初めての死体③

死体登場。













































・・・その前に、一言。

すぐに死体を更新できなかったのは、別にジラそうとした訳ではなく、
やる事が溜まっていて、単純に忙しくて更新できなかったのです。

その間に、気付いたら皆さんの死体への期待は高まり、
結果的に死体のハードルを上げる事になってしまった様です。

これは大変恐れの多い事態と言っても過言ではないでしょう。

確かに僕の見た死体は、ぐっちゃぐちゃで、内臓とか・・ゴホッ、ゴホン!
失敬失敬。


でも、そんな死体の様子をアップしたところで、

実際に俺の見た死体 < 皆さん想像の死体

↑こんな感じになると思いますよ?


「んだよ~!散々ジラしてこれかよ~!!」と思うこと必至ですよ?



それでも見たいとおっしゃるのでしょうか。

その魂胆が、僕には理解できません。








































でも書きます!

僕は死体を、書きます!!
















































でも、もう少し時間を下さい!!!




































死体の代わり・・といっては何ですが、
可愛いフレンチブルドッグの絵を描いたので、
今日の所はこれでご容赦ください!!








































































c0152126_1223439.jpg




僕、数日以内に死体を書きます!!
一世一代の死体を、書いてみせますとも!!!
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-05-03 01:27 | 昔の日記  

<< 初めての死体④ 初めての死体② >>