カテゴリ:未分類( 72 )

 

このブログは

このブログは、












































































c0152126_0353327.gif



とっくに「終了」しております。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2016-05-18 00:36  

(。・ε・。)

あと一週間で、2013年も終わりですね。

長くもなく短くもなく、「まあ一年ってこんなもんだよね」というくらいの
ひねりのない一年でした。合掌。


ここ一ヶ月は、サイン会とかトークイベントやら、
人前に出る機会が多く、色々な方々と「接触」させてもらいました。

サイン会やる度に、

(俺に恨みを持つ狂人から塩酸ぶっかけられたらどうしよう)

とビクビクしているのですが、
来てくださる人皆さん、ドン引きするくらい優しい常識人ばかりで、
挙句の果てには「お土産」とか沢山頂いてしまい、
今現在僕は、その「お土産」を主食に家に篭って「生活」をしています。

「読者」って、「作者」に優しいなあ・・・。



さて、先日新宿ロフトプラスワンで行われた気違いトークイベント、
「ウヒョッ!東京都北区赤羽in東京都新宿区歌舞伎町Vol.2」ですが、
時間内で発表できなかったネタも多々あり、
急遽2月23日(日)にVol.3を催させてもらうことになりました。

「ウヒョッ!東京都北区赤羽in東京都新宿区歌舞伎町 Vol.3(詳細はコチラ)

現在ローソンチケットで前売り券販売中なので、
ドン引きしたい物好きな方は是非いらしてください。


c0152126_1441635.jpg


こんなかんじの薄暗いスペースで、
お酒飲んだりゴハン食べながらやるんですよお。



あと、関西方面の方は、1月18日(土)に丸善ジュンク堂梅田店さんで行う
「サイン会的な何か」にいらしてくださいね。約束ですよ?



この二つのイベントが終わったら、しばらく家に篭って「じっ」と漫画に専念しようと思います。


では皆さん、メリークリスマス&良いお年を!














































ついでに、あけましておめでとうございます鬼は外福は内!
[PR]

by kurukurupaaaa | 2013-12-24 14:42  

11月と12月と1月のあれこれ

ご無沙汰です!

毎日寒いですか?

そりゃあ寒いでしょうよ。

なにせ「冬」ですからね。



c0152126_13401992.jpg


さて、『ウヒョッ!東京都北区赤羽』の2巻が発売されましたよ。



これにともなって、12月14日(土)13時から、
渋谷TSUTAYAさんでサイン会させてもらうことになりました。

現在、整理券配布中です。

今回は、おそらく二度と実現しないであろう事を企んでいるので、
いらしてくれる方は心していらしてください。


ちなみに、渋谷TSUTAYAさんでサイン会をやらせてもらうのは、かれこれ三度目です。
落ち着いた小部屋でゆっくりサインできるので、
非常にやりやすいのです。

「赤羽でやれ!」とのお叱りも受けますが、できません。

なぜなら、恥ずかしいから、です。






あと、丸善ジュンク堂梅田店さんで、1月18日(土)に、
何かサイン会的なイベントをやらせてもらう予定なので、
関西方面の皆さまよろしくお願いします。

このイベントも二度目ですが、前回やらせてもらった時、
お店の人も来場者の人もみんな、すごく僕に対して温かかったんですよ・・。

すごく、あたたたたたたたかかったんですよ・・。
「お菓子」とかくれたし。

故の、二度目です。



整理券とかは特にないですが、
こちらの店舗で僕の新刊お買い上げのレシートを持ってきてくれた人には
「何か」あげようと思っています。



もはやこのブログも、すっかり宣伝の為のツールと成り下がってしまいましたが、
それでいいんです!!



ほいじゃ、また!

















































おならプゥ~のチンポビヨ~ンだ☆
[PR]

by kurukurupaaaa | 2013-11-30 14:16  

7月のあれこれ

なんか最近、ジメジメしない?

寝付きにくかったり、洗濯物が乾きにくかったり、
除湿機のタンクがやけに早く水で満タンになったりさ。


それ、お前の気のせいじゃなくて、「梅雨」のせいだから。

安心しな。




















さーて、今月の清野くんの予定だよー!


