カテゴリ:未分類( 72 )

 

漫☆画太郎先生

大人になってから好きになった漫画家さんって結構いるけど、
やっぱ子供の頃から好きな漫画家さんって、
いくつになっても特別な、神様的存在だと思う訳ですよ。

その神様の一人、いわずもがな漫☆画太郎先生。
俺にとって『珍遊記』は、ギャグ漫画のバイブルである。


画太郎先生と直接お会いしたのは、6年ほど前に一度だけだが、、
奇妙なことにその時のことが記憶からスッポリと抜け落ちてて、
話した会話の内容や肝心の画太郎先生の顔も、
まっっったく思い出せないのだ・・・。

お会いしてもしなくてもベールに包まれた、なんとも不思議なお方である。



そんな偉大な画太郎先生から、先日郵パックが届いた。
ショッキングピンクの紙袋の中に、
『珍遊記②~夢の印税生活編~』(集英社)の単行本①~③巻と、
『画太郎先生だぁ~い好き』(秋田書店)、
そして何故かキティちゃんのマグカップとキティちゃんの定期居れが入っていた。

c0152126_041450.jpg



c0152126_0411519.jpg


『東京都北区赤羽』など、自分の本が出る度、嫌がらせのように画太郎先生に
送りつけていたので、そのお返しと思われる。なんて律儀な巨匠。


何気なく単行本をめくって、ビックリ仰天!



なんと全ての本に、画太郎先生直筆の
サインが描かれていたのだ・・!

このサインは、俺が独り占めするのは勿体無い、
大変素晴らしい「作品」だったので、画太郎先生の許可を頂いた上で
ここに掲載させてもらうことにした。














c0152126_042215.jpg

















c0152126_0421366.jpg





















c0152126_0422612.jpg





























c0152126_0423873.jpg



嗚呼、あの画太郎先生がジョージさんやマスターやペイティさんを・・・!!

一生の記念どころか、来世、再来世あたりまでの記念として
通用する代物である。




「珍遊記②最高です!!画太郎先生の最高傑作になること間違い無しです!!」

と、お礼のメールを送ったところ、以下のようなお返事が・・・












































「何が最高傑作だバカヤロー!!!また打ち切りだバカヤロー!!!」(原文ママ)


画太郎先生いわく、ビジネスジャンプで連載中の『珍遊記②』が、
あと数話で終了してしまうらしい・・・。


毎号楽しみに読んでいたし、今後の展開にも期待していたので、
終わってしまうのは残念で仕方ない。





オイ!!

小・中学校時代『珍遊記』を読んで衝撃を受けたみんな!!
今からでも遅くないから、みんなで応援しようぜ!!!



















いや、もう遅いかもしれないけど、応援しようぜ!!!!!!!
[PR]

by kurukurupaaaa | 2010-06-08 00:44  

赤羽 vs テレビ朝日

なんと!

明後日19日(水曜)放送の夕方のニュース番組、
「スーパーJチャンネル」内の、18時半くらいスタートの1コーナー、
「新・東京見聞録」にて『東京都北区赤羽』を紹介して頂けるそうです。

http://www.tv-asahi.co.jp/super-j/

このコーナーは、外国人三人組が外国人の目線で東京を俳諧するというものだが、
今回は赤羽漫画片手に赤羽を歩いてもらえるそうな。恐れ多し。

当初、作者の俺自らテレビに出て、異人さんたちを案内をしてほしい
とのことだったが、紙媒体にすら顔を晒す度胸の無い屁糞ウジ虫野郎が、
どのツラさげてテレビジョン様に出演できるでありましょうか・・・。

その胸中お伝えしたところ、企画がお蔵入りになるかと思いきや、
作者無しでうまいこと進行してもらえることになった。大変有難し。

取材には同行していないので、どういう内容になるかわかりませんが、
ひょっとしたら漫画内では解けなかった謎を解いてもらえるかもしれません。
あの人やあの人も出るかもしれませんが、それは明後日まで楽しみに待ちます。

テレビ朝日に敬意を表して、今年一杯、我が家のテレビのチャンネルは、
テレビ朝日に合わせたままにしておきます。


いや、いっそのこと、来年一杯テレビ朝日に合わせたままにしておこう!

























そのくらい感謝してます。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2010-05-17 03:01  

赤羽図書館

こんにちは、人非人です。

赤羽④巻が出て色々とバタバタしてたのですが、
二週間が経ち、気分的にも落ち着いてきました。
買って下さった方は、本当にありがとうございました!

