「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

電車の怪人

さて今日は何の話をしようかな。


そうだ、あの怪人の話をしよう。
これは今振り返ると、かなり怖いエピソードだと思う。


今から20年ほど前、俺が小学校低学年だった頃の話。
ある休みの日、俺は母と共に、神奈川に住む親戚の家に遊びに行く為、
電車に乗った。

c0152126_5165932.jpg


やんちゃ盛りの俺は、母の元を離れ、
車内を走り回って遊んでいた。
気のむくままに、車両から車両へと探検探検。

車内は、そこまで混んでいなかったけど、
どの車両も座席がそこそこ埋まるくらいの乗客はいた、
と記憶している。


しかし。


不思議なことに、ある一つの車両は、座席が一つも埋まること無く
ガラーンと静まり返っていた。

そしてそこには、なんとも不条理な人物がポツリと存在していた。

































c0152126_5184249.jpg




c0152126_518536.jpg


アニメのお面(なんのキャラかは不明)を被り、両手で松葉杖をついた女子高生・・・



今だったら危険信号を察知して、きびすを返して即・反対方向に逃げると思うが、
この当時の俺はまだ純粋だった。


















c0152126_519380.jpg


なんで電車でお面なんか被っているのか、直球で聞いてしまったのだ。

しかし女子高生は、俺の問いに答えてくれない。

c0152126_5191462.jpg


c0152126_5192429.jpg



お面の奥から微かに見える眼が、
俺をジッと睨んでいる様な気がして、急に恐ろしくなった。

「お面は笑ってるけど、中のヒトは笑っていない」

俺はそう直感した。










c0152126_519386.jpg


「ピクニックにでもいくのかい?」

こちらの質問には答えず、別の質問で返してきた。































c0152126_5195777.jpg


その声を聞いた俺は、急いで母のいる車両へと急いで逃げ帰った。

声で分かったのだが、その女子高生は女子高生ではなく、
オッサンだったからだ・・・・

電車で女子高生の格好をして、アニメのお面を被って、
松葉杖ついているオッサン・・・

これは色々な意味で、何重にもヤバすぎる。


c0152126_5194933.jpg


それ以後、車内を走り回らなくなったことは言うまでもない。











この怪人のことは、しばらく脳の海馬の裏の奥の方に封印したまま忘れかけていたのだけど、
最近、我が唯一無二の愛読誌『不思議ナックルズvol12』を読んでいたところ、
この怪人のことが載ってておったまげた。

この人、『三本足のサリーちゃん』と呼ばれ、軽く都市伝説になってる様で、
プーっと噴き出した。

「三本足」というのは、足が一本しかなくて杖を二本ついているから、という説と
足は二本あるけど一本は義足で杖をついているから、という二つの説があるらしい。
俺が遭遇した時は、義足の様には思えなかったけど、20年も前のことなので
断言はできない。

「サリーちゃん」というのは、サリーちゃんのお面を被っていたからの様だ。
俺が見た時はサリーちゃんのお面ではなかったと思うけど。

また、お面はケロイドの顔を隠すために被っている、だとか、
松葉杖をつきながらも、すごいスピードで追いかけられた、だとか
他にも奇奇怪怪な噂がある様だが、どれも定かではない。

一つはっきりしている事は、1987年のごくごく限られた期間、
限られた場所にこの怪人は姿を現し、そして忽然と姿を消した事だ。





誰かこの人のこと知ってる人はいませんかね?

会ってお茶したいんです。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-08-30 05:43 | 変態 | Comments(49)  

曲がれない男(後編)

救い様なき後編、よろしければ是非。

http://bccks.jp/bcck/13302







オマケ。

最近街で見たモノ①

近所の駐車場にて。

c0152126_2343790.jpg






c0152126_234545.jpg


アンパ・・いや、ジャム・・いやいや、
僕は君の事を、なんと呼べばいいのだろう?

そしてなにより、何故駐車場にいるのだろう?










最近街で見たモノ②

c0152126_2382457.jpg




c0152126_2383462.jpg


超股間押さえながら歩く老婆。

尿意?

生理?

自慰?





















































自慰?
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-08-18 02:42 | 昔の漫画 | Comments(27)  

あの頃俺は、人にどう見られていたのか

薄汚れた一つの茶封筒が、
実家の押入れの奥から発掘された。

c0152126_2036120.jpg



この中には、中学卒業時にもらった、クラスメイト達からの
別れの言葉が書かれた手紙が詰まっている。

15年ぶりに読み返してみた。

当時の俺が、クラスメイトからどういう目で見られていたのか、
手に取るように分かった。

いや、正直、あまり分かりたくなかった。
こんな風に思われていただなんて・・・。

c0152126_2037427.jpg



せっかくなので、その一部をご紹介。
























c0152126_20375760.jpg




























c0152126_2038948.jpg


































c0152126_2055673.jpg









































c0152126_20475192.jpg





































c0152126_20383192.jpg






































c0152126_20384073.jpg





































c0152126_20384937.jpg










































c0152126_20385946.jpg






































c0152126_20391037.jpg






















































c0152126_20392758.jpg




























話をまとめると・・・






















c0152126_20394823.jpg


こんな風に思われていたということだろうか。



中学校時代の級友で、未だに仲の良い友人といったら、山本君くらいだし、
いや、山本君とは金の貸し借りだけの関係なので、
仲の良い友人とはちょっと違う気がする・・・

山本君①http://usurabaka.exblog.jp/7941591/
山本君②http://usurabaka.exblog.jp/8901162/
山本君③http://usurabaka.exblog.jp/8935680/