まずはなんと言っても、1年半ぶりの単行本、
7月12日(金)に2冊同時に発売します!


c0152126_10545035.jpg


1冊目は、現在漫画アクションで連載中の『ウヒョッ!東京都北区赤羽』第1巻。


アクション掲載作にプラスして、Bbmfマガジン時代に発表した、
単行本未収録エピソードも合わせて、1冊にまとめました。
勿論、オールカラーです。

オマケページも充実。

昭和31年に催された『幻の第一回赤羽馬鹿祭り』に
実際に参加された方を発見。
その方と対談させてもらいました。

また、ペイティさんからもらった「恐るべき下ネタのらくがき」の原画も
そのまま掲載してみました。


あと帯コメントは、同じ12日に『焔の眼』4巻が発売される悪友の押切君からもらいましたが、俺も押切君の帯にコメント寄せました。


まあ読んでみてよ (。・ε・。)




































c0152126_20563542.jpg


もう一冊は、 『全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの』。

タイトル通り、今まで一度も行ったことの無い全然知らない街を、
前情報無しにいきなり行って、目的無く徘徊した漫画です。

こちらは、数年前に「実話漫画ナックルズ」(ミリオン出版)という雑誌で
超不定期連載をしてたのですが、雑誌は休刊という名の廃刊になってしまい、
連載もストップ。

その時点でストックは50ページほどだったので単行本化は諦めたのですが、
気合で100ページくらい書き下ろしました。超大変だった。

特別企画として、以前このブログでも触れた「電車の怪人」を、
ライターのギンティ小林さんと共に、改めて徹底取材してみました。

そこには意外な新事実がありました。





まあ読んでみてよ (。・ε・。)








2冊とも、1ページ1ページ寿命が縮まるほど全力で描いたので、
自信を持って「買って読んでください」とお勧めできます。

なので、買って読んでください。

買って頂けない場合、僕の「生活」が成り立たない恐れが生じてきます。

「生活」が成り立たないと「餓死」します。

「餓死」したら、皆さんを「呪い」ます。

そしたら皆さんも僕の「呪い」で「死」にます。

なので、ご自身の為にも買ってください(。・ε・。)



告知おしまい。













































































とみせかけて、まだあるぞ!!






発売に伴って、イベントをいくつかやるんです。



まずは7月13日(土)にブックファースト新宿さんで
『全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの』のサイン会をします。


先着20名に、この漫画で使った生原稿を、丸々1枚ずつ差し上げます。
それ以外の、来てくれた人全員に、生原稿の一部のコマを差し上げようと思っています。


c0152126_20571245.jpg



もう予約券を配ってるみたいなので、是非!







そして7月27日(土)には、渋谷TSUTAYAさんで
『ウヒョッ!東京都北区赤羽』のサイン会をする予定です。

こちらの特典として、4P分の書きろしカラー小冊子をお配りする予定です。
うち2Pは、ペイティさんとの単行本未収録エピソード漫画です。内容は秘密。
これは来た人みんなにあげます。



短期間にサイン会2度もやって、そんなにサインしたいのか!?
って思われるかもしれませんが、超サインしたいんですよ。
させてくださいよ。

減るもんじゃないし、いいだろう?





あと大変有り難いことに、7月24日(水)にロフトプラスワンで催す、
「赤羽漫画裏話イベント」は前売り券が売り切れてしまいました。

でも当日券も出す予定なので、是非お越しください!


是非!!












































是非!!
[PR]

by kurukurupaaaa | 2013-07-04 11:00  

単行本発売とイベントのお知らせ

少し先の話ですが、7月12日に、
『ウヒョッ!東京都北区赤羽』の1巻発売決定です。



まだ漫画アクションで連載始まって日が浅く、掲載された話数も少ないのに
どうやって単行本なんて出すんだよアンポンタン清野、いよいよ本格的に狂ったか!?
・・とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、結論から言うと狂っていません。


アクション掲載作品と、Bbmfマガジン時代に描いた、単行本未収録作品を
合わせて収録してしまえという魂胆なのです。
















c0152126_1929257.jpg


あと、同時にもう1冊単行本出します。


以前『漫画実話ナックルズ』という雑誌で不定期連載していた、
知らない街を目的無く歩く漫画です。

しかし、『漫画実話ナックルズ』は、
もう「休刊」という名の「廃刊」になってしまいました。

仕方ないし、めんどくさいし、単行本にまとめなくてもいいかな、
とも思ったのですが、乗りかけた船だったので単行本にすることにしました。

結果、100ページくらい書き下ろす羽目になってしまいました。
これはもう、本当にとてつもなく大変恐ろしい事態でした。
でも苦労しただけあって、満足な出来の本に仕上がりそうです。

