<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

桜の木の下で

http://bccks.jp/bcck/info/13302

昔の糞漫画です。

実に、実にひどい作品です。


作中にある毒殺マメ知識ですが、
これはトリカブトとフグ毒のことです。

同時にこの二つを飲ませると、かなりトンデモナイことになるらしいです。

ヤンジャン掲載時には、

「こんな情報載せられないから、名称ふせるからね!」

と怒られました。



公開してくださいました遠藤さん、
ありがとうございます。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-10-29 16:28 | 昔の漫画 | Comments(26)  

ラーメン屋が潰れた理由

赤羽でたまに一緒に飲む知人から、
先日この様なメールが届いた。





「行きつけのラーメン屋が潰れてしまい、ショックです」







文章と共に添えられていた、閉店の張り紙の写真を見て、
行きつけじゃない俺までショックを受けてしまった。



そのラーメン屋が潰れた理由とは・・・






































































c0152126_5311082.jpg



スープ切れ。


百歩譲って、何十年も続く老舗のラーメン屋とかで、
秘伝のスープみたいなのがあって、そのスープのレシピを知るのは
先代の店主だけで、先代が次の代に伝承する前に不慮の事故で死んでしまい、
もう新たなスープを作る事は不可能で、残されたスープが切れた時点で閉店せざるをえない・・・
っていうならまだわかる!!!

でもこのラーメン屋、俺の記憶では、わりと新しめの、
チェーン店風の店だったし・・・・

張り紙にも「短い間でしたが」って書いてあるし。


本当に切れたのは、スープなのだろうか?





それとも・・・・
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-10-26 05:35 | 街人 | Comments(32)  

モスバーガーが休業している理由

前回触れた、赤羽の昼間から休業してるモスバーガーの件。

c0152126_5513168.jpg



最近通りかかったら・・・










































c0152126_5522925.jpg


完っ全にシャッター降りてました。
どうやら本格的に休業する模様です。

このモスバーガー、駅前の一等地にあり、
それなりに客も入ってたし、休業する意味が全くわからない。

駅から離れてる方の、もう一軒のモスバーガーはちゃんと営業してるし。
(こっちは俺もたまに利用する)

まあ赤羽のことだし、考えたところで答えなんて出せないので、
無駄な推測はやめた。


そしたら、とんでもない形で真相を知る事となった。

推測しなくてよかった。
だってこんな理由、推測したところで分かるはずないもの。


分かりやすく説明しますよ?



このモスを休業に追いやったキッカケは・・・



























































俺の小学校時代の同級生の、柳沢君らしい・・・


なんの因果か、たまたまこのブログの前回の記事を読んだ柳沢君から
メールをもらったのだ。

「モス休業してるの、あれ、俺のせいだわ」


と。




























皆さん、大丈夫です。
ちゃんと説明するから安心してください。



柳沢君は、ここのモスの常連だったらしく、
よく店内で飲食していたらしいのだ。

しかし、店に行く度、店内が常に下水臭くて、
そのニオイに参っていたらしい。

ついに堪忍袋の緒が切れた柳沢君は、ある日モスバーガーの本部に
クレームのメールを送ったらしい。

「モスバーガー赤羽××店が、常に下水臭くて参ってます!!」


と。



で、本部から届いた返事が・・・

















「同じ苦情が三件目です。早急に対策します」




・・・そんな訳で、正に今が対策してる最中の様だが、
柳沢君いわく、一ヶ月以上あのままの休業状態らしい。

どんな対策をしているのだろうか?

恐らく、店長やバイトがシャッターの閉まった店内で
ハンバーガーやポテトを食べながら、

「この問題に関して、何かいい案ある人ー?」

とか、楽しげに作戦会議をしているに違いない。



ってゆーか柳沢君とは小学校卒業して以来15年くらい、
一切会ってないんだよな・・。

そんな柳沢君と、このモスバーガーと、俺とが繋がるなんて、
一体どれほどの確率だろう?

心境を絵にするならこんな感じだろうか。


















c0152126_5585099.jpg






























c0152126_559269.jpg





































c0152126_559218.jpg


























































c0152126_5593961.jpg


ザーメン。






































しきりに柳沢君が、「これも何かの縁だから飲もう!」とか言ってくる。
こんな薄気味悪い縁も、どうかと思う。


柳沢君!!!