そうか、中学校時代、俺はあまり好かれていなかったのだな!
まあ別にかまわないけど。



オマケ。

保育園時代、一緒に土下座させられた、菅原雷太君からの手紙。


c0152126_20424441.jpg


おまえこそ頑張れ。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-08-14 20:56 | 友人 | Comments(44)  

曲がれない男(前編)

http://bccks.jp/viewer/13302/14/A/VIEW#109

昔描いた漫画です。
暇な人はご賞味あそばせ。

bccksの遠藤さん、いつもご苦労様でございます・・!!
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-08-09 00:50 | 昔の漫画 | Comments(11)  

中国人のN君③

つづき。


待ちに待った1500M走本番。
一体N君は、どんな走りを披露してくれるのか・・・

c0152126_2016142.jpg


c0152126_20161016.jpg




c0152126_20162955.jpg






















「位置に着いて!」

「よーい・・・」

























c0152126_20174349.jpg



c0152126_20175276.jpg



1500Mという長距離をこれから走るとは思えない、
威勢の良いロケットスタートに、クラス一同どよめいた。

やはり中国人はすごい!!
































c0152126_20303461.jpg
































c0152126_2019454.jpg












































c0152126_2020273.jpg




c0152126_20201217.jpg






それはスタートしてから、わずか2秒後の出来事だった。

勢いよく飛び出したのはいいけど、
その勢いに自ら飲まれ、N君は派手に転倒してしまったのだ・・・
























c0152126_20211632.jpg


c0152126_20201217.jpg



























c0152126_20215483.jpg


c0152126_20201217.jpg


なんとか起き上がったものの、N君の足からはおびただしい量の血が流れ、
とてもじゃないけど、残りの1490Mを走る事などできそうになかった。




























c0152126_20221382.jpg




c0152126_20201217.jpg








































c0152126_20241398.jpg


しかしN君は立ち上がった!!

c0152126_20175276.jpg









































c0152126_20244175.jpg

そして再び、すごい勢いで走り始めた!!

c0152126_20175276.jpg









































c0152126_20411863.jpg


保健室方向に・・・

























c0152126_20201217.jpg




























結局N君は、1500M走のゴールを切る事はなく、
保健室のゴールを切った。


そんなN君の屁タレっぷりを間の当たりにしたクラスメイト達は、
皆一様に幻滅。

c0152126_20262924.jpg

幻滅は失笑へと変わり、やがてN君批判に。
N君のクラス内での立場が暴落した瞬間だった。








c0152126_20264678.jpg

クラス内での立場は暴落したけど、俺内での立場は高騰した。



N君に心奪われた俺は、悪友と共に、
保健室のN君の様子を伺いに行く事にした。







































c0152126_2027036.jpg







c0152126_20271947.jpg



N君は、怪我した足に包帯を巻かれた状態でベッドに仰向けになり、
天井をジッと見つめいていた。










c0152126_20275071.jpg




























N君は、ほとんど誰とも会話する事のないまま、
中学2年生の1学期に中国へと帰っていった。



中学校時代の友人と会うと、決まってN君の話題になる。

「あいつは一体なんだったんだ?」

って。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-08-06 20:48 | 友人 | Comments(32)  

中国人のN君②

そして運動会当日。

ほとんどの生徒は、自分の出場する競技以外はてきとーに雑談したり
ふざけ合ったりしていて、同じクラスの仲間がどんな競技に出ようが、
興味無しのシカト状態だった。

赤組だ白組だ同じクラスだ他のクラスだマケルナガンバレー、
などと盛り上がれるのは、せいぜい小学生までである。
俺なんか、勝手に学校を抜け出したりしてたし。


しかし、ある種目がやってきた時、
それまで雑談したり席を立ったりしてた我がクラスの生徒達の様子が一変する。
校庭のトラックに佇む、一人の男に釘付けになった。
































c0152126_3233518.jpg


































c0152126_3234657.jpg







































c0152126_324421.jpg


そう。1500M走に出場するN君の姿に、である。

N君がどんな走りをするのか、皆、固唾を呑んで状況を見守っている。




「位置に着いて!」

「よーい・・・」

















































c0152126_325738.jpg












































俺夏バテで心も体も疲れてる為、今回はここまで。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-08-04 03:28 | 友人 | Comments(31)