<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

トークイベント後記(今更ながら)

まずは告知!

発売中の『東京人』1月号で「東京都北区赤羽」出張版として
6ページほど描かせて頂きました。

c0152126_13221163.jpg



c0152126_1322236.jpg


これは単行本に収録するつもりはないので、
是非『東京人』で読んでください。

昔から愛読してる雑誌で仕事させてもらえるのは
非常にありがたいことであります。
















・・そして超今更ながら、だけど、
先月の渋谷パルコでのトークイベントについて。


当日まで緊張でワケワカンナイ感じだったけど、
なんとか乗り切きることができました・・!


わざわざ渋谷くんだりまで足を運んで下さった皆様、
本当にありがとうございました。



<(_ _)>




今まで自分にファンなんていないと思っていたのだけれど、
少なからずちゃんとファンの方はいてくれたのだなあと
実感できたことが嬉しかったです。

ステージ上では終始泥酔しており、あまり細かな記憶がありません。


緊張緩和の為、ミネラルウォーターの入ってたペットボトルに
日本酒(純米吟醸)を入れて本番前も本番中もゴクゴク飲んでいたのだが、
ついつい飲みすぎちゃって・・・



c0152126_13235047.jpg
























今回のイベントに声をかけてくださった大根仁さん。

c0152126_132425.jpg



最近では『モテキ』のドラマを手がけた演出家の大根さん。
TBSラジオで毎週番組を持ってたりもする、すごい人。
実は、以前大根さんが手がけた『湯けむりスナイパー』というテレビドラマ、
本人にお会いするだいぶ前に、DVDボックスを定価で買ってしまったくらい
スキでして・・。

今まで、人前に出るようなイベントは全てお断りしてきたのだけれど、
大根さんからのお誘いは断ることができませんでした。

お会いした大根さんは、実に掴み所のない妙な雰囲気の人で、
当初敵か味方か分からず、本番中、ステージ上でどんな罠を
仕掛けてくるのか懸念していたのだけれど、そんなことは一切なく
終始温かくフォローしてくださいました。
(ステージ外では酷い人だけれど)

酔った勢いとはいえ、人前でペラペラ喋れたことも自信に繋がったので、
やって本当に良かったです。大根さん、ありがとうございました。

<(_ _)>













c0152126_13262589.jpg


いわずと知れた、スチャダラパーのBoseさん。
もはや説明不要の歴史的人物。カリスマ。

お会いしたBoseさんはテレビのまんま、いや、テレビ以上にカッコよく優しい人で、
「おチンのおカス」のようなこの俺に、終始優しく接してくれました。
俺が女だったら、確実に抱かれたい衝動に駆られていたことでしょう。



最初Boseさんにお会いした時、「うおお!」と感動した直後に、
すごく憂鬱な気持ちに襲われた。
なんだ?この憂鬱な気持ちは! と自問自答した結果、理由が分かった。

俺が中学生の時、毎朝ポンキッキーズに出てたBoseさん。

c0152126_1327415.jpg
 

     



c0152126_1328247.jpg





Boseさんテレビに出てる = 学校行く時間 = 憂鬱

こういうメカニズムだ!!!

俺のぐだぐだなトーク時、Boseさんのフォローにどれだけ救われたことか、
もはや計り知れません。
イベント後、ちゃっかりCDにサインまでもらっちゃいました。
本当に優しい人だったなあ・・。

どうもありがとうございました。

<(_ _)>
















以下、覚えてる範囲内でイベントに関して箇条書き。



俺の出番は、大根さんとBoseさんが「渋谷」をテーマに
20分ほど語った後にステージに上がることになっていたのだけど、
二人が会話してる最中、に「居酒屋ちから」のマスターと悦子ママが
エヴァンゲリオンの主題歌を歌う映像が突然勝手に流れ始めるという怪現象が起こった。
しかも、3回も。

c0152126_13285546.jpg



この映像は俺が出番の時に流すネタだったのだが、
映像を保存してあるメモリーカードは会場のパソコンに
挿入されていた訳でなくて、俺の手元にあったし、
何故あのタイミングで流れたのか不思議で仕方ない。

