山本君③

山本君をこのブログでネタにしたその日の夕方。
c0152126_19353877.jpg

普段滅多に電話なんてよこさない、メール派の山本君から着信があった。
しかも数分置きに二回も。

とりあえず無視。








すると翌日も電話が・・・
c0152126_19462094.jpg








やばい。







ここでネタにした事がバレ、怒っているのかもしれない。

実は「山本君」というのは仮名で
本当は「山田君」だったり「山野君」だったりすればさほど問題にはならないのだろうが、
大変残念な事に、山本君は本当に山本君なのだ。

公開したメールも全て本物だし、バレてしまったら言い訳しようもない。



いや、言い訳するつもりなどない。



その時は、潔く絶交するつもりだ。

ここでネタにした時点で、そのくらいの覚悟はしている。

でも、少し寂しい。

小学校1年から現在に至るまでの、彼との20数年間の思い出が、
走馬灯のように脳裏を駆け回る。



中学の時。

c0152126_19322014.jpg

よくチャリで隣町の自販機まで、エロ本を一緒に買いに行ったよな・・。
金入れたのにエロ本出てこなくて、あきらめて鯛焼き食いながら無言で帰った事もあったっけ。



















小学1年の時、よく山本君ちにファミコンをやらせてもらいに行ったもんだ。
c0152126_19323435.jpg

ある日、二人でマリオブラザーズをやっていた時のこと。

このゲームは二人で協力し合わないと絶対にクリアーできないのだが、
俺は協力すること無く、敵のカニを生き返らせて山本君を何度も殺し、
山本君の怒る表情を楽しんでいた。


「ごめん、もうしないもうしない!」




と、謝った直後にまたカニを生き返らせて、山本君を殺す。



















c0152126_19325069.jpg

ついに山本君はキレて、俺にコントローラーを投げつけてきた。



























c0152126_1933260.jpg

キレた山本君に俺はキレ返し、ファミコン本体ごと彼に投げつけた。






















c0152126_19331992.jpg


そして山本君の首を絞め、殺そうとした。

その後、山本君の謝罪を受け入れ仲直りしたけど、
俺が派手に投げたせいでファミコンは壊れてしまった・・・。

山本君、あの時はすまなかった!





























そして小学4年生の時、君の家から50本以上のファミコンのカセットが消えたと
大騒ぎになって、真っ先に俺を疑ってきたよね。
あの時俺は、本気で悲しかったよ。

親友の俺を疑うなんて・・・。






















今言うけど、あれパクったの俺と石田君。
c0152126_19335654.jpg

ごめんな!



嗚呼、語りつくせぬ山本君との楽しい思い出の数々!!


電話で山本君の怒りの言葉を聞くのは嫌だったので、
恐る恐るメールしてみる事にした。



「昨日は電話出れなくてすまん。なんか用か?」





すると山本君から、とんでもない返事がきた・・・・





















































































c0152126_19343637.jpg


山本君・・・・




俺さ・・・・











































貸すぜ!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昔出した単行本『青春ヒヒヒ』(現在超絶版中)がwebコミックとして配信中。
http://comics.yahoo.co.jp/bin/search?sk=br&p=%C0%B6%CC%EE%A4%C8%A4%AA%A4%EB

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-05-27 19:50 | 友人  

<< ガードレールと少女(前編) 山本君② >>