俺さ、























































飲まないぜ!
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-10-23 06:07 | Comments(57)  

追記とか雑記とか

先日触れた、関わりたくない植木に関しての追記の追記。

不気味なので、正直この話題にはもう触れたくなかったのだが、
パソコンいじってたら例の植木が置かれる前の写真が出てきたのでご紹介。

植木主が何を恐れて植木を置いたのか、この写真によって
謎が解けた様な、むしろ謎が深まった様な・・・

ともあれ、写真をごらん下さい。









































c0152126_62573.jpg


「(入り口に)自分のタン・ツバキを吐きにこないで下さい(気持が悪い)」

植木主が恐れていたのは、どうやら入り口に
タン・ツバキを吐かれる事だった様だ。

タン・ツバキに勝るとも劣らず、あんたの張り紙も気持ち悪いよ、
なんてツッコミは、断じてしてはいけません。
あと、わざわざこの場所を選んでタン・ツバキを吐きに来る人がいるのかと思ったら
ゾッとした。

この一帯だけ、磁場が狂っているようだ。


それにしても、アスファルトに張り紙を
ガムテープで貼り付ける発想は斬新である。











































c0152126_623598.jpg



c0152126_624566.jpg


斬新かと思いきや、赤羽では割と常識な様だ。

駅前の車道にも、バイト募集の張り紙が
ガムテープで貼り付けられていたのだ。


どこかに貼られていた張り紙が風で飛ばされて
車道に落ちただけだと思ったそこのあなた!!!































c0152126_625842.jpg


この写真を見なさい!
紙が無くなっても尚、ガムテープだけしっかりと車道に張り付いているでしょう?

強い意思をもって、計画的に車道に貼り付けた証拠です。













あと話変わるけど、赤羽のモスバーガーは


































c0152126_632848.jpg



c0152126_634057.jpg


昼間から、割と気軽な感じで休む。

あまりこういった有名チェーン店って休まないと思うのだけど、
大丈夫だろうか?

しかも店内が少し荒れてる気がするのだが、
何があったのだろうか?




もう一回だけ話変えます。

近所の公園の公衆トイレに置かれていた傘。






















































c0152126_644583.jpg


なんか持つ部分が長すぎる気がするのだが、
俺の気のせい?


気のせいじゃなかったら誰のせい?
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-10-16 06:14 | 街人 | Comments(46)  

山本君と発泡酒を飲んだこと

c0152126_3475773.jpg


先日、山本君からこの様なメールが届いた。

お願いされたからには、その願いを叶えなければならない。
俺には叶える義務があると思っている。





で、その日の夜、うちの近所のファミレスに山本君を呼び出した。

山本君より先に着いた俺は、発泡酒を注文し、
一足お先に一杯やっていた。




































c0152126_3503371.jpg


そして主役の山本君が到着。

最近視力の低下した山本君は、メガネを掛け始めたようだ。

「低下するのは残金だけにしとけよ」

なんて酷いこと、優しい俺にはとてもじゃないけど言えません。


山本君は、全速力で自転車を飛ばしてきたのか、全身汗ダラダラで、
俺の発泡酒を羨ましそうに見つめている。
しかし、この時山本君は200円しか持っていなかったので、
発泡酒はおろか、ドリンクバーさえも注文する事はできなかった。

そんな山本君を肴に飲む酒の、うまいことうまいこと。



俺も鬼じゃない。



発泡酒を奢ってやるくらいの優しさは持っている。
でもすぐに与えるのはつまらないし、
何より山本君の為にもならないと思ったので、
20分くらい放置してから与える事にした。


「発泡酒でも飲むか?」


と言った時の、あの山本君の嬉しそうな顔は、
俺は生涯忘れないだろう。

c0152126_351253.jpg


発泡酒がやってきたと同時に、山本君はすごい勢いでジョッキを手にし、
乾杯する間もなく一気に喉に流し始めた。
























c0152126_351183.jpg


「もっとゆっくり味わって飲めよ」
と忠告する間もなく、発泡酒を飲み干してしまった山本君。


この直後、実に山本君らしいハプニングが起きる。

























































c0152126_3515025.jpg


飲み干したジョッキをダンッ!とテーブルに置いた拍子に、
勢い余ってメガネの片方のレンズがポーン!とすっ飛んでしまったのだ。

発泡酒を飲んだ勢いで、メガネのレンズまで発泡してしまったらしい。














c0152126_3526100.jpg


c0152126_3522083.jpg


↑メガネが発泡した直後の山本君。
何故だか分からないが、目を痛そうに押さえている。

俺は爆笑しつつ、店員呼び出しボタンに指をかざし、

「店員呼ぶか!?店員呼ぶか!?」

と山本君に提案するも、

「いい。呼ばなくていい。」

と、冷たく一蹴されてしまった。



結局、レンズは無事だったものの、メガネのフレームに小さなヒビ入っていて、
修復するのには金がかかりそうな気配。

この日貸した1万円は、おそらくフレーム代に消えるのだろう・・・

そう思ったら急に哀れに思えてきて、もう一杯発泡酒を奢らずにはいられなかった。


二杯目を飲み干した後、もう片方のレンズも発泡したら完璧だったんだけど、
残念ながら発泡には至らなかった。
そういうところ、詰めが甘いぞ山本君。






































c0152126_35384.jpg


で、1万円を手にした山本君は、壊れたメガネを掛けて、
言葉少なげにファミレスを後にしたのであります。




こんなに奢り甲斐のある男も珍しいと思った。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-10-11 03:57 | 友人 | Comments(57)  

