巨大迷路の思い出

あれは確か、小学校を卒業した直後、
中学校に入学する直前の出来事だったと記憶している。

俺は春休みをエンジョイすべく、男友達数人と共に
埼玉県のどこかにあった、巨大迷路に行った。

c0152126_20202518.jpg


こういった施設、最近ではあまり目にも耳にもしないが、
当時は結構あったと記憶している。
何をするわけでもない、迷路でひたすら迷うという行為を楽しみながら、
勘でゴールを探すのだ。

俺たちは、個々に分かれて迷路に潜入する事にした。
で、先に脱出できた奴が勝ちというルールだ。

負ける訳にはいかなかったので、俺は無我夢中で迷路の中をさまよった。


と、その時。
























c0152126_20204561.jpg


迷路の先から、やたらと図体のデカいお相撲さんが、俺の前に姿を現した。
その、あまりの大きさに、一瞬畏怖したものの、
それはすぐさまトキメキに変わる。















c0152126_20211262.jpg


お相撲さんの正体は、なんと、武蔵丸さんだったのだ。

休みを利用して、仲間と共に遊びに来たのだろう。



c0152126_20212996.jpg



俺はすぐさま武蔵丸さんに握手を求めた。
別に相撲が好きだった訳でも武蔵丸が好きだった訳でもない。
単に、生まれて初めて生で見る〝テレビ出てる人〟に興奮しただけである。

c0152126_20215062.jpg


一応握手には応じてくれたものの、武蔵丸さんは終始無言で、
しかも怪訝そうな顔で俺の事を睨みつつ、迷路の先に消えていった。

c0152126_2022143.jpg


いくらプライベートだからって、もう少し愛想を振りまいてくれてもいいんじゃないか?
純粋無垢な、いたいけな少年に対して、あの態度はないんじゃないか?

俺は武蔵丸さん、いや武蔵丸の奴に、強い憤りを抱いた。




で、迷路からは無事脱出できたけど、俺は4人中、ビリッケツだった。

これも全て武蔵丸のせいだ!

























それから数ヵ月後。

c0152126_20222755.jpg


何気なくテレビをつけたら、相撲中継がやってたので見ることにした。

もはや武蔵丸なんて大嫌いだったが、
生で見て、触れ合った事のある有名人を、いま一度テレビで見たいという
欲求に駆られたのだ。

そして、武蔵丸がテレビに映った。











c0152126_20231111.jpg


画面に登場した武蔵丸を見て、俺は驚愕した。















































c0152126_20232890.jpg




武蔵丸は武蔵丸ではなく、曙だったのだ・・・


曙さん、あの時は人違いしてしまい、すまんこってす。
























余談ですが、人生という名の巨大迷路からは、未だに脱出できていません。
c0152126_20382550.jpg


ゴールをご存知の方は、メールください。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-06-25 20:43  

<< こんばんは 若い日曜日 >>