<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

江森姉弟

・・・本題にいく前に、『東京都北区赤羽』⑤巻内にて、
でとんでもない誤植がありました。

132ページ3コマ目の、
東十条という街の説明に関して。

c0152126_0572374.jpg



これは「卑猥」ではなく「猥雑」の誤りです!

東十条にお住まいの皆々様、本当にすみません!!
東十条は全くもって卑猥ではありません!卑猥なのはこの俺です!


あと、5ページ内の「清水坂公園」のルビが「きよみずざか」になっていますが
これは「しみずざか」の誤りです。

もっとちゃんと確認しないとだなあ・・・。
深々と反省。

<(_ _)>

















・・・さて本題の江森姉弟。

これはネタにしていいものかどうか、結構悩んだ。
色々考えたけど、一応当事者の許可は取ったし、
核心もオブラートに包めば大丈夫かなあ。

まずかったら削除&土下座します。




c0152126_104038.jpg


ひょん!


もはや「ひょん」としか言い様のない妙なキッカケで知り合った、
江森という姓の姉弟がいる。
姉は栃木で暮らす一介の主婦・・の仮面を被ったきちがい。
弟はプロのカメラマン・・・の仮面を被ったきちがい。

この二人、今まで出会ってきたどの人間たちとも異なる
何か得体の知れない能力を持っているような気がしてならならず、
それにあやかりたい俺は、たまに交流させてもらっているのであります。



あれは確か、半年ほど前のこと。



お二人がわざわざ赤羽まで遊びに来てくれたので、
夜の街を軽く案内して差し上げた。


「ウオー!なんかビタミンCを摂取してえ!」


人気のない住宅街で、江森弟が唐突に叫ぶ。

いきなりダッシュし、戻って来た江森弟の手には、
どこで買ったのか、袋詰めのミカンが握られていた。

「ミカンを、三人で食べようよ!」

勾配の急な坂の途中で、俺と江森姉にミカンを差し出す江守弟。

と、その時!




c0152126_11687.jpg







c0152126_112628.jpg









c0152126_114329.jpg



転がり落ちたミカンを追って、江守弟は暗い坂の下へと消えていった・・・。
安っぽいドラマのワンシーンを見ているような気分になった。


その後も江森弟は、夜道ですれ違った若い女性や老婆に、唐突にミカンを差し出して
「これ一緒に食べませんか!?」とか言ったりして、夜の赤羽の街を荒らしまくっていた。

そんなヤンチャな弟を、姉は「フフフ、相変わらずのようね」と、
温かな目で見守っているのであった。





その後、スナック「ナイトレストラン」にお連れして、三人で飲んだ。



入店して着席した途端、江森姉は「ギャア!」と悲鳴を上げた。
一体何が起こったのかと思ったら、生理がやってきたようだ。
















c0152126_121494.jpg


そう言い残し、姉は暗い住宅街に消えて行った。
江森姉は、そのまま戻ってこなかった・・・。







薄暗いナイトレストランの店内で、
くだらない話に花を咲かせながら、江守弟とお酒を飲み交わす。


c0152126_1334967.jpg


↑江森弟と、俺(共に泥酔)



























c0152126_12318.jpg












c0152126_13358.jpg




c0152126_17366.jpg


酔っ払った江森弟が、唐突に叫んだ。




























c0152126_134659.jpg








c0152126_14712.jpg





c0152126_142721.jpg




・・・気持ちは、分かる。

俺だって、できるものなら世間を「アッ」と言わせたい。

でも、なかなか「アッ」と言ってくれないのが世間。
いや、法を犯していいんだったらいくらでも「アッ」て言わせられるけど、
法を犯さず「アッ」と言わせるのは、本当に難しいことである。












・・・しかしこの江森弟は、本当に世間を「アッ」と驚かす、
とんでもないことをやらかしてしまうのである。法にも触れずに・・。






























ナイトレストランで飲んでから数ヶ月後。

俺はコンビニで何気なく雑誌を立ち読みしていた。


c0152126_17439.jpg

























c0152126_18969.jpg


































c0152126_1135087.jpg


FRIDAY(8月6日号)

































c0152126_1142124.jpg



























c0152126_1143513.jpg




















c0152126_1145111.jpg



なんとそこには、某超有名若手女優とフライデーされてる江守弟が・・・!!!




