続・関わりたくない植木鉢

前回触れた、関わりたくない植木鉢・・・






















































c0152126_3291548.jpg


に、関わった勇者が出現した模様。



張り紙の内容から察するに、植木の持ち主(以下・植木主)と同じ建物に棲む、
2階向かって右側の人(以下・破壊主)が植木への破壊を試みたらしい。

c0152126_3294967.jpg


しかし、植木の状態から察するに、破壊は未遂に終わった様だ。



それにしても、謎は益々深まるばかりだ・・。


壊されたくないなら、家の中で大切に育てたり、
家の中じゃなくても、もっと人目に付かない安全な場所に置けばいいのに。

この事から分かるのは、植木はこの場所に置かなければならない、
何らかの理由があるという事。


今までの俺の推測は、

「植木主の頭がおかしいから」

だったのだが、破壊主の出現によって、考えを改めざるを得なくなってきた。


そこには、リスクを冒してでも植木を移破壊させなければならない何かがあるのだ。

奥に自転車置き場があって、出し入れするのが不便だから破壊しようと思ったのかも、
と思ったけど、奥に自転車等はなかったのでこの説は却下。
人が出入りする分には、別に邪魔にならないし。

単に、自分の住む家の前に置かれた薄気味悪い植木に耐えかねて
破壊しようとしたのかもしれない。

一つ確かなのは、植木を守る者と破壊しようとする者の、なんらかの物語が、
この場所に存在しているという事だ。
































c0152126_330271.jpg

余談だが、植木主は不動産屋である。

「不動産」、ゆえに植木を「不動」・・・というボケだろうか。

だとすると、破壊主の破壊行為は、「何言うとんねん!」という
ボケに対するツッコミだろうか。


頭痛くなってきたので、この話題はこれで最後にしよう・・・



































オマケ。

ストリートビューに写りこんだ、関わりたくない植木。


c0152126_761521.jpg



c0152126_763371.jpg



じゃあ、またねー
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-10-06 03:33 | 街人 | Comments(40)  

関わりたくない植木鉢

たまに、恐ろしい数の人が、このブログに訪れる日がある。

俺はてっきりエキサイトブログのサーバーがエキサイトし、
バグったせいだと思っていたのだが、そうではなく、
某有名サイトで触れて下さったからのようだ。

ちょっと触れただけで何万人も流せる、
そんなブログの管理人さんに敬礼。



そんな訳で、今日は植木鉢の話をします。



赤羽のアーケード商店街『LaLAガーデン』から一つ外れた、
寂れた通りに置かれてる植木鉢がある。

その植木鉢が、実に気持ちが悪い。






























































































c0152126_21292898.jpg



細長く伸びた、緑の植物。
かすかに見える、赤と白の花は、造花である。

問題は、植木から溢れ出た、ガムテープの束だ。
何か張り紙みたいなのも貼ってある。

あまり近づきたくないけど、勇気を出して近づいてみる。

























































































c0152126_21302119.jpg


























c0152126_21303093.jpg



「ガムテープは、植木鉢を移動させない為に、地面に張り付けているんだ!」

張り紙を見た俺は、そう確信した。

それにしても、「110番」とは、これいかに。

この道路が私道ならまだしも、明らかに公道。

不法占拠など、何らかの道路交通法違反で110番されるならまだしも、
110番するとはこれいかに。

110番されたくない俺に、動かす勇気なんてある訳が無かった。

それにしても、植木に対する、この並々ならぬ執念は一体なんだろう。
これがすごい珍しい植物ならまだしも、見たところ
どこにでも生えてそうな雑草だし。

いや、俺の様な素人から見たらありふれた雑草に見えるけど、
実は世界的に絶滅寸前の希少な植物なのかも・・・・
移動させてはいけないのは、ちょっとした振動ですぐに枯れてしまう、
非常にデリケートな植物だからなのかも・・・・



そんな事を考えていたら、誰かに監視されてるような気配がしたので、
走って逃げた。



























で、先日、久々にこの植木を見に行ったら






































































c0152126_21345994.jpg


枯れてた。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2008-10-02 21:41 | 街人 | Comments(47)