出ます。

何が?






























































c0152126_3133310.jpg



単行本が。


ケータイまんが王国で去年末から連載させてもらっている、
『東京都北区赤羽』の一巻が、6月16日(火)に発売されることになりました。

オールカラーで840円。Bbmfマガジン刊。

帯の推薦文は、赤羽ご出身のひろゆき氏に頂きました。
大変恐れの多いことです。

正直、部数はあまり多くないので、買いづらいかもしれません。

赤羽の本屋さんには結構な数置いてもらえるようですが、
その他の本屋さんのことはイマイチわかりません。
(わかり次第報告します)

購買意欲のある方は、早めに本屋さんで予約されるか、
ネットで注文されることをお勧め致します。



そして、もう一つ出ます。


何が?































































c0152126_3144933.jpg


短編集が。

彩図社という、末恐ろしい出版社から。

これは、過去にヤンジャンとかヤンサンとかに掲載された、
漫画短編を寄せ集めたもの。
あと、未発表作品や書き下ろしオマケページも充実していますが、
全体的にかなりナメた作りになっております。

帯はあの漫☆画太郎先生。

ばばあのイラストも、わざわざ描いて下さりました。
大変恐れの多いことです。

発売日は『東京都北区赤羽』と同じく6月16日(火)。


こちらはさらに発行部数少なめなので、
購買意欲のある方は、なんとかして入手して下さい。






両作品の詳しい中身については、近日中にこのブログで
お知らせしたいと思います。

















































皆さん!!!!!



















































































なるべく買う方向で話を進めてくださいネ!
[PR]

by kurukurupaaaa | 2009-06-01 03:23  

<< 『ガードレールと少女』詳細 俺の夢 >>