タイトルはまだ仮ですが、

『全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの』

としておきます。




















そして単行本2冊発売に伴って、
これまた少し先の話ですが、7月24日(水)の夜にロフトプラスワンで
イベントさせてもらうことになりました。



詳細コチラ。

こういうイベント、何度かやらせてもらえる機会もあったのですが、
「めんどくさい」という理由で流れてしまったのです・・。
今回は良い機会なので気合入れてやろうと思います。

 『居酒屋ちからマスター生前葬』以来、2度目の赤羽イベントです。

生前葬の時は、準備とか司会とか、やはり「めんどくさい」という理由で
周囲の友人や編集さんたちに頼りまくってしまいましたが、
今回は責任持ってちゃんと僕がやります。



イベント内容は、『東京都北区赤羽』で描いたネタの裏話や、
まだ漫画にしてないネタや、危ないネタなどを、
動画や写真を交えつつ、飲酒しながら皆さんに垂れ流すつもりです。

赤羽がらみのゲストも出演交渉中ですが、
なにせ「赤羽がらみ」なので、どうなるかは当日までわかりません。

あと、もしかしたら緊張してうまく喋れず、
「終始沈黙」したままイベントが「終了」してしまう可能性もありますが、
そういう事態になっても「愛嬌」として許容してくれる心の優しい人だけ
お越しください。


また、上記の単行本2冊持ってきてくれた人には、
ちょっとしたプレゼントを考えているので、是非お持ちください。

本読んでない場合、タダの糞イべントに思われてしまう可能性があるので、
要注意です。
本読んでる場合でも、タダの糞イベントに思われてしまう可能性があるので、
どちらにせよ要注意です。



チケットも販売開始されましたので、
興味ある方は是非ー(^0^)/
[PR]

by kurukurupaaaa | 2013-05-12 19:34  

『ウヒョッ!東京都北区赤羽』

超ご無沙汰してるっす!


清野っす!


とおるっす!


愚の骨頂っす!



・・・さて、昨年までBbmfマガジンで連載していた『東京都北区赤羽』でしたが、
紆余曲折あって、この度、双葉社に移籍することになりました。


c0152126_23495848.png


4月16日発売の漫画アクションから『ウヒョッ!東京都北区赤羽』と
タイトルも少しだけ変えて連載スタートです。

移籍がらみの詳しい経緯は1話目で描いたので、読んでくださいまし。

雑誌掲載時はモノクロですが、単行本の時は
今まで通りオールカラーで出す予定です。












2話目の掲載は5月7日。


c0152126_23503531.jpg


赤羽一番街事務所の奥からたまたま発掘された、

幻の「昭和31年・第一回赤羽馬鹿祭り」

の映像を、漫画内で詳しくご紹介します。

第一回赤羽馬鹿祭り、トンデモナイ奇祭でしたよ・・。

ちなみに今年の馬鹿祭りは、今週末に開催される模様。
27日(土)が前祭で、28日(日)が本祭です。

今年のパレードには、吉田沙保里選手が来るらしいですね。
俺は、「祭りを見にくるヒト」目当てに今年も参加するつもりです。
あと、酒。










































c0152126_23541813.jpg


3話目掲載は5月21日発売で、
みんな大好きアノヒトのとのことを描かせて頂く所存です。




漫画アクションは毎月第1・第3火曜発売。

10年ぶりのメジャー誌連載、頑張るぞ。

デビュー当時からの仲間の、押切蓮介くんや押見修造くんも
連載している。


連載開始に伴い、Bbmfマガジン版『赤羽』も、漫画アクションのサイト
数話分無料公開してますので、未読の方は読んでくださいまし。
読んで、くださいまし。



あと、俺にとって大変悲しいお知らせですが、
Bbmfマガジン版『東京都北区赤羽』1~8巻は、
今後増刷されることなく絶版になる予定なので、
入手できるのは今だけです。

