<   2008年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

初めての死体②

人身事故直後の現場。

そこに散乱しているであろう轢死体を見る為、
俺は宇都宮線のホームへと駆け上がった。



c0152126_3501656.jpg

そこで目にしたのは・・・

















































































































































































































































































c0152126_17214835.jpg


すいません、もうちょっと待って下さい!!
怒っちゃダメですよ、紳士淑女の皆々様ッ☆
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-04-29 19:53 | 昔の日記 | Comments(44)  

初めての死体

高校2年の秋。

あまりにもつまらない日常に、ついに俺の脳は
イカレポンチになってしまっていた。

この時期の朝の日課は、もっぱら朝刊での死人チェック。
c0152126_3512997.jpg

同世代の若者が、事件や事故で死亡した人数を数えては
ニヤニヤしたものだ。

「あーまだ人生長いのに、こんな事で人生無駄にしちゃって~」と。


無論、夜の日課も夕刊での死人チェック。
c0152126_3512997.jpg

最悪の日課である。

「俺もちょっと死んでみようかな~」と、遊び半分で首を吊ってみた事もある。
c0152126_348553.jpg

逝く三歩手前で止めるのがこの遊びのコツなのだが、
吊り加減を誤ると、向こう側に逝ってしまい兼ない危険な遊びである。

要は、死というモノを完全にナメきっていたのだ。

そんな時期のエピソード。













ある日の夕方、赤羽駅付近をフラフラしていた時の事だ。
c0152126_3483073.jpg


何やら駅前が騒然としている事に気付く。
パトカー、救急車、消防車の御三家が集結し、
野次馬どもでごった返しているではないか。

御三家のうち、一つでも出動すれば十分ヤバイ事態が想定されるのに、
御三家勢ぞろいである。

一体何が起こったのか全く想像できなかった俺は、
消防車から出てきた隊員の後を尾行する事にした。

隊員は足早に改札の中へと入り、埼京線のホームを駆け上がっていった。
俺は切符を買って改札を通過し、急いで隊員の後を追った。




























c0152126_3484650.jpg

埼京線のホームには、片面をビニールシートで覆われた車両と、
沢山の乗客らで溢れ返っていた。

どうやら人身事故の様だ。


「人身事故」


よく聞くフレーズではあるが、事故場面など見た事ないし、想像すらした事もなかった。
「ああ、また人身事故か」程度の感覚である。

しかし、今まさに自分の目の前で、その人身事故が起こっている。


「死体を見なければ」


不謹慎な話だが、当時の俺は、そんな衝動に駆られてしまった。

人は、電車に跳ねられたら、一体どうなるのだろう・・・?


しかし、肝心の死体があるであろう線路は、ビニールシートによって
遮断されており、完全に死角となってしまっている。

これじゃあ見ようにも見れない。


と、その時。




















c0152126_3495221.jpg

ビニールシートの微かな隙間から、対岸のホームにいる女子高生が
口元を押さえ、恐怖に慄いている様子が目に入る。

「あっち側からなら、丸見えなのでは?」

そう直感した俺は、急いで埼京線のホームを駆け下り、
対岸の宇都宮線のホームへ向かった。
c0152126_350460.jpg






























c0152126_3501656.jpg

するとそこには・・・・














































































次回、いよいよ死体登場!
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-04-28 03:56 | 昔の日記 | Comments(27)  

昔の日記⑩

すさみきった高校時代に書き記した日記の












































































































-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年9月5日(金)
c0152126_0532472.jpg

今日の体育はマラソン。
大沢とパートナーを組み、5週ずつ走る。
オレは「ラスト」と言ったのに、大沢はそれを聞き逃し6週走ってた。
「なんで言ってくれないんだよー」と怒ってた。
一生走ってろ。

c0152126_1162632.jpg


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年9月6日(土)
c0152126_0541433.jpg

