続・関わりたくない植木鉢

前回触れた、関わりたくない植木鉢・・・






















































c0152126_3291548.jpg


に、関わった勇者が出現した模様。



張り紙の内容から察するに、植木の持ち主(以下・植木主)と同じ建物に棲む、
2階向かって右側の人(以下・破壊主)が植木への破壊を試みたらしい。

c0152126_3294967.jpg


しかし、植木の状態から察するに、破壊は未遂に終わった様だ。



それにしても、謎は益々深まるばかりだ・・。


壊されたくないなら、家の中で大切に育てたり、
家の中じゃなくても、もっと人目に付かない安全な場所に置けばいいのに。

この事から分かるのは、植木はこの場所に置かなければならない、
何らかの理由があるという事。


今までの俺の推測は、

「植木主の頭がおかしいから」

だったのだが、破壊主の出現によって、考えを改めざるを得なくなってきた。


そこには、リスクを冒してでも植木を移破壊させなければならない何かがあるのだ。

奥に自転車置き場があって、出し入れするのが不便だから破壊しようと思ったのかも、
と思ったけど、奥に自転車等はなかったのでこの説は却下。
人が出入りする分には、別に邪魔にならないし。

単に、自分の住む家の前に置かれた薄気味悪い植木に耐えかねて
破壊しようとしたのかもしれない。

一つ確かなのは、植木を守る者と破壊しようとする者の、なんらかの物語が、
この場所に存在しているという事だ。
































c0152126_330271.jpg

余談だが、植木主は不動産屋である。

「不動産」、ゆえに植木を「不動」・・・というボケだろうか。

だとすると、破壊主の破壊行為は、「何言うとんねん!」という
ボケに対するツッコミだろうか。


頭痛くなってきたので、この話題はこれで最後にしよう・・・



































オマケ。

ストリートビューに写りこんだ、関わりたくない植木。


c0152126_761521.jpg



c0152126_763371.jpg



じゃあ、またねー
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-10-06 03:33 | 街人  

<< 山本君と発泡酒を飲んだこと 関わりたくない植木鉢 >>