっとした自慢。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-04-08 00:07 | 昔の日記  

<< 清野のブロス 昔の日記⑥ >>