今日は実力テストだというのに筆箱忘れる。
弁当からは何か汁が漏れてるし・・・

c0152126_054314.jpg

c0152126_0544981.jpg


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年9月9日(火)
c0152126_0552721.jpg

選択(授業)の時間、何者かがオレの机に「エディ」と落書きしくさる。
とりあえずA君をしめる。
その直後B君が「ごめん、落書きしたのオレ」と謝りにくる。
以後、A君と気まずくなる。

c0152126_0555298.jpg

c0152126_056620.jpg

c0152126_0561627.jpg

c0152126_0563369.jpg


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年9月18日(木)
c0152126_0565721.jpg

生活一般の授業中、徳永が針を指に刺してしまったらしく大声上げる。
人が「ギャー」と叫ぶのを初めて聞いたよ。

c0152126_0571194.jpg


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年10月1日(水)
c0152126_0572869.jpg

自分で吐いたツバが自分のシャツにかかってしまう。
守君からティッシュもらい、拭く。なさけない。

c0152126_0574982.jpg

c0152126_058140.jpg


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年10月3日(金)
c0152126_1214368.jpg

新聞読んでるとF君が「ウメガム食う?」と、ガムを差し出してくるが
オレは「プライドが許さない」と言い、拒否。
貴様のガムなどいらん。

c0152126_11233.jpg


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年10月4日(土)
c0152126_1122663.jpg

父がベランダで何かやってた。
隣のおばちゃんに「すみませーん」とあやまっていた。

c0152126_112468.jpg


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年10月5日(日)
c0152126_1132086.jpg

また父がベランダで何かやってた。
どうやら何かを解体している様だ。

c0152126_1134167.jpg


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年10月10日(金)
c0152126_114865.jpg

ホームルーム後、罰当番。教室のそうじをするハメに。
英語の授業中に『人間時計』を隠し読んでたのがバレた為だ。
しくじった。
当然、手抜きそうじ。

c0152126_1142398.jpg


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

つまらない日常は、まだ終わらない。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-04-25 01:25 | 昔の日記 | Comments(19)  

夜の商店街は俺の物

c0152126_18511265.jpg

昼間、多くの人達でごった返す商店街も・・・
c0152126_18513688.jpg

夜中になれば、こんな感じで人っ子一人いなくなる。

何故いなくなるのだろう?
どこで何をしているのだろう?

俺はその理由を知っている。
彼らは、「家」という名の箱で、「寝る」という行為をしているのである。
人は、夜になると寝たくて寝たくて仕方のない衝動に駆られる無粋な生き物なのだ。


そんな、誰も居ない商店街を、
歩いたり走ったりチャリで疾走したりして独占するのが
俺のささやかな楽しみの一つである。

これぞ寝ていない者の特権。











しかし、その特権の理念を根底から覆す、
アウトローな人物と遭遇する。



































c0152126_1853839.jpg

c0152126_1853465.jpg

ペイティ師匠である。


「寝つつ商店街を独占」


この斬新な発想に、俺は脱帽してしまった。
夜の商店街は俺の物ではなく、ペイティ師匠の物だ。


c0152126_18532817.jpg

c0152126_18535815.jpg


負けを認めた俺は、きびすを返し、潔く帰る事にした。


それに、こんな人気の無い商店街で、以前みたいに















































c0152126_17214835.jpg

いきなりヌッと起き上がられたら、過呼吸になってしまいそうだし。





最近、行く先々にペイティさんが存在している様な気がしてならない。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-04-22 18:59 | 街人 | Comments(30)  

三日目の大惨事~私達どうなるの!?~(後編)

つづき。


・・・その前に、エキサイトブログの方が、
(http://www.exblog.jp/)のトップにあるフラッシュ部分の
『あの人もエキサイトブログ』に、このブログを直にリンク貼って下さったそうです。
エキサイトブログのメインから、この肥溜めの様なブログに、
一時的にワープできるようにして下さったのだ。

