イエーイ

イエーイ!
































ブログを見てくれてるみんなー!!

































新年、明けてるかーい!?

















































えー?









































とっくに明けてるだってえー!?










































それは良かったねー!!



































俺ー?
















































































・・その件に関しては、ノーコメントとさせて頂きます。













さて近況ですが、最近は主に漫画を描いております。

どうやって漫画を描いているのかと申しますと、
まず、脳でアイデアを考えます。

そのアイデアを、右手でペンを持って、
白い紙に書くのです。

そうすることにより、漫画が出来上がるというメカニズムを当社では開発し、
現在特許申請中なのでございます。







★イベント出演情報★

2月3日(金)。

松江哲明監督の最新映画『トーキョードリフター』上映の後の
トークショーにゲストとしてお呼ばれされましたので、
ありがたく出させて頂くことにしました。
松江監督の映画、昔から好きだし。

http://www.baustheater.com/jikai.htm#tokyo_drifter

ついでに俺が赤羽で撮り溜めた、ろくでもない動画も上映予定させて頂く予定です。
これは今まで俺が出させてもらったイベントで何度か公開したものだけど、
ブログやネットではまず公開できないシロモノなので、
これからもイベントの度、懲りずに頻繁に公開しようと企んでおります。

なので、今までイベントに来たこと無い人に
是非来ていただきたいです。

多分またお酒の力を借りて出ると思います。
人前ではシラフじゃ緊張して、何もしゃべれないのですよ未だに・・。








★書かれた本★

①能町みね子さんの『ひとりごはんの背中』
という本で俺んちのこと書かれました。
能町さんの人を見る目は恐ろしいので、会う度ビビります。


②なかむらるみさんの『おじさん図鑑』に協力しました。

史上初の、おじさん研究本・・!

面白いおじさん紹介してくれと言われたので、
「ちから」のマスターと、赤い大塚さんと、
最近知り合った霊感おじさん(漫画未登場)を紹介することにしました。

この中で「ちから」のマスターがノリで睡眠薬をオーバードーズしちゃって、
意識朦朧の中でインタビューが行われるという、期待以上にヒドイ展開になりました。




マスターってば、翌日救急車で運ばれて、
集中治療室に担ぎ込まれて、死にかけて、
数日後にまた超元気に復活して・・・

マスター、お願いだから落ち着いてください!

生き急がないでください!




どちらの本も売れてるみたいで、うらやましい限りです・・。
あやかりてえ。








★書いてる本★

自分の単行本の準備も、必死こいてやってます。
『東京都北区赤羽』8巻は、順調にいけば4月発売予定ですが、
順調にいかなければ永遠に出ません。

あともう1冊、講談社の『ネメシス』という雑誌で地味に連載している
エッセイも同時に出す予定なのですが、書き下ろしの量が多くて
参ってます。

ブラックすぎて『バカ男子』には入れることができなかった、
「初めて轢死体を見た話」とか、その他このブログの記事もいくつか
再編して入れる予定なので、描いてて楽しいです。



そんなこんなで皆さん今年もよろしくお願いいたします。


・・あ、なんか文章ばっかりで堅苦しい内容になっちゃった・・。

そうだ!まつ子さんだ!

まつ子さんの面白い顔の写真で締めくくることにしよう!

それがいい!




































c0152126_14393526.jpg
































c0152126_14394740.jpg



















じゃあ、またね(^0^)/
[PR]

# by kurukurupaaaa | 2012-01-26 14:26  

プリント倶楽部

c0152126_1231148.jpg


天才路上ミュージシャンの斉藤さん。


c0152126_1323037.jpg


なんかイベントやるそうなので、興味のある方は行ってみると良いと思います。
斉藤さんの生歌は、本当に素晴らしいので胸を張ってオススメできます。




















c0152126_1234763.jpg


そして、赤い大塚さん。




先日、この二人と一緒に、某遊園地でプリクラを撮る機会があったので、
せっかくなのでここに記しておこうと思う。





















































c0152126_114129.jpg










































c0152126_1141187.jpg














































c0152126_1142281.jpg














































c0152126_114311.jpg























































c0152126_1144113.jpg






















































c0152126_1144933.jpg













































c0152126_1145691.jpg









・・・撮ってる最中、大塚さんは早々に飽きてしまったようで、
しきりに「もういいよ・・もういいよ・・」と繰り返しおっしゃられて
おられました。



やがて撮り終えた時には、






















































c0152126_1151212.jpg



完全に燃え尽きたご様子だったけど、
燃え尽きても「赤」なので、
僕はそんなに心配しなかった次第なのであります。





































そんな感じ。
[PR]

# by kurukurupaaaa | 2011-12-02 01:16  

7巻発売とサイン会と、ぺ

どうも!

最近は、もっぱら絵を描いています。
あと、お酒を飲んでいます。その繰り返しです。



そんなくだらなき日々の産物、『東京都北区赤羽』の7巻が9月16日に出ます。


c0152126_226398.jpg



今回は、「赤い老人」こと、大塚さんとのことや、
「赤羽UFO騒動」の全容や、その他色んな方々が登場します。


c0152126_2272236.jpg





c0152126_22355944.jpg




c0152126_2236221.jpg





c0152126_22363499.jpg




7巻作ってる時、何度か本気で潰れそうになったっけ・・。
描きたい話はまだまだあるけど、描ききる自信がない今日この頃です。
















あと、10月1日に、渋谷のTSUTAYAさんで
初めてのサイン会をやらせて頂くことになりました。

http://ameblo.jp/shibuya-tsutaya/entry-10987176147.html

詳細はを見てくださいまし。
ちゃんと丁寧にイラストも描かせて頂きますので、
気が向いたらいらしてくださいね。

ぼくとお話ししよ☆


・・・初めてのサイン会なら赤羽でやれ、って話ですが、
赤羽は身近すぎて、そんな大それたことする勇気ありません・・・。

でも赤羽の本屋さんで購入して下さった方には
単行本未収録漫画の載った小冊子がオマケで付くので
どうか、何卒、どうか!!











