<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

日曜日

本を買って下さった皆様、本当にありがとうございます。

どれだけ売れてるのかまっ  たくわかりませんが、
サインした本に関しては割とすぐ売り切れるらしいです。

というわけで、『ガードレールと少女』のイラスト入りサイン本も、
ブックストア談さんに5冊、イトーヨーカドーのブックスページワンさんに10冊
納めさせてもらいましたので、興味のある方はよろしくお願いします。



・・・話は変わって、先週の日曜日。

とても楽しい出来事があったのですが、
それは写真を元にお察しくださればと思います。



































c0152126_0424858.jpg














































c0152126_0425937.jpg

























































c0152126_0431275.jpg















































































c0152126_0441788.jpg

















































c0152126_0433328.jpg

















































































































c0152126_044425.jpg


































































つづく。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2009-06-23 00:47 | 街人  

ふへへ

いよいよ明日、単行本の発売日。


c0152126_22131034.jpg


とりあえず、一足お先に俺はもう読みました。

どっちも自分の中での合格ラインは越えていたので
胸を張って告知できます。

それに、ギャグ漫画家として全幅の信頼を置く、
漫☆画太郎先生や押切蓮介君からも、
お褒めのご連絡を頂いたので非常に心強い。

これでもう、誰から批判されてもダイジョーブ!
(※押切君のミスミソウ③は17日発売)


『東京都北区赤羽』に関してですが、赤羽のブックストア談さんと、
イトーヨーカ堂最上階のブックスページワンさんに
カラーイラスト入りのサイン本を20冊ずつ納めました。
気合入れてちゃんと描いたイラストも、アタリ感覚で
数冊紛れさせておきました。

最低限、このサイン本40冊だけは初日に売り切れてほしいので、
赤羽近郊の方、よろしくお願いします。






































c0152126_22132360.jpg



『東京都北区赤羽』の単行本デザインを担当して下さった、山口さん。
この人が非常に面白い。

この人、49才でこんなにかっこいいのに、なんと・・・



















































童貞だというのです。

ネタとかではなく、本当に童貞らしい。
業界では相当な有名人らしい。

「どうして童貞なんですか!?」

との、誰しも抱くであろう率直な疑問に、山口さんは一言、

「モテないからですよー」

かっこよくて、しかも相当な話上手なのに、童貞というのはつじつまが合わない。

敢えて人生を犠牲にして、敢えて童貞でいることによって、
敢えて楽しんでる節があると思うのは、俺の気のせいだろうか?

何にせよ、大変素晴らしい事である。
































c0152126_22154311.jpg


また、山口さんはデザイナーにも関わらず、
パソコンを一切使えない。

赤羽本のデザインは、写真をカラーコピーして切り貼りしたり、
タイトルの文字は、フォントの本から選んでコピーして貼ったりと、
今のご時世には考えられない、オール手作業である。

でもちゃんとイイ仕事してくれるからカッコイイ!!




















































c0152126_221655100.jpg


さっき、知らない番号から電話かかってきた。
携帯ではなく、一般電話から。

出たら、山口さんだった。

仕事がらみの事は、担当編集を通してやり取りするので、
俺が山口さんと直接連絡取り合うことはない。

一体何の用事だというのか?













































「仕事無くて暇だから電話してみましたYOー♪」




世間話を、30分ほどさせて頂きました。

今度事務所来れば、スケベなDVDを山ほどくれると言う。



山口さん・・・俺・・・・・























































走って行きますよ。















































c0152126_22183092.jpg


ちなみに山口さん、パソコンだけでなく、携帯も使えないほどの
機械オンチだそうで、携帯も持っていない・・。
なので、こちらから連絡することは、ほとんど不可能。


赤羽の単行本が出続ける限り、是非山口さんでお願いしたいと思った。

山口さん以外、考えられないし、考えたくもない。

そんな『東京都北区赤羽』、そして『ガードレールと少女』、

















































































c0152126_22193243.jpg


※ペイティさんと最初に会った時のエピソードも載ってるヨ♪
[PR]

by kurukurupaaaa | 2009-06-15 22:28  

『ガードレールと少女』詳細

早くも本を予約し下さった皆様、ありがとうございます。

漫画短編集『ガードレールと少女』もamazonに
登録されたようです。


c0152126_2321874.jpg



これ、当初相当部数は少ない予定だったのですが、
あのヴィレッジヴァンガードが結構な冊数を発注してくれたそうで、
直前で若干刷られる部数が増えたようです。
ヴィレッジヴァンガード様様です。ありがたいことです。