実は「ちから」のマスター夫婦も会場にいたのだが(赤羽から勝手についてきちゃった)、
彼らが会場の磁場を狂わせたのかもしれない・・・。


c0152126_1329439.jpg



















複数の人たちから尋ねられた、
「整理番号1番の謎の美女」の件。


c0152126_13292063.jpg


「すごい美人が一番の席に座ってましたけど知り合いですか?」

「一番のあの子は、大根さんかBoseさんのファン?まさかお前の・・」

複数の人から尋ねられました。
よほど美人だったのでしょう。


その場では「知らない」と煙に巻きましたが、でも実は・・

うーん、どうしよっかな・・・

あまり自分の女性関係のことは公の場で言いたくないんだけど、
いつまでもコソコソ隠し続けるのも面倒だしな・・・


でも俺も男だ。
この場を借りて発表してしまおうではないか。

あの子、実は・・・



























































知らねえ。




緊張して客席を見る余裕なかったから、どういう人たちが
あの空間にいたのか、全然見れなかったのが心残り。
もっと客席をジロジロと凝視してやりたかったです。
























c0152126_13294935.jpg


ステージには、マスクをして上がった。
やはり、大人数の前で間抜けな素顔を晒すのには抵抗があったのだ。



緊張と酒の飲みすぎのせいで、ステージに上がる前から尿意を催しており、
トーク終了時には臨界点に達していた・・。

すぐに女性スタッフに連れられ、上の階のトイレへと直行した。

当初の俺の脳内予定では、トーク終了後、会場にいらしてくれた方々から囲まれて、



c0152126_133015.jpg



















c0152126_1330857.jpg




こんな感じでチヤホヤされつつ、来て下さった方々とお話をしたかったなあとも
思っていたのだけれど、
しかし一度出た会場に再び戻るというのも何かマヌケだし、
どうしようどうしよう・・
























c0152126_13302052.jpg


結局、人気のないフロアの椅子にて、
しばし一人で呆然と座り尽くしておりました・・・。




























その後、大根さんBoseさん含むスタッフの方たちと合流し、
ささやかな打ち上げをした。
会場に応援に駆けつけてくれた漫画家仲間の押切蓮介くんと佐々木崇さんも
呼びつけた。そして「ちから」のマスター夫婦も。





































c0152126_13303615.jpg


元・場末の居酒屋夫婦 & Boseさんの奇跡的ツーショット。






































1時間ほど打ち上げをして、パルコを出た。
華やかな感じで二次会でもやるのかと思いきや、
まずBoseさんが足早に立ち去った。


c0152126_13305754.jpg


















大根さんも足早に立ち去った。

c0152126_13311373.jpg





















c0152126_13312694.jpg



結局、残された冴えないメンツで、安くてマズ~い居酒屋で飲んだ。





後日大根さんのブログを見たら、

「清野と飲むことも考えたが、これ以上関わりたくなかったから帰った」

・・的なことを書いてて、過呼吸するフリをしながらリストカットするフリをしてしまった
くらいショックを受けたフリをしたことは言うまでもない。



















家に帰って電気を点けた瞬間、原因不明の停電に襲われ、
結構大変なことになった。


c0152126_13314130.jpg



ブレーカー落ちていないのに、電気がつかないのだ。


「おそらく漏電かと思われますが、どこにも異常はないですね・・」

至急東京電力の人に来てもらって修復してもらったけど、
結局原因は分からなかった。




c0152126_13432837.jpg


多分あの二人から、変な気をもらって帰ってきてしまったせいだろう・・。































そんな感じでありますが、どうか皆さん
ほどほどに良いお年を!
[PR]

by kurukurupaaaa | 2010-12-30 13:31