初めての死体⑥

そんなこんなで本番スタート。

c0152126_224265.jpg

宇都宮線のホームで俺が目にした光景。

























c0152126_2244264.jpg

無残に引き千切られた肉片の数々が
すごい量の血と共に、線路の至る所に散らばっていた。

丸見えにも程がある・・・そのくらい丸見えだった。


死体。初めて見る、死体。
人は電車に跳ねられたら、こうなってしまうのか。

バラバラになった礫死体を、俺は舐め回す様に観察した。


























c0152126_225333.jpg

よく見ると、バラバラになった肉片の中に、顔の一部らしきものを発見した。
白髪交じりの頭から察するに、どうやら飛び込んだのは、初老の男性の様だ。

顔だけじゃなく、足や手など、原型をとどめたパーツが目に入る。





c0152126_2251879.jpg

ふと自分の足元を見ると、なんとこんな所にまで男性の肉片が・・・。
危うく踏む所だった。

不思議だったのが、恐怖心や気持ちが悪いという感情が一切起きなかった事だ。
自分でも驚くくらい冷静に、事の顛末を見届けていた。





c0152126_2254158.jpg

周囲には、死体を目にしたショックで、ゲーゲー吐く人がいた。










c0152126_22553100.jpg


これは大変不条理な事かもしれないが、俺は死体よりも、
生きてる人間の吐いたゲロに「気持ち悪い」という感情を抱いてしまったのだ。

バラバラ死体 < ゲロ

これはいくらなんでも、妙だ。








c0152126_226657.jpg


やがて作業員が、手馴れた様子でバラバラになった遺体を一つずつ回収し始めた。

これがついさっきまで生きてた人間だという事が、どうしても信じられなかった。


「ああ、そうか。気持ち悪いと思わなかったのは、これがヒトだと頭の中で認識できていないからだ」

俺はそう確信した。

人間、死んでバラバラになって、こうやって見ず知らずの人間に
ひょいひょい回収されれば、もはや「ヒト」ではなく「モノ」である。




























c0152126_2261959.jpg


将来、もし俺が発狂して、自殺する事になったとしても、
電車自殺だけはしないだろう。

そう思えただけでも、貴重な体験だったと思う。











もっとヒトの死体を見たい。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-05-10 22:19 | 昔の日記 | Comments(60)  

Commented by はつえ at 2008-05-10 22:26 x
お疲れ様でした
やっとスッキリしましたー
私も飛び込みだけはやめておきます
Commented by 清野 at 2008-05-10 22:31 x
飛び込むのは、愛する人の胸だけにしておきましょう。
Commented by 名無しのゴンザレス at 2008-05-10 22:38 x
お初です。


>俺は死体より、生きてる人間の吐いたゲロに「気持ち悪い」という感情を抱いてしまったのだ

PCの前でおもわず「えぇ!?そっち!?」と突っ込んじゃいましたよ。
自分は間違いなく吐き気を催すほうのチキンな人間ですね\(^o^)/
Commented by おかまつ at 2008-05-10 22:44 x
僕も高校時代、マンションからの飛び降り死体を見た時は凄くショックを受けました…
自殺するとしても、飛び降りだけはやめようと思いました、しませんが…
Commented by 蔵わらべ at 2008-05-10 23:00 x
顔ってあんな風にも
とれてるのが予想外でした…
首付きが予想の範囲です…
Commented by りりこ at 2008-05-10 23:35 x
はい、愛する人の胸だけに飛込みます。ありがとうございました。
Commented by さかもt at 2008-05-10 23:46 x
下書きと出来上がったイラストが全く違うだなんて…
なんて素敵なの!清野さん!!
Commented by 噴流 at 2008-05-10 23:47 x
死体ってバラバラに飛び散るんですね・・

死体記事なかったら清野さんのブログにコメントさせてもらうことはなかったと思います・・
いろいろとお疲れ様でした!
Commented by 通りすがり at 2008-05-10 23:47 x
優し過ぎ
Commented by 工場長 at 2008-05-10 23:54 x
ゲロの掃除のほうが大変そうですね
Commented by mi-ko at 2008-05-11 00:16 x
初コメです。
でもずっとワクワクして見てました。
下書きに色をつけるだけ・・・と言っていたのに、また違う展開・・・そして読者への愛・・・!
これからも楽しみにしてます。
Commented by dog at 2008-05-11 00:17 x
僕は数十年前、突如止まったかと思ったら
そのまましばし動く気配のない電車の窓から
駅員さんがパーツを運んでいく様を見たことがあります。
一瞬「あーやっぱりバラバラ・・・」と思いましたが
それ以上深く考えるのはやめてしまいました。
何か妙に冷静になってしまった瞬間でした・・・

