心に残ったアイツの一言②

その前にお知らせ二つ。

明日発売の『スピリッツ増刊YSスペシャル』にて読み切りを
1本描かせてもらった。
雑誌見かけたら、手にとって読んで頂ければ光栄の極みです。

あとbccksの遠藤さんが、また昔の漫画をアップして下さいました。

『みんなの桃論』
http://bccks.jp/viewer/13302/1/A/VIEW#3

我が作品ながら、なんだかとても新鮮な気持ちで読めたのは、
きっと遠藤さんのコマ運びのセンスと技術のお陰でしょう。

どうもありがとうございましたー!






では本題。








今回は、中学校時代からの友人、モッちゃんが残してくれた
素敵な一言をご紹介。

c0152126_20433269.jpg


モッちゃんと俺は、中学校時代、毎日のように二人でチャリで遠出して、
見知らぬ街の古本屋を開拓したもんだ。
で、マニアックな作家のマニアックな作品を、お宝探し感覚で
買い漁ったもんだ。

捻じ曲がった童貞時代を共に謳歌した、親友(戦友)でもあった。


そんな俺達も、やがて成人式を迎えた。

「一緒に成人しよう!」と約束していた俺たちは、
一緒に成人式の会場に向かうべく、近所で待ち合わせした。

そこに現れたモッちゃんの姿を見た俺は、驚愕した。











































c0152126_20435419.jpg


なんと、普段地味なモッちゃんが、金髪にアゴひげ、
それにハカマ姿で登場したのだ。

数年ぶりに再会する中学校時代の級友達を、この格好で
驚かせようという魂胆であろう。
昔から目立ちたがり屋だったからなあ、モッちゃんは。

「思い切ったな、モッちゃん!きっとみんな驚くぜ!」

c0152126_20441321.jpg


平凡なスーツ姿の俺は、モッちゃんを持ち上げ、今後の展開に胸躍らせた。



そしていざ成人式の行われる会場へ。

さあ、モッちゃん!皆を驚かしてやれ!!

























成人式会場に入った俺とモッちゃんが目にしたもの・・・



c0152126_20443540.jpg




それは・・・




















































c0152126_2045147.jpg


モッちゃんと全く同じ格好をした、級友の板垣君の姿だった・・・





c0152126_2045293.jpg


板垣君の周りには、既に級友達が集まり、
ワイワイ盛り上がっている。
皆の度肝を抜かすつもりだったモッちゃんが、
逆に度肝を抜かれてしまったのだ・・・

中学校時代、クラスの人気者だった板垣君に対し、
モッちゃんは、甘く見積もっても中の下・・

せっかくの奇抜な格好も、誰からも指摘される事無く、成人式は幕を閉じた。

絵に描いたような『台無し』っぷりである。






















c0152126_20464417.jpg


式の後、近所の居酒屋を貸しきって、ささやかな同窓会が行われる予定だったが、
俺とモッちゃんは、居酒屋とは反対方向に歩いていた。

「中学校時代みたいに、これから古本屋でも行こうか?」


なんとかして、場の雰囲気を盛り上げようと振舞う俺に、
モッちゃんが発した一言。


この一言が、今なお俺の心にこびりついて、離れようとしない。




































































c0152126_20491659.jpg


「かぶっちゃったね」









































c0152126_0152851.jpg


俺は、俺が持ち得る全ての言葉のボキャブラリーを駆使して、
懸命にモッちゃんを励まそうと試みたが、
この時のモッちゃんを励ます事のできる言葉なんて、日本語に存在しなかった。

英語にだって中国語にだってバングラディッシュ語にだって存在しないさ、そんな言葉。


モッちゃんは、そのまま夕日の中に消えていった。





ちなみにモッちゃんとは、この成人式以来、
一度も会ってないことに今気づいた・・・


モッちゃん、元気?
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-09-24 21:04 | 友人  

<< かっこいい米の運び方 「ま」 >>