まったくもって有名人でない上に、
ブログ内にはでチンポとか精液とか野グソの絵もあるのに、いいのでしょうか。

エキサイトブログのスタッフの方の粋な計らいに、
俺の心がエキサイトしてしまった事は言うまでも無い。

この場をお借りしてありがとうございました。

























では糞漫画の続きをどうぞ。




c0152126_6123846.jpg











c0152126_613176.jpg





















c0152126_6131413.jpg


















c0152126_6132620.jpg







c0152126_614446.jpg



















c0152126_6141759.jpg




















c0152126_6142930.jpg
























c0152126_6144139.jpg




c0152126_6145651.jpg































c0152126_615822.jpg



























c0152126_6151935.jpg
































c0152126_6152897.jpg



















c0152126_6153936.jpg



























c0152126_6154850.jpg























c0152126_6155797.jpg

































c0152126_6161221.jpg

























c0152126_6162456.jpg






















c0152126_616331.jpg






























c0152126_6164246.jpg



























c0152126_6165224.jpg














































c0152126_617297.jpg






























c0152126_617118.jpg
























c0152126_6191567.jpg






























c0152126_6192444.jpg
























c0152126_6193678.jpg



















c0152126_6194976.jpg




























c0152126_620263.jpg





























c0152126_6201344.jpg

































c0152126_6202580.jpg




































c0152126_6203475.jpg


































c0152126_6204493.jpg






















c0152126_6205271.jpg



























c0152126_62149.jpg


































c0152126_6211317.jpg

































c0152126_6212422.jpg
























c0152126_6213496.jpg













c0152126_6214815.jpg




















c0152126_6215714.jpg

















c0152126_622832.jpg























c0152126_6222471.jpg























c0152126_6223419.jpg








c0152126_6224461.jpg





























c0152126_6225394.jpg



































c0152126_623368.jpg



























c0152126_6231437.jpg





































c0152126_6232584.jpg
















































c0152126_6234386.jpg

















































c0152126_6235747.jpg





















































c0152126_624846.jpg





















































c0152126_6241996.jpg






















































c0152126_6243194.jpg

















































c0152126_6245825.jpg

















































































c0152126_6251059.jpg

































































c0152126_6252178.jpg






俺も信じません。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-04-19 06:31 | 昔の漫画 | Comments(43)  

三日目の大惨事~私達どうなるの!?~(前編)

一度雑誌に掲載されたきりで、単行本に収録されず、
埋もれたままになっている昔の読切作品が、腐る程ある。

ってゆーか、腐ってる。

ってゆーか、載る前から既に腐ってた。


そんな昔の漫画を、実験的にここにアップしようと思うので、
暇な人は読んでみて下さいまし。

人に読まれてこその漫画。
たまにアップしていこうと思います。

昔の作品なので、けなされても全然平気でーっす。
















c0152126_18315249.jpg

『三日目の大惨事~私達どうなるの?~』
(2003年・ヤングジャンプ増刊)