あの世に旅立たれた方のお言葉が毛筆体とは、見事な演出ですね!
Commented by at 2008-05-11 00:19 x
私もゲロの方がムリ派に一票。
自分が排出したのを見るだけでも本当にダメなんで;;;;
Commented by ブルー at 2008-05-11 00:23 x
友達の旦那さんが電車の運転手で、1人、轢いてしまったそうです。。。
その時、こんなことになってたんですね… ホント、飛び込みは止めます。しないけど。
Commented by mm at 2008-05-11 00:26 x
人間〜もの
ていう境界線て面白いですね
Commented by hal at 2008-05-11 00:43 x
あまりに非日常的だと脳みそがスルーしちゃうのかも知れませんね
俺もゲロのほうに貰いゲロしそうです
Commented by sakurai at 2008-05-11 01:14 x
前の日記のユーモア溢れた死体が出ると思ったらリアルな絵で驚きました。
よく考えたら同じ絵を二回以上見せて使い回すなんて漫画家じゃないですよね!
Commented by mcgundam at 2008-05-11 01:48 x
散々じらしてこれかよなんて思いませんでした
十分ショッキングですわ
昔、JR職員だった方が、ホームに飛び散った肉片、しかも頭とかを、急いで片付けさせられた話を聞きましたが
ずいぶんバラバラになるもんですね!
Commented by 河童 at 2008-05-11 01:50 x
おじいちゃん・・・。

清野さん、ありがとう。
Commented by 妖怪戦車 at 2008-05-11 01:54 x
80年代のジャンプに読みなれていなかったらトラウマになるところでした。
個人的に、首吊り死体の絵が一番恐怖を感じました。
Commented by 名無しさん at 2008-05-11 01:58 x
清野さんにも、人間の心があったのですね
Commented by とまと at 2008-05-11 03:06 x
はじめまして。
最近のブログ、正直、開く時に勇気がいりました。
もう清野先生の漫画は読めなくなるかも(自分の心理的葛藤で)と、はらはらしましたが、本当に、優しさが感じられて良かったです。これからもがんばってください!
Commented at 2008-05-11 04:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by オカモト太郎 at 2008-05-11 04:49 x
で、前回の水着は?
Commented by みゆ at 2008-05-11 06:46 x
轢死になることを考えたら人生なんて・・・デスネッ★
あと電車のホームにある黄色い床のところ
毛がモジャモジャしてるようで思わずふきだしてしまいました
Commented by allow at 2008-05-11 09:01 x
はぁ怖かった
Commented by rei at 2008-05-11 13:08 x
人間ってあまりにもショックな事があると
吐き気をもよおしますよ、私3回ほどあります
映画などでショックで吐いてるの見て「うそーん」って思ってたけど
マジデした、吐いた後自分でもビックリした記憶があります。
Commented by ガングリオン at 2008-05-11 13:41 x
僕が思うに牛肉や魚の切り身なんかと同じ感覚でしょうか
牛を捌く工程を気持ち悪いと感じても牛肉は旨そうと思う事が正常
なのかな

このブログを読んでて京極夏彦先生作の「魍魎の匣」を思い出しましたもう一度読み返してみます
Commented by あー at 2008-05-11 13:47 x
ショッキング!
Commented by チャー坊 at 2008-05-11 14:09 x
ショッキング!パート2。

まさかここまでバラバラだったとは・・・
稀有な体験をされているのですね。
Commented by Sho at 2008-05-11 14:24 x
初めてコメントします。
実は2年前からサイトは拝見させていただいてましたが。。

6年前まで自分も高校時代の3年間を赤羽駅から通っていて色々と写真など懐かしく見ていました。で、今回の日記を見て記憶が開きました!

