あの頃俺は、人にどう見られていたのか

薄汚れた一つの茶封筒が、
実家の押入れの奥から発掘された。

c0152126_2036120.jpg



この中には、中学卒業時にもらった、クラスメイト達からの
別れの言葉が書かれた手紙が詰まっている。

15年ぶりに読み返してみた。

当時の俺が、クラスメイトからどういう目で見られていたのか、
手に取るように分かった。

いや、正直、あまり分かりたくなかった。
こんな風に思われていただなんて・・・。

c0152126_2037427.jpg



せっかくなので、その一部をご紹介。
























c0152126_20375760.jpg




























c0152126_2038948.jpg


































c0152126_2055673.jpg









































c0152126_20475192.jpg





































c0152126_20383192.jpg






































c0152126_20384073.jpg





































c0152126_20384937.jpg










































c0152126_20385946.jpg






































c0152126_20391037.jpg






















































c0152126_20392758.jpg




























話をまとめると・・・






















c0152126_20394823.jpg


こんな風に思われていたということだろうか。



中学校時代の級友で、未だに仲の良い友人といったら、山本君くらいだし、
いや、山本君とは金の貸し借りだけの関係なので、
仲の良い友人とはちょっと違う気がする・・・

山本君①http://usurabaka.exblog.jp/7941591/
山本君②http://usurabaka.exblog.jp/8901162/
山本君③http://usurabaka.exblog.jp/8935680/




そうか、中学校時代、俺はあまり好かれていなかったのだな!
まあ別にかまわないけど。



オマケ。

保育園時代、一緒に土下座させられた、菅原雷太君からの手紙。


c0152126_20424441.jpg


おまえこそ頑張れ。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-08-14 20:56 | 友人  

<< 曲がれない男(後編) 曲がれない男(前編) >>