2巻と5巻に関しては、出版社にも既に在庫がない状態なので、
現在入手困難な状況のようです。

今のところ、他社からの復刊予定もありません。


ぶっちゃけ復刊の話はいくつかあったのですが、
オールカラーであの値段だと、なかなか採算取れないみたいで、
どこも怖気づいて話が白紙になったのです。














































































誰か復刊してくんろー




































・・・あと、これだけは声を大にして言っておくけど、
決してBbmfマガジンとケンカ別れした訳ではありません。

未だによくBbmfマガジンと飲んだり遊んだりするし、
来週にはBbmfマガジンんちでパジャマパーティーとかする予定だし、
ゴールデンウィークにはBbmfマガジンと潮干狩り行く計画すら企てているのだから。

でも今年はアサリの大不漁の年らしく、

「潮干狩りはやめて、ビアガーデンでも行っかぁ~!」

って、ついさっきLINEでBbmfマガジンと相談してたとこだよ。

アサリ、どこ行っちゃったんだろうね?

採れる量が、去年の三分の一以下ですって。

この前、スーパーJチャンネルでやってた。






















そんな清野とおるとBbmfマガジンと双葉社と清野とおると清野とおるを、
これからも引き続きよろしくお願いします!!
[PR]

by kurukurupaaaa | 2013-04-21 23:54  

『赤羽ウォーカー』発売

ご無沙汰です!

清野です!!

清野とおるです!!!

今日は皆さんにお知らせしたいことがあったので
久しぶりにエキサイトブログにログインして、
こうしてブログを更新している次第だょ☆

久しぶりのログインなので、パスワード忘れちゃったんだけど、
そこは「気合」でログインしたょ☆






















c0152126_1926752.jpg



1月31日に『赤羽ウォーカー』っていう雑誌が出ますよー!

『東京ウォーカー』の特別版で、一冊丸々赤羽だけを
特集するという、かなり無謀な雑誌です。


俺も、表紙をはじめ、
新作書き下ろし漫画とか色々描かせてもらいました。

あと、まだ自分の漫画でも描いていない、
赤羽秘密情報とかも、惜しみなくバンバン提供しまくりました。


個人的に一番驚いたのは、今まで取材拒否だった、
赤羽では超有名な頑固親父の店が、笑顔で取材に応じちゃっていることです。
これは赤羽住民が見たら、きっと「ウワー!」と驚くことでしょう。

とにかく、赤羽に少しでも興味のある方にとっては、
確実に楽しめる1冊に仕上がっていることだけは保障しますので、
是非チェックしてみてください。


赤羽の書店だったらどこでも買えるはずですが、
amazonでも簡単に買えるみたいですよ。


チェックしてくれないと・・・・





チェックしてくれないと・・・・




チェックしてくれないと・・・・








































ほっぺた、プゥ~だょ☆
[PR]

by kurukurupaaaa | 2013-01-29 09:30  

『罪と罰』と画太郎先生と僕

敬愛してやまない、漫☆画太郎先生。



画太郎先生とは、4月に発売された拙著東京都北区赤羽以外の話内で、ベールに包まれた画太郎先生の私生活を勝手に描いてしまったことにより、
激怒され、絶交されてしまって以来疎遠になってしまった。


c0152126_22181641.jpg




大変嘆かわしいことだが、俺の画太郎先生に対するリスペクトの念はまったく変わっていないので、単行本が出る度に、ちゃんと本屋で購入して、陰ながら応援させて頂いている。



そして先日、『罪と罰』の最新3巻が発売されたので速攻で買いにいった。


内容は・・・



















c0152126_22213827.jpg



・・・今回も最高にヒドかった(良い意味&悪い意味で)。


「原作レイプ」とまで言わしめ、各所で物議を醸されまくっている本作品。
ドフトエフスキーも、死後100年以上経って、まさかこれほどまでナメられるとは予想だにしなかったであろう。

いつまでたっても衰えないどころか、今なお進化し続ける画太郎先生のギャグのパワーには、ただただ圧倒させられる。

同時に、自分にはもう、こういうギャグ漫画は描けないと、
自信まで持っていかれてしまう・・。























c0152126_2223204.jpg






























c0152126_22234311.jpg







そんな画太郎先生から、先日、ペイティさんと思われるイラスト入り『罪と罰』
1〜3巻が、ゆうパック(正確にはエクスパック)で届けられた!