ある朝のことです、もう赤羽駅の改札を入ると雰囲気がそういう感じでした。
まぁ死体は見れませんでしたが警察官が全力疾走で駅を駆け回っていたのを思い出します。いつも自分が乗る場所の反対側から飛び降りたようで線路と枕木と砂利にビッシリ血が付いていました。自分はそれより学校に行かなくてはならないストレスで電車なんて来なければいいのにと思っていました。。
それから毎朝寝ぼけ眼で京浜東北線に乗るときぼーっとそのシミを見つめて電車を待っていました。。

ん〜特に何が言いたいってわけじゃ自分もありませんね〜。
おっ!赤羽懐かしい!、、これは言いたい!!
Commented by at 2008-05-11 14:28 x
そこまでバラバラだったとは思いませんでした。とても貴重な体験をされたのですね。轢死体の恐怖を緩和させるという優しい清野さん、素敵です!
私は自分の乗っていた電車が人身事故を起こした時、怖くて見に行けませんでした。好奇心旺盛な清野さん、素敵です!
Commented by at 2008-05-11 15:06 x
僕も轢死だけはやめときます。

ひ・・・轢死・・・・?
Commented by 花丸 at 2008-05-11 15:24 x
清野さん&バラバラおじいさん、素晴らしい教訓をありがとう!!
私、忘れません。

ところでエキサイトブログってどこまでOKなんですかねぇ
ちんこ(射精)も各種死体もOKとは懐が広い
Commented by はな。 at 2008-05-11 16:06 x
いやはやw しかしアレですね、以前自動車事故のグロ写真を見たことがあるのですが、あまりにも人間とかけ離れてしまっていて気持ち悪さを感じる事すらなかったのと同じなのかな? 逆に、ある動画で大型トラックにバイクが轢かれるのを見たときは吐き気がしました。轢かれて車輪が通り過ぎたらそこに上半身が挟まったまま道路が真っ赤になって行くんです…列車事故も「その瞬間」を見てしまうほうがショックかもしれませんね。
Commented by kinaco at 2008-05-11 16:36 x
何年か前に行ったバスツアーの時に、ちょうどトンネルで事故が起き、バイクの青年が道路に横たわっていたのですが、ピクリとも動かずツーリング仲間が放心状態になっていて、ツアー客達はその光景を窓に張り付いて見ていました。「うわー・・・こりゃだめだー」「手足が変な方向向いているもんナー・・・」・・・・あたいは楽しい旅行が台無しになりそうだったので見なかったけれど、「手足が変な方向」がいかなるものか旅行中想像ばかりしていました。
Commented by にこ at 2008-05-11 16:46 x
清野さんの気持ちがとても救いがあってやっぱり出会えて嬉しいです!
これからも応援します♪させてください!
Commented by クリープ翔 at 2008-05-11 19:14 x
リアルな描写っすね・・・。
自分はとても臆病者の屁垂れの塊のような男なのでこんな場面に遭遇したら気絶するかもしれません。
いつも思うのですが死体を処理する人、嘔吐物を掃除する人、本当に大変で尊い仕事だと思います。
Commented by ルンパ at 2008-05-11 20:56 x
あまりにもバラバラでびっくりしました!
死体よりもゲロに気持悪さを感じるとは(笑

あとみなさんの死体エピソードがおもしろい!
Commented by おおち at 2008-05-12 00:06 x
せ~のさんだけですね、轢き死体以上にゲロをキモチワルイと思えるのは!!!
顔半分のヤツ、、、不謹慎ですがチョット好きです。
Commented by たきた at 2008-05-12 00:37 x
すごい!
ほんとにバラバラ肉片見たんですね!
貴重過ぎます。

もはやじらされたことなど吹っ飛びました。
あ、愛情か。
Commented by 清野 at 2008-05-12 02:36 x
名無しのゴンザレスさん>
死体を触るかゲロを触るかだったら
俺は迷わず死体を触りますよ。
生きた人間のゲロなんて、真っ平御免!

おかまつさん>
飛び降り自殺!!見たいなあ~!

って不謹慎ですね。見たくないという事にしておきましょう。

蔵わらべさん>
車輪に引きづられれば、そりゃあ顔もチンポも
派手にとれるってもんですよ。勿論、乳首だって。

りりこさん>
うむ、わかればそれでよかろう。

噴流さん>
死体のお陰でこうして貴方様とやりとりが
できているという訳ですね。
噴流さんこそ、コメントお疲れ様でした!

