色々。

【まずは数少ない物書き仲間の告知】

c0152126_6135420.jpg


若手ホラー小説家のホープ、黒史郎さんの
『夜は一緒に散歩しよ』の文庫本が発売された。
これは、黒さんの作品の中でも最も衝撃を受けた作品なので
興味がある方は是非読んでほしいと思う。
ホラー小説がお好きな方は、まず間違いなく楽しめる作品ですよ。






c0152126_6141171.jpg


そして、ケータイまんが王国で一緒に連載していた
佐々木崇さんの漫画も発売されましたので是非に!









【最近の取材対象者】



c0152126_6144192.jpg






















































c0152126_6145972.jpg


ハラタさん。

齢105歳の、赤羽仙人。

この方は、赤羽の某路地裏で、ヒッソリとゴミを売って
いらっしゃるのだが、この度ようやく接触することが
できたので、ここに記しておく。

後ろの老人は、行きつけの小料理屋の亭主。
耳の遠いハラタさんとのコミュニケーションに手こずっていたら、
風のように現れ、俺を助けてくれたのだ。

その辺の詳細はいずれ漫画で描こうと思う。


































【探しています】

主に赤羽周辺に住んでいる方、
住んでいた方へのお願いです。

昔、赤羽で配られていたタウン誌(フリーペーパー)、
その名も『あかばね漫歩』を探しています。


c0152126_6155835.jpg


これは、1970年代から90年代まで、
月に一冊のペースで赤羽の街で配布されていたらしく、
その数は数百冊に及ぶと思われます。

内容は、主に赤羽にまつわる、どーでもいーことを
中心に書き連ねられているのだが、これが実に興味深いことばかり。

俺の知らない魅力的な赤羽が、この本には沢山詰まっている。









c0152126_6161623.jpg
























c0152126_6163125.jpg




































c0152126_618881.jpg



































c0152126_627283.jpg






































c0152126_6254472.jpg




しかし、これが全然集まらない。

街の人に尋ねても、本の存在は知ってはいるものの
ほとんどの人が持っていないのだ。

































c0152126_6273368.jpg


自力で集められたのは、20冊!!
これが限界!!!



それでお願いというのは、
ズバリこの本持ってる人がいたら、
譲って頂けないでしょうか?

譲ってもよいという方がいらっしゃれば
ご一報頂ければ幸いです。

一冊千円くらいまでなら出せる心構えです。

よろしくお願い致します。


あと、前回の記事で、赤羽の頭のおかしい文房具屋さんについて非公開コメントを下さった方、
詳細教えてください。
もうとっくに潰れてしまいましたが、実は俺も、
物心ついたころから微妙に気にはなっていたのです。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2009-08-28 06:18  

<< 出ます。 おっぱい③ >>