イラストもすごく嬉しかったけど、それ以上に、画太郎先生から絶交されていなかったんだという事実が、涙が出そうなくらい嬉しかった。

ってゆーか、実際問題、泣いた。


早速、お礼の連絡をすると、
画太郎先生は、何事もなかったかのように気さくに応じてくださった。


そして俺は、本の感想を興奮気味に、一方的に先生に述べた。


『罪と罰』は、内容のぶっ飛び具合もさることながら、毎回表紙をまったく関係のない作家が描く「表紙表紙詐欺」も恒例となりつつある。










c0152126_22245050.jpg


一巻目は、なんともシリアスでハードボイルドなテイスト。














c0152126_2225892.jpg


二巻目は、なんとも萌え萌えなテイスト。














c0152126_22252541.jpg


三巻目は、なんとも「刃牙」の板垣恵介先生なテイスト。



・・・ところが、画太郎先生は、この表紙に関して、



「三冊とも自分が描いた」

と、おっしゃるではないか。







最初はジョークだと思い、俺もアハハアと笑っていたのだけど、
いつまでたっても画太郎先生は、

「三冊とも自分が描いた」

と言って譲らない。








何をどう言っても、

「三冊とも自分が描いた」

と言って譲らない。




あまりにも譲らない大人気ない画太郎先生に、同じく大人気ない俺の無駄なジャーナリズム精神に火がつき、数日に渡ってしつこく問い詰めてしまった・・。




すると、ついに、




「実はウソ。自分で描いていない」

と、お認めになった。
































「でも一冊だけは自分が描いた」


・・・お認めになった直後、画太郎先生は、一言こう付け加えられた・・・。






























清野「その一冊はどれですか?」







画太郎先生「それは、言えない」








清野「なんで隠すんですか?教えてくださいよ!」








画太郎先生「言えないったら言えない」








清野「僕、神経質なのでこういうの本当に気になるんですよ!仕事集中できないので一刻も早く教えてください!!」






画太郎先生「言えないったら言えないったら言えない」










































清野「漫☆画太郎先生!!!!」






































































画太郎先生「うるせーーー!!ぶっ殺すぞコノヤロー!!!」











・・結局、真相は藪の中。

しかも、再び画太郎先生に絶交されてしまった・・。
































c0152126_22144912.jpg



皆さんは、



















c0152126_22151641.jpg


どれが画太郎先生が描いた表紙だと、












































c0152126_22154394.jpg



思いますか?
[PR]

by kurukurupaaaa | 2012-10-17 22:32  

近狂

暑中お見舞い申し上げて欲しい人、いますかー?


いませんねー?


まあ、いてもいなくても、さらさら申し上げるつもりなんてないんだけどさ。










近況!

c0152126_17293967.jpg


この前、埼玉かどっかの外れにある、久留里(くるり)とかいう街に行ってきました。




c0152126_1732295.jpg


久留里には、物置で生活してる愉快な老人がいて、
たのしくお話しました。
「久留里」が「狂り」になった瞬間です。

本気で住みたいレベルに素晴らしい街だった、久留里!


その様子は、来月発売の漫画実話ナックルズ(ミリオン出版)に掲載予定。

「知らない街を前情報なしにあるく」というエッセイ漫画なのですが、
気づいたらこれで8回目です。

いずれ単行本にまとめられるよう、頑張って「徒歩」という行為にいそしみます。




























c0152126_17351792.jpg


c0152126_17355373.jpg




「ちい散歩」に映り込むペイティさん。







また、「リンカーン」という番組で、先日、芸人たちがいくつかのグループに分かれて
赤羽西口のジョナサンを目指すという企画をやっていたのですが、
























c0152126_17361510.jpg


見事に赤い老人が映り込んでいました。


一瞬画面が真っ赤になったので、「ん?」と思ってスロー再生したら
この有様ですよ。


今後も赤羽がテレビで取り上げられる時は、
注意深く見て欲しい。







c0152126_17562932.jpg


あと俺も先週テレビに出たぞ!