通りすがりさん>
最近よく通り過ぎますね。笑

工場長さん>
ゲロも死体も掃除する人は大変ですね。
そういう、影で頑張ってくれる人がいるから
俺たちは死体やゲロを目にせず生活を送ることができる訳ですよね。
ありがたい事です。

mi-koさん>
初コメお疲れさまでございます。
これからもワクワク、時にムラムラして頂ける様な記事を
書いていこうと思いますので、引き続き宜しくお願い致します。
Commented by 清野 at 2008-05-12 02:36 x
dogさん>
ありゃりゃ・・!
パーツをチラ見してしまいましたか!笑
チラ見が一番恐怖を感じるかもしれませんね。
ガン見は意外と大丈夫かも。

ゆさん>
その一票に、さらに一票投じます。
死体食うかゲロ食うかだったら、俺は迷わず死体を食べます。
わさび醤油でムシャムシャと。

ブルーさん>
轢いてしまった車掌さんが一番かわいそうですよね。
俺も自分が乗ってる電車が人跳ねた事ありますが、
知らず知らずのうちに人殺しに加担させられた様な
嫌な気持ちになったもんです。

mmさん>
「者」も「物」もさほど大差なんて無いって事ですね。

halさん>
halさんが貰ったゲロに、さらに貰いゲロしてしまいそうです。
そしてさらに俺のゲロを見た他の誰かが貰いゲロ。
どこまでも続く、ゲロの輪。

sakuraiさん>
同じ絵を何十回も使い回す、漫☆画太郎先生という漫画家を
俺は知っています。笑

mcgundamさん>
JR職員の方も大変ですよね。
死体片付けたら、それ相応の手当てとか出るのでしょうかね。
死体手当て・・・みたいな手当て。
Commented by 清野 at 2008-05-12 02:36 x
河童さん>
いや、むしろこちらこそありがとう。

妖怪戦車さん>
実際、轢死体より首吊り死体の方が恐ろしい事と
思います・・。

名無しさん>
そりゃありますよ~!
乳首の裏側あたりに、300グラムくらい。

とまとさん>
あれま、心理的葛藤を与えてしまってすみません!
これからは開くのに勇気のいらない記事づくりに励みます!

解剖医さん>
うわー、ホンモノの解剖医の方でしょうか。
恐れ多いです。
きっと僕らが見る人間と、解剖医さんが見る人間とは
微妙に違うのでしょうね。
僕もいつか解剖したいです。

オカモトさん>
あの水着の人ね、死んじゃいましたー

みゆさん>
ホームにある黄色い床の丸いのなんて
いちいち描いてられませんよ!
そりゃあ手も抜くってもんです。

allowさん>
めんごめんご!

reiさん>
俺は人生で吐いたことは一度しかありません。
70歳の人にブランデーを飲まされて、
ゲーゲーやっちましました。
以降ブランデーが飲めません。
Commented by せいの at 2008-05-12 02:37 x
ガングリオンさん>
そう!それ!!
まさにそういうことですよ!
この例え上手め!

あーさん>
まじっすか!!

チャー坊さん>
まじっすか!!パート2

結構なバラバラ具合でしたでしょ。ホホホ


Shoさん>
2年も前から拝見して下さってくれてどうもです。
Shoさんの写真、どれもすごいですね。関心しました。

そういえばこの人身事故の後もしばらく線路上に
血がこびりついていた事を、今思い出しました。

柳さん>
まあ、偽りの優しさですけどね。
次人身事故に遭遇したら、ちゃんと見ておきましょう。
人の死を見ることによって、自分の生を実感するんです。

あさん>
轢死と書いて「れきし」と読みます。
テストには出ないので、覚えておかぬ様に。

花丸さん>
エキサイトブログは寛容ですよ。
アナルまではOKらしいです。
だから好きです。

はな。さん>
事故や事件のグロ動画、ネット上を探せばいくらでも出てきますね。
俺も結構見ますが、全然平気で飯食いながら見れます。
でもゲロの画像見ながらは飯食えません。
ゲロって偉大。
Commented by せいの at 2008-05-12 02:37 x
kinacoさん>
kinacoさん、すっかり常連さんですね。
俺の知人は、都市伝説の首なしライダーのモデルになった人と
友達だったようですよ。
ツーリング中に、首ちょんぱで死んじゃったらしいです。

にこさん>
偽りの救いですが、これからも応援よろしくお願い致します!

クリープ翔さん>
ほんと、そういう人たちには感謝ですよね。
特に嘔吐者を処理する人には敬意を表します。
ささやかな物を贈りたいです。

ルンバさん>
絵に描いた様なバラバラっぷりなので絵に描いてみました。
しかし皆さん、結構な死体体験してらっしゃいますよね。笑

おおちゃん>
いやー、実際ゲロはきついっすよー!ゲロは!
顔半分が好きだなんて、なんて不謹慎な人でしょう!
あなた程不謹慎な人も珍しいですよ!