<(_ _)> <(_ _)> <(_ _)>

<(_ _)> <(_ _)> <(_ _)>

<(_ _)> <(_ _)> <(_ _)>


もうそろそろ引越しの準備もしなければなりません。
物件も全然決めてないけど、「赤羽の母」に忠告された
真逆のことをやってやろうと企んでいます。

今日は特に書きたいこともないので、
赤羽図書館についてでも触れておこうと思います。

赤羽住民にはお馴染みの、赤羽図書館。
赤羽公園横の、赤羽会館5階にある、あの図書館です。

皆さんは利用してますか?俺は利用しまくってますよ。
新聞読んだりCD借りたりしてます。
なにせタダですし。

赤羽仲間の赤澤氏も頻繁に利用してるらしく、
何度か図書館でバッタリ出くわしたこともあります。

もし赤羽以外の人から、

「赤羽図書館ってどんな図書館?」

って問われたら、俺は迷わずこう答えるだろう。














c0152126_1421185.jpg















c0152126_1423074.jpg



















c0152126_1424354.jpg



















c0152126_1425495.jpg


















c0152126_143731.jpg





「くさくて、濡れる恐れのある図書館さ」


ってね。




そしてこう付け加えるんだ。





















「でも本やCDの品揃えは豊富で、館員さんたちの対応も温かい、世界一の図書館なんだぞ」


ってね。




そしてこうも付け加えるんだ。

























「俺、いつかあそこの図書館で働くのが夢なんだ」



ってね。








































ってね。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2010-05-09 01:49  

明日、④巻発売

ご無沙汰しております。

長らく放置してしまいました。
最近、日々の雑務に追われて、ブログにまでなかなか手が回りません。

「オイてめえ!清野の能無しインポ野郎!ちょっと本出したからって、
 最近ブログ手抜きじゃねえか!死にさらせ!!」

とのお叱りの言葉をよく頂きますが、
そもそも2年半前の無職時代に、何故ここのブログを始めたのかというと、
それは漫画やイラストの仕事をもらえるようになりたいが為に始めた訳であって、
実際に漫画やイラストの仕事がもらえるようになった昨今、こんな屁糞ブログは、
もはや用無しなのである。
お豆腐を作った後の、オカラなのである。


でも、オカラも豆腐並みに体に良いらしいですよ。


また落ち着いて気持ちに余裕できたら頻繁に何かやろうと思うので、
どうか長い目で見守ってくださいよケケケ。


今は、とりあえず告知。


c0152126_4553251.jpg


明日の土曜に『東京都北区赤羽』4巻が出ます。

土曜日曜と、赤羽では大勢の人手で賑わう「馬鹿祭り」が催されるので
これに合わせての発売です。

赤羽の本屋さんでは結構大々的に扱ってもらえるようなので、
馬鹿祭り見にくるついでに手にとってもらえると嬉しいです。




あと、①~③巻までの重版された本が完成しました。


c0152126_4584666.jpg


赤い帯が目印。
「大ブレイク」してるのは部数のことではなく、俺の頭の中のことである。

どの巻も細かい部分に修正を加えましたが、
③巻だけは大きな修正を加えました。

そうです、あのゴミ屋敷のお婆ちゃんからのクレームです。
重版された際には顔をモザイクで隠すと約束してしまったからには、
それを実行しなければならない。






c0152126_4595195.jpg


初版の表紙







































c0152126_50258.jpg


重版の表紙










もちろん表紙だけでなく中身も修正したので
多分大丈夫・・・ですよね?


もしこれでもなおクレームもらったら、
「次重版かかったらモザイクもっと濃くしますんで!」
と、土下座しよう。

次の重版でもクレームもらったら、更にモザイクを濃くしよう。

次の次の重版でもクレームもらったら・・・・


その時は潔く自殺しよう。

ってゆーか、そこまで重版はかからないだろう。




























c0152126_524265.jpg


この前、大変ありがたいことに、東京新聞に取り上げてもらえました。
しかもすごく目立つ場所に・・。

この新聞記事は、今の連載が終わって無職になって就職活動する際に、
企業への良いアピールになると思うので大切に取っておこうと思う。
面接の時に「自分、東京新聞に載ったことがあるっス!」と、
声高々に面接官に見せ付けてやるのだ。




















c0152126_525735.jpg
















c0152126_5364.jpg



苦笑する区長に、俺は爆笑しました。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2010-04-23 05:03  

ツイッター

に、登録してみたぞ!

c0152126_1305667.jpg


https://twitter.com/seeeeeeeeeeeeno
登録するのが面倒な上に、流行しまくっていたので敬遠してたけど、
これはこれで結構使い勝手あるかも。
ブログで書くまでもない、ちょっとしたしょーもないことを
書き綴っていこうと思う。


まだ全っ然使い方わからないけど、ツイートしたりフォローしたり、フォローしたりツイートしたり、
挙句の果てには「なう!」とか呟きまくって、流行の波に乗るつもりなうー
[PR]

by kurukurupaaaa | 2010-03-07 23:57  

大変喜ばしいことと、大変喜ばしくないこと

大変喜ばしいこと二点。

①先週の週刊文春のコラムにで、漫画家のいしかわじゅん先生が
『東京都北区赤羽』を紹介して下さった。
すごく良い感じに紹介して下さって、感激いたしました。

数年前の某大手出版社のパーティーの時に、いしかわ先生ご本人を見かけて、
「BSマンガ夜話見てました!」と泥酔しながら話しかけたことがあります。
「どうもありがとう。お名前は?」と笑顔で対応して下さったいしかわ先生に
急に恐縮し、「名乗るほどの者ではありません!」と逃げ去った記憶があります・・。

いしかわ先生、あの時はすみません。
そして本のご紹介、ありがとうございました!