c0152126_1830244.jpg




c0152126_18321754.jpg


c0152126_18322694.jpg























c0152126_18323983.jpg


















































c0152126_18325219.jpg























c0152126_1833293.jpg







c0152126_1833146.jpg




























c0152126_1833261.jpg






























c0152126_18333726.jpg















c0152126_18334911.jpg











c0152126_1834090.jpg













c0152126_18341174.jpg



















c0152126_18342344.jpg

























c0152126_18343472.jpg






























c0152126_1834461.jpg



c0152126_18345459.jpg



c0152126_1835596.jpg



c0152126_18351640.jpg





c0152126_18353159.jpg




c0152126_18353916.jpg








c0152126_18354982.jpg













c0152126_18355975.jpg

















c0152126_18361060.jpg






c0152126_18362013.jpg








c0152126_18363116.jpg

































c0152126_18364272.jpg





















c0152126_18365485.jpg






























c0152126_1837551.jpg

































c0152126_18371513.jpg
















c0152126_18372682.jpg















c0152126_18383958.jpg
























c0152126_18384863.jpg
















c0152126_1839067.jpg

























c0152126_18393195.jpg






















c0152126_18394537.jpg

















c0152126_18402787.jpg




















c0152126_18404852.jpg
































c0152126_18405915.jpg
















c0152126_18411096.jpg
























c0152126_18412084.jpg


















c0152126_18413049.jpg












c0152126_18413957.jpg


























c0152126_18415173.jpg

























c0152126_1842123.jpg
















c0152126_18421025.jpg











c0152126_18473022.jpg







c0152126_1842441.jpg
































c0152126_18445811.jpg











c0152126_1845861.jpg


































c0152126_18451969.jpg




























つづく。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-04-18 02:19 | 昔の漫画 | Comments(23)  

昔の日記⑨

前回のつづき。

c0152126_247856.jpg

『夢コントロール法』、いよいよ実践スタート。

この日から俺は、その日見た夢を毎日日記に書き記す事にした。

以下、当時の夢日記より。






















------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年8月30日
c0152126_2494961.jpg

前田ぎんにスシを食わしてもらう。
c0152126_250799.jpg


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年8月31日
c0152126_2503654.jpg

チャリがパクられる。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年9月1日
c0152126_2513961.jpg

東武(デパート)でデブとマンザイする。
c0152126_2515322.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年9月2日
c0152126_2521054.jpg

・A君(高校時代のクラスメイト)がバスの中でカップ麺(麺のみ)を全身にまとい
ラ王の歌を歌いつつ頭から熱湯をかけ、最後に「ラ王ーっ」と叫ぶ。
c0152126_32471.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年9月3日
c0152126_2525285.jpg

サッカーでエースになる。得点を入れる事はなかったが、
人が点数を入れる手伝いをする。(金属バットを持ちながら)
c0152126_2531560.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年9月4日
c0152126_2533733.jpg

体の四角い動物を見た。
c0152126_253507.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年9月5日
c0152126_2541072.jpg

トカゲ(?)をなぐさめる。
c0152126_2543450.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年9月6日
c0152126_255334.jpg

自転車がかごなしで返ってくる。
c0152126_2552173.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年9月7日
c0152126_2554371.jpg

日本とアメリカが戦争をする。
我が家はなんとか無事だったが、近くの工場や
山本の家はむざんな姿に。
c0152126_2555972.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年9月8日
c0152126_251032.jpg

サッカーの試合で相手のゴールにスプーン一杯分のナタデココ入れる。
c0152126_2511760.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1997年9月9日
c0152126_2562522.jpg

パクッたチャリがパクられる。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------





























c0152126_2572698.jpg

実践してみたものの、ろくな夢を見やしない。
もうやめよう。
誰だよこんなの考えた奴。
c0152126_2575276.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


・・・チャリがパクられて戻ってくる下りが微妙に繋がっているのが興味深い。

それはともかく、俺は夢での薔薇色ライフを諦めた。












































そして再びつまらない現実が始まる。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-04-14 03:19 | 昔の日記 | Comments(37)  

昔の日記⑧

高校2年生の夏。
c0152126_2072671.jpg

あまりにもつまらない毎日に、
俺の精神は限界に達しようとしていた。

そして、この腐りきった現実(腐りきってたのは俺の脳だが)から脱出する為、
俺はある画期的な方法を実践する事にした。

それがコレ。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
c0152126_2082845.jpg

c0152126_2084433.jpg


できたらいいね『夢コントロール法』

・夢を見たら、夢の中でこれは夢だ夢だと気づかせろ!
・目を閉じて眼球を動かす練習をする(習慣)
・目覚まし等は使わず、なるべく自分で目覚めるようにする。
・目覚めたら夢を記憶してメモをとる。
※寝る前に「これから自覚夢(自在に操れる夢の事)を見よう」と意識する。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「人間、人生の三分の一は夢の中なんだし、
その夢を自在にコントロールできれば、それはそれで楽しい人生と
いえるのではなかろうか・・・?」