増えたといっても、それでも少ないので要注意ですが。


なので、全国のヴィレッジヴァンガードでは、
購入可能と思われます。(赤羽漫画も)

あと、何故か中央線沿いと下北沢周辺の
一部ローソンやデイリーヤマザキでも売られるようです。


そんな訳で、中身の一部をご紹介。




































c0152126_2294794.jpg


近所のスナックのママ。




























c0152126_23014.jpg


本の中の企画で、ママと対談をしてみました。

ママに俺の漫画を見てもらい、感想と助言をもらう・・・
というものなのですが、実にひどかったです。

実に、ひどかったです。





そしてもう一人・・・

























































c0152126_2305167.jpg


ジョージさんとも対談してみました。

これまたひどかった・・・
そして怖かった。































赤羽漫画も漫画短編集も、なるべく普段ここのブログを読んでくれてる人が
楽しめるように、自分なりに工夫はしたつもりです。

なぜなら、このブログを読んでいない人には、
ほとんど売れないだろうとニラんでいるからです。




あと、このブログの、画面向かって右側の
カレンダーとか過去記事とかあるスペースがあるじゃないですか?

こっち側の。

ここを一時的に『東京都北区赤羽』の版元である
Bbmfマガジンにお貸しして、好き勝手告知してもらおうと思っております。

担当編集から会うたびに浴びせられる、
「ちゃんと告知しろよ!?」の嵐。言葉の暴力。体の暴力。
それによる、PTSD。

耐えかねた俺は、
「じゃあブログのパスワード教えるんで、勝手に告知してくださいよ!」
ということになったのだ。

というのは冗談で、本当は自分で告知したりリンク貼ったり色々いじったりするのが
めんどくさかったんです・・・すいません・・。


しばし告知中心になってしまうかもしれませんが、
またくだらないネタも発表していきたいと思うので、
付き合ってください。

とりあえず皆さん、




































































































































































c0152126_2354348.jpg

[PR]

by kurukurupaaaa | 2009-06-04 02:28  

出ます。

何が?






























































c0152126_3133310.jpg



単行本が。


ケータイまんが王国で去年末から連載させてもらっている、
『東京都北区赤羽』の一巻が、6月16日(火)に発売されることになりました。

オールカラーで840円。Bbmfマガジン刊。

帯の推薦文は、赤羽ご出身のひろゆき氏に頂きました。
大変恐れの多いことです。

正直、部数はあまり多くないので、買いづらいかもしれません。

赤羽の本屋さんには結構な数置いてもらえるようですが、
その他の本屋さんのことはイマイチわかりません。
(わかり次第報告します)

購買意欲のある方は、早めに本屋さんで予約されるか、
ネットで注文されることをお勧め致します。



そして、もう一つ出ます。


何が?































































c0152126_3144933.jpg


短編集が。

彩図社という、末恐ろしい出版社から。

これは、過去にヤンジャンとかヤンサンとかに掲載された、
漫画短編を寄せ集めたもの。
あと、未発表作品や書き下ろしオマケページも充実していますが、
全体的にかなりナメた作りになっております。

帯はあの漫☆画太郎先生。

ばばあのイラストも、わざわざ描いて下さりました。
大変恐れの多いことです。

発売日は『東京都北区赤羽』と同じく6月16日(火)。


こちらはさらに発行部数少なめなので、
購買意欲のある方は、なんとかして入手して下さい。






両作品の詳しい中身については、近日中にこのブログで
お知らせしたいと思います。

















































皆さん!!!!!



















































































なるべく買う方向で話を進めてくださいネ!
[PR]

by kurukurupaaaa | 2009-06-01 03:23