この前、二子玉川で謎のUFO騒動が起こったんだけど、
その犯人、赤羽のUFOおじさんなんじゃないの?ってことで
日テレの「月曜から夜ふかし」という番組に突撃取材されました。

恥ずかしかったので、相変わらずのマスク姿でですが・・。
(※トイレ入り口の「くそしてねろ」イラストは、漫☆画太郎先生の直筆作品だぞ!)


c0152126_1853649.jpg



UFOおじさん、実に見事に番組で電飾凧を揚げられて、
かっこよかったです。

























c0152126_18241462.jpg


あと、赤羽のわが母校、成立学園が
甲子園に出場決定したとかで、大変盛り上がっております。

便利屋さんも泥酔しながら応援していました。

この奇跡に便乗して、いかに俺もオイシイ思いをするのかが、
俺にとっての甲子園です。うひょひょ。



あと何か書くことあったかな・・・


あ、そうだ、
サイゾーでエッセイの連載始まりました。


【清野とおるの、キ○チ○ガ○イと呼ばないで】



内容はまあ相変わらずの内容です。
4話目まで更新されてるので、暇で暇で仕方ない方は
読んでください。




あと、以前このブログでも触れた江森姉弟の「姉」のほうが
最近「マン臭きつ子」としてブログを開設した模様。

http://manshukits.exblog.jp/

これが恐ろしく評判が良いらしく、現在仕事殺到してるみたいです・・。
やっぱ江森姉弟、とんでもないな。

周りの編集さんからもよく「マン臭きつ子さんって何者?」って聞かれますが、
迷わずこう答えてます。




















「ただのきちがいです」

と。























あと、暑中お見舞い、やっぱ申し上げときます m(。・ε・。)m



まだまだ暑い日が続きますが、
塩飴ぺろりんちょして乗り越えましょうー。




ではまたいつかさよならー。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2012-08-05 17:40  

母校の思い出

よお!



さて今日は母校の話でもしようかな。

俺の母校は赤羽の成立高校なのですが、
俺が通ってた10数年前は、偏差値12か13くらいの男子校で、
とても荒れていました。

あまり大きな声ではいえないけど、
教師が逮捕されたりもしました。



ところが、ここ最近の成立高校の様変わりっぷりといったら、そりゃもーーあなた!!
いつの間にか共学になってるし、偏差値も超高くなってるし、スポーツもすごく強くなってるし。
いい大学にもバンバン受かってるらしいし。らしいしらしいし!

おそらく、今の俺が受験したところで、受かる可能性は0パーセントもないでしょう。
受験すらさせてももらえないことでしょう。
受験会場に行ったら、試験監視員に警察呼ばれて逮捕されて裁判かけられて死刑必至でしょう。



で、ご縁あってこの前、卒業式ぶりに母校を訪問したのだけど、
なんか校内の雰囲気が全然違うの!

当時から勤めてる先生方も未だにたくさんいたんだけど、
みんななんかほのぼのしてるの!

常に竹刀持って生徒を威嚇してた鬼教師の手から
竹刀が消えてるし。竹刀じゃなくて、小洒落た扇子持ってるし!

狂ってる先生とか一人もいないし!

生徒たちは「こんにちは~」と、向こうからニコニコあいさつしてくるし!

昔の成立高校だったら、来客には「シカト」もしくは「ガン飛ばし」の
二択だったのに・・・!


まあこの辺のことはいつか漫画で描かせてもらうことにしよう。


























c0152126_152942100.jpg


成立高校の会報。






c0152126_15342233.jpg


どこの学校でもあると思われる、至って真面目な会報です。













c0152126_15345622.jpg


教師から卒業生へ、心温まる贈る言葉が書かれていたり、もう至って真面目。












c0152126_1537523.jpg


古い卒業生による、成立高校の思い出話が描かれれていたり、
もうどうしょもないくらいウヒャー真面目!













c0152126_15393697.jpg


なんか不真面目な漫画が載ってたり、もー超真面目!






































c0152126_1540993.jpg


母校の真面目な会報で、不真面目な漫画描かせてもらいました。


偏差値の高くなった一流の在校生や卒業生やその保護者たちに
読まれるのかと思うと、脳からドーパミンが4粒くらい出るってもんです。














































成立高校の更なるご発展を、心より願っております。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2012-03-27 15:24