「現実で成功しなくとも、夢の中で成功すれば、
それはそれで人生万々歳なのではなかろうか・・・?」

真意はこんな感じだ。


この方法、一体どこから持ってきた知識なのか記憶にないのが不気味だけれど、
夢をコントロールする為、俺は日々厳しいトレーニングに明け暮れた。

今振り返るとただの愚鈍な行為、もしくはただのギャグとしか思えないが、
当時の俺は真面目に実践しようとしていた。

要は、それくらい毎日が糞だったのだ。


果たして、俺は夢を自在に操る事ができたのであろうか?
楽しい夢ライフをエンジョイする事ができたのであろうか?





































c0152126_2091796.jpg






































つづく☆
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-04-12 20:15 | 昔の日記 | Comments(20)  

ペイティさんは、こう眠る。

c0152126_12125760.jpg

                         こう































c0152126_12131967.jpg


                           こう!
























c0152126_12133732.jpg
                        こう!!!        

























































c0152126_12135444.jpg
       こう!!!!!!


車が通るタイミングと合わせてシャッター押したので俺の存在は気づかれていないと思うのだが、
撮影してる最中、しきりにモソモソと動いててドキドキした。

それに以前みたいに
















c0152126_17214835.jpg


いきなりヌッと起き上がられたらどうしようかと、気が気じゃなかった。

たまに布を被った状態で鼻歌うたってたりしているからタチが悪い。
でもカッコイイ。


ペイティ師匠!!
盗撮なんて卑劣なマネをしてしまってすいません!
今度菓子折り持って土下座しに行きますんで、勘弁して下さい!!


【ペイティさんとの過去の思ひ出】
http://usurabaka.exblog.jp/7816598/
http://usurabaka.exblog.jp/d2008-04-04
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-04-10 22:16 | 街人 | Comments(27)  

清野のブロス

「ブログ」じゃありません「ブロス」です。

TVブロス。

なんと今日発売のTVブロスの巻頭で、
インタビュー受けちまいました。(1Pですが)
「俺なんかでいいんでしょうか」と尋ねたら「いいんです」と言うので
引き受けさせてもらうことにした。

それで先月、ちょっとした写真撮影の為に
ブロスの編集さんとカメラマンの方が赤羽にいらした。

デジカメでちょろっと撮るのかと思いきや、三脚付きの本格的なカメラ。
俺は完全に怖気づいた。

俺、人の写真を撮るのは好きだけど
撮られるのが苦手で仕方ないんです・・。

「顔出すのは恥ずかしいので、狐のお面を被らせてください」

と言ったら承諾してくれたのだけど、
何枚かお面姿で写真を撮った後、言葉巧みにお面を脱がしてこようとするので参った。

「じゃあ髪、髪だけなら」「えぇ!?目も!?」
「さすがに鼻は無理です!!」「口?冗談は程々にしてください!!」

いい年こいた大人3人が、赤羽の薄暗い路地裏で
顔を写す写さないで揉めているの姿は、今振り返ると滑稽である。
(4年くらい前のブロスで思いっきり顔出したけど)

あと、この号の漫画紹介ページで押切君の『ミスミソウ』が紹介されるらしいので
こういう形で一緒に載る事ができるのは嬉しい。
まだ掲載誌確認していないので、後で確認しようと思います。

ブロス編集黛さん、カメラマンの高岡さん、その節はお世話になりました。
ダダこねてすんません!


あと発売中のSPA!のメインの企画で
10点以上イラスト描かせてもらったので
思い立ったらこちらも読んでくださいませ。
c0152126_226288.jpg


ブロスとSPAに幸あれ~
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-04-09 02:26