その週は、テレビやらラジオやら雑誌やら新聞やらネットやら、
ありとあらゆる媒体でこのニュースが取りざたされた。


「アッコにおまかせ」で江森弟について色々検証されてたのを
見た時には、腹抱えて笑いました。

世間では「この相手の江森って奴は一体何者だ!?」

ってことになり、ヤフーの検索ランキングで
本名の「江森康之」が1位になったりもした。

c0152126_1203174.jpg


世間が「アッ」と言ってる様が、目に見えて分かった。

つい先日赤羽の場末のスナックで飲んだ男が、
場末で宣言した大きなことを見事に有言実行している様を見て、
俺なんてまだまだチッポケだなあ~、と良い刺激になったのであります。














で、この熱愛報道に関してだが、江森弟ご本人から詳しく聞いたところ、
残念ながら誤報のようで、そこだけが悔やまれるところだ。
どうせなら本当に付き合って結婚とかしちゃえばもっと面白いのに・・。

いや、誤報だとて、十分面白い。勝てない。

















































c0152126_1214430.jpg


そんなステキな江森姉弟と、『東京都北区赤羽』⑤巻を、
どうぞよろしくお願いしまーす☆
[PR]

by kurukurupaaaa | 2010-09-27 00:57 | 友人  

赤羽と山本

一ヶ月ブログを放置しちゃった。


『東京都北区赤羽』⑤巻、9月16日発売ですので
よろしくお願いします。

c0152126_2275793.jpg


内容に関しては詳しく言いませんが、
④巻まで楽しんで読んで下さった方には
自信を持ってオススメできる内容だと自負しております。

帯のコメントは、あの久保ミツロウ先生に書いて頂きました。
しかもイラストまで添えてもらえて・・・光栄の極みです。
久保先生の素敵な帯は、どうか本を手にとって直接ご覧くださいませ。

久保先生、どうもありがとうございました!!









あと、9月13日から紀伊国屋書店新宿南店さんで
『赤羽』の原画展を催して頂けることになりました。

c0152126_2284084.jpg



俺は原稿の枠の外に、カラーの試し塗りをしまくったり
メモをしたりする性癖があって、すごく原稿が汚らしいので、
編集以外に見せるのは正直すごく恥ずかしいのだけれど、
この機会にそういう恥部もたくさん見せていこうと思っております。
あと、原稿の4倍くらい恥ずかしいネームも展示します・・。

いつまでやって頂けるかまだ未定ですが、
短くても今月一杯は続けてもらえそうな気配なので、
暇な方はお立ち寄りください。
※詳細は決まり次第、ツイッターでお知らせします。
http://twitter.com/seeeeeeeeeeeeno














・・・って、告知ばかりでもアレなので、
無駄話でもするとしようかな。



c0152126_2302437.jpg



幼馴染の山本くん。

このブログを昔から読んでくださってる方には
説明不要の山本くんと思われる。

山本くんを3行で説明するならば、


1:小学校時代からの腐れ縁で、
2:昔から今に至るまで俺によく金の無心をしてくる、
3:愛すべき糞野郎


といった具合か。


最近彼のことに触れていないけれど、
金の無心が止んだわけではない。
未だに現役で無心を頑張っているのである。

今回は一番最近のやり取りを、実際のメールと共に再現しようと思う。
人様のメールを勝手に公開するのはダメだと思うけど、
長年無利子で金を貸してやってる山本くんに関しては、OKなのである。
これが利子と思え、山本よ。
























c0152126_2303654.jpg



えー、やだよ。めんどくせえ。



















c0152126_2312577.jpg




なんともならねえな。無理なもんは無理だ。




















c0152126_2321372.jpg



おう頑張れ。
本当にやばい状況になったら貸してやる。























c0152126_2323228.jpg







だめだ。今日は貸さねえ。



























c0152126_2325280.jpg





おう。3千円でやれるとこまでやってみろ。
それでダメだったら連絡くれ。









それから6日後。9月6日。














c0152126_2331366.jpg




6日間を2600円で過ごしたのか・・。
頑張ったな。でもお前、最近貸しても一括で
返してくれないからなあ・・・



















c0152126_2334315.jpg



★ここで補説。山本くんの仕事は
簡易宿泊所の従業員。
胡散臭い客やトラブルが多発し、とても大変らしい。






















c0152126_234676.jpg





事件って、どんな事件だ?
パンチのある事件だったら金貸してやるよ。













































c0152126_2344338.jpg

















































・・・・貸す。



































c0152126_235968.jpg



その夜、赤羽の安い飲み屋で、
川えびを揚げたものを食べながら、
過労と心労で痩せこけてしまった山本くんに
2万円貸したことは言うまでもない。



そんな山本くんと、『東京都北区赤羽』をヨロシク!
[PR]

by kurukurupaaaa | 2010-09-09 02:47