たきたさん>
ええ見ましたとも。見まくりましたともバラバラ死体を。
愛情じゃなく、ただのジラしです。笑
Commented by 骨っち at 2008-05-12 02:39 x
実体験を素直に描かれていたことで、
清野さんの人柄がうかがえました。
以前、人身事故が起きたときに人をかき分けてまで
おもしろがって必死に覗き込んでいる
野次馬の群れを見たときに、
ものすごく不快に感じた事がありました。
しかし、このブログを見て
清野さんを軽蔑しなくて済みました。
むしろ、読者への配慮をもって描かれたその人柄に
愛おしさを感じます★
Commented by 清野 at 2008-05-12 02:54 x
うひょひょ。

そいつはどうも☆
Commented by ミルキーウェイ at 2008-05-12 06:03 x
鬱病になり、過呼吸状態でリストカットせずにすみました

ありがとうございました☆
Commented by 無辜市民 at 2008-05-12 09:00 x
良し悪しは別にして、貴重な体験ですね

そういえば、自分が学生だったとき、乗り合わせた電車が人身事故で停車したことがあります。でも、それは轢かれたんじゃなくて、電車の風圧で老人が倒れただけだったようですけど。
Commented by なか at 2008-05-12 12:32 x
こうやって書けてしまうのも、「モノ」になってしまったから・・・?
わ、私は「ヒト」として死にます!!
・・・死に方宣言したの生まれて初めてです。
Commented by いしゃ at 2008-05-14 00:07 x
学生のときの解剖の授業のことを思い出しました。GW明けに解剖の大教室にいったら、献体のご遺体がずらっと各グループの机に並んでいて、壮観な光景でした。ぼくらのグループのご遺体はごっついおっさんで、ホルマリン半漬かりで、肉の色が残っており、りあるでした。はじめのころは、メスをいれるのに、献体のおっさんありがとう!とか、やはり気味悪いとかいろいろな感情がありましたが、授業がすすみ、日に日にパーツに分かれていき、人間の形がなくなったとき、確か頭の解剖が終わって顔がなくなったときから、余計な感情がなくなり、手とか足などに至る頃には、完全にモノとして扱っていました。ふつうに筋肉をみて、腹が減り焼肉食いてえと考えたりできるようになってました。
Commented by グモスレROM人 at 2009-06-16 05:46 x
グモスレからきま☆すた


貴重なレポートですね!
Commented by 私もグモスレからきま☆すた at 2009-06-16 12:33 x
電車の人身事故は経験ホウフですけど、このバラヶ方は貴重です。人間の身体は結構モロくて、跳ねられただけで首が飛んだりします。ポーーンってね。

今回は頭部粉砕というヤツで、要するに頭蓋骨を轢かれてつぶされて粉砕されたケースです。これは悲惨で、脳みそ、目玉、髪の毛が付着した頭皮の破片、歯茎、歯のかけら、顔面スライス、そらたいへんですよ、片づける方も。目玉からひものようなものがついてたり・・・これ、視神経でしょうね。
身体が真っ二つになるのは体幹轢断といいまして、ようするに、内臓ぶちまけです。モツやホルモン、レバーに脂肪、周囲に鉄とウンコの臭いをばらまきます。
ちなみに肉屋のオヤジは毎日、牛や豚の肉を扱ってますけど、人身事故の人間のバラバラ遺体をみたら、ゲロ吐いたそうですw。よくみれば、カルビと変わらないですよ。
人間は死んだ瞬間からモノ(ブツ)になります。東京都推奨半透明ゴミ袋に肉片や細かいパーツは入れられていきます。 くれぐれもこんな死に方しないでくださいね。 
Commented by まか at 2010-12-05 06:04 x
イラスト付きとか
おもろ(笑)
Commented by at 2011-06-27 13:13 x
Commented at 2011-09-11 16:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-12-27 21:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 赤羽八巻から at 2012-12-30 00:32 x
当時のbdmfマガジンの編集の方の気持ちがわかりました…
Commented by 轢死体 at 2013-01-05 00:18 x
この言葉をググっていて、このブログにたどり着きました。偶然の出会いに感謝です。清野さんのマンガも読みたくなりました。バンコクには「死体博物館「」というところがあり、生首を縦にカットしたホルマリン漬けなどを観賞できます。機会があればご覧ください。

<< 例の体験 初めての死体⑤ >>