中国人のN君③

つづき。


待ちに待った1500M走本番。
一体N君は、どんな走りを披露してくれるのか・・・

c0152126_2016142.jpg


c0152126_20161016.jpg




c0152126_20162955.jpg






















「位置に着いて!」

「よーい・・・」

























c0152126_20174349.jpg



c0152126_20175276.jpg



1500Mという長距離をこれから走るとは思えない、
威勢の良いロケットスタートに、クラス一同どよめいた。

やはり中国人はすごい!!
































c0152126_20303461.jpg
































c0152126_2019454.jpg












































c0152126_2020273.jpg




c0152126_20201217.jpg






それはスタートしてから、わずか2秒後の出来事だった。

勢いよく飛び出したのはいいけど、
その勢いに自ら飲まれ、N君は派手に転倒してしまったのだ・・・
























c0152126_20211632.jpg


c0152126_20201217.jpg



























c0152126_20215483.jpg


c0152126_20201217.jpg


なんとか起き上がったものの、N君の足からはおびただしい量の血が流れ、
とてもじゃないけど、残りの1490Mを走る事などできそうになかった。




























c0152126_20221382.jpg




c0152126_20201217.jpg








































c0152126_20241398.jpg


しかしN君は立ち上がった!!

c0152126_20175276.jpg









































c0152126_20244175.jpg

そして再び、すごい勢いで走り始めた!!

c0152126_20175276.jpg









































c0152126_20411863.jpg


保健室方向に・・・

























c0152126_20201217.jpg




























結局N君は、1500M走のゴールを切る事はなく、
保健室のゴールを切った。


そんなN君の屁タレっぷりを間の当たりにしたクラスメイト達は、
皆一様に幻滅。

c0152126_20262924.jpg

幻滅は失笑へと変わり、やがてN君批判に。
N君のクラス内での立場が暴落した瞬間だった。








c0152126_20264678.jpg

クラス内での立場は暴落したけど、俺内での立場は高騰した。



N君に心奪われた俺は、悪友と共に、
保健室のN君の様子を伺いに行く事にした。







































c0152126_2027036.jpg







c0152126_20271947.jpg



N君は、怪我した足に包帯を巻かれた状態でベッドに仰向けになり、
天井をジッと見つめいていた。










c0152126_20275071.jpg




























N君は、ほとんど誰とも会話する事のないまま、
中学2年生の1学期に中国へと帰っていった。



中学校時代の友人と会うと、決まってN君の話題になる。

「あいつは一体なんだったんだ?」

って。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-08-06 20:48 | 友人  

<< 曲がれない男(前編) 中国人のN君② >>