c0152126_2273811.jpg


股間に食器用洗剤ぶらさげて歌を歌う、ぺ師匠。


前回の記事で書かせてもらった、ペイティさんの「創作に対する考え方」が
すごくカッコよくて、そのことについてペイティさんに意見述べさせて頂いたんですよ、この前。

「僕もペイティさんみたいに、有名になろうとか金持ちになりたいとか、そんなくだらないこと思う暇がないくらいの創作意欲が欲しいですよ!」

って。


そしたらペイティさんから、更にこんな素敵なお言葉を頂戴した。























































「あの時はあの時の気分でそういうことを申し上げてしまいましたが、本音のところ、やはり有名になりたいし、お金もたくさん欲しいです」












ペイティさんってば・・・・




















































イイ☆
[PR]

# by kurukurupaaaa | 2011-09-04 22:30  

彼女は何故歌い、作るのか

おっす!

まだこのブログを見てくれてる奇特な人はいるのかい!?


いると信じて、告知でもしちゃおっかな!

そうだそうだ、そうするのが一番いい!





c0152126_22133731.jpg



SPA!で挿絵を描かせてもらってる、
平山夢明先生の連載『どうかと思うが、面白い』の単行本が
扶桑社から発売されました。
大変光栄なことに、表紙と本編のイラストを70点以上描かせて頂きました。

全て実在の、もー、まったく洒落にならないタイプのき○ち○が○いの話てんこ盛り。

また、大変恐れ多いことに、本編内の特別企画で、平山先生と対談させてもらいました。
勢いあまって、どの媒体でも語らなかった(語れなかった)きちがい原体験に
ついても語ってしまった・・。

ってゆーか、俺のイラストとか原体験うんぬんなんざあ、どーでもいい!
そんなものは肥溜めかタン壺に投げ捨ててしまえ!!

平山先生だ!!とにかく平山先生の体験談を読んで頂きたい!!
お世辞とか一切抜きで半端なく面白いから。

尊敬する作家さんの、しかも声を上げて笑えるような凄い本に
仕事で関われた事は、ラッキーと言う他ない。


































c0152126_22135712.jpg


「ペの字」こと、ペイティ師匠。

何故股間にカップヌードルをぶら下げてるのかは、長くなるので触れないとして
この前ペイティさんと会った時、ある質問をしたんですよ。

「ペイティさんって、どうして歌を作ったりモノを作ったりしてるんですか?」

って。

それに対する返答がすごくて、衝撃を受けて、
ブログに載せずにはいられない衝動に駆られまして・・


以下ペイティさんの返答。





























「詩は、要するに、命からわいてくるモノであり、あの作らないでいられない、イメージが浮かべば、作ったりしないと気が狂いそうになるからそれで作っているのであり、」

































「それで有名になるかならないかとかはあまり意識せず、それは二の次であり、有名になりたいと思っているヒマがなく、浮かんできたモノを書かないと、気が狂いそうっていうか変な気持ちになるからであり、」


































c0152126_22395611.jpg


中略






















































「やはり作らないと気が狂いそうだから作るってコトですね。」



・・・同じ表現者の端くれとして、この発言には本気で衝撃を受けてしまった。

俺も、有名になりたいとか金がほしいとか、
そういう下らないことを思ってる暇がないほどの創作意欲がほしい・・。





あと、先日知り合いのプチ霊能力を持ち合わせた知人の方が
赤羽でペイティさんと初めて接触したらしく、興奮気味にこんなメールが届きました。




































「ペイティさんの半径2メートル、異次元!!」































じゃあ、またねー!
[PR]

# by kurukurupaaaa | 2011-06-16 22:29  

出るぞ出るぞ

c0152126_0504456.jpg


『東京都北区赤羽』⑥巻は3月16日発売予定ですので
よろしくお願い致します。













c0152126_051137.jpg


「長い漫画家には巻かれろ」精神にのっとり、
帯は花沢健吾先生に頂きました。

前回の久保ミツロウ先生といい、
帯だけは無駄に豪華な『東京都北区赤羽』。
帯と釣りあうような中身にすべく、日々精進するフリをしつつ
お菓子を食べたりお昼寝をしたりするのみです。

サイン本とかその他何かしらのイベントについては
ツイッターーで気まぐれに公開していこうと思うので
どうぞよろしくお願いいたします。


















































c0152126_0553216.jpg

































c0152126_0554723.jpg


敬愛してやまない、漫☆画太郎先生が賀状に描いてくださったペイティさん。

あまりに素晴らしいので、ご本人の許可を頂いた上で
掲載させてもらいました。



「素敵な年賀状ありがとうございました!」

「そしてジャンプスクエアの『ミトコン』と月刊コミック@バンチの『罪と罰』、
2誌同時連載おめでとうございます!」

「どっちも楽しみにしていますので頑張ってください!!」



画太郎先生に御礼のメールと新連載2本の激励メールを
送ったところ、以下のようなお返事を頂戴した。








































































「なにがおめでとうだバカヤロー!」




















「どっちも全然人気ねーよ!!」




















「二兎を追う者は一兎も得ず、ってことわざ本当だバカヤロー!!!」(原文ママ)





・・との切実なお返事を頂きました・・。



























おい!



みんなで画太郎先生を応援しようぜ!!

そして俺のこともみんなで応援しようぜ!!



おい!!





おい京子!!






























































おい!
[PR]

# by kurukurupaaaa | 2011-03-09 01:08