日刊サイゾーにて、小説家の田辺青蛙先生が『バカ男子』を紹介して下さった。
mixiニュースにも記事が反映され、周囲から結構反響がありました。
記事に書かれていた田辺青蛙先生ご自身の、変なおじさん体験(タンポポおじさん)も
面白おかしく、そして非常に興味深く拝読させてもらいました。

田辺先生、このご恩は忘れません。
ありがとうございました!



















大変喜ばしくないことニ点

①『東京都北区赤羽』③巻に登場した、
ゴミ屋敷居酒屋のお婆ちゃんの件。

漫画の内容について、一度怒られたものの、
俺の手紙攻撃で和解できた・・・ところまでは、以前ここで触れた。

しかし、また電話掛かってきて、怒られてしまった。

「あんな下品な漫画に、写真や店名は晒すな」と、友人に忠告された模様。
どうやらあのお婆ちゃん、周囲の意見に左右されやすいようだ。


さーて、また手紙書くか。















②赤い老人から、毎日容赦なく電話が掛かってくる。


c0152126_2292835.jpg


しかも一日に何回も。昼夜問わず。

電話に出ないと「これ聞いてたら掛けなおして~」と
留守電に声が入る始末。

お陰で寝不足&プチノイローゼ気味。


まあ乗りかかった船だ、行くとこまで行ってみよう。































大変喜ばしいこと一点。



c0152126_230733.jpg

















c0152126_2302279.jpg



ずっと気になっていた赤羽の「街の便利屋さん」。

彼とこの前遊んだ。(公園で)

で、正体を教えてもらった。

とても楽しかったので、その模様は
『東京都北区赤羽』の漫画内で発表しようと思う。






そんな感じ。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2010-03-05 02:30  

都築響一さん×ナイトレストラン

ブログ本『バカ男子』の帯にコメントを下さった都築響一さん


そんな都築さんとひょんなご縁で知り合い、
昨年、ナイトレストランにご案内した。

その時、マスターとママをインタビューした様子が、
最近発売された『天国は水割りの味がする~東京スナック魅酒乱~ 』に収録された。

c0152126_4313680.jpg



ナイトレストラン以外にも、50軒ものスナックを取材しまくった、
計880ページにも渡る超大作なので、これはオススメせねばと思い、
ここで触れさせてもらった次第である。
これは、数々の修羅場を掻い潜ってきた都築さんだから書けた代物だと断言する。




この本は・・・



この本は・・・
































「買い」です。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2010-03-03 04:34  

ギョームレンラク

先程、久々にサイン本を描いて納品してきました。

ブックストア談赤羽店、ブックエキスブレス赤羽店、ブックスページワン赤羽店の3店舗に。
イラスト入りでけっこうちゃんと描いたので、まだ読んでいない方はこの機会に是非
よろしくお願いします。

明日には店頭に並んでると思われます。





























以上ー!
[PR]

by kurukurupaaaa | 2010-01-23 00:59  

ザ・雑記

こんにちは。

単行本を早速買ってくださった皆様、ありがとうございます。
皆様から頂いたご意見、ご感想等、噛み締めつつ拝読させて頂きました。
今回はオマケとして、くだらない日記を付けたのですが、
赤羽の本屋さんは勿論のこと、他の本屋さんでも割ともらえるらしいです。
http://natalie.mu/comic/news/show/id/26354



★訂正★

3巻で扱ったネタに関して一つ訂正があります。
コメント欄でもご指摘頂きましたが、
廃寺・正光寺の境内にある観音様の位置について、
移動したという説を元に漫画を描きましたが、
これは昔から現在の位置のままだったようです。
4巻が出たら、改めて訂正しようと思っております。
すみません。









★お礼参り★

漫画に出てもらった方々に本を届けに行った。

「赤い花屋」の情報をくれた「カラオケ居酒屋とんとん」のママに
挨拶しに行ったところ、俺の存在を忘れられ、すごく不審者扱いされてしまった。
あと、「赤い花屋」のことも忘れてしまったらしく、
「こんな人いたっけかな?私知らないわあ」とあしらわれてしまった・・。
音声にははっきり残っているのだが・・。

キツネにつままれたような気分である。


あと、「赤羽の母」に本を届けに行ったところ、
頼んでもいないのに勝手に占われた。

で、遠まわしに「アンタ今年大怪我して死ぬかも」よ的なことを言われた。

おっしゃ、どんとこい!









★無料配信★

ケータイ漫画王国の無料配信、ずいぶん好評だったらしいので
再度ここにコードを載せておきます。

c0152126_0275320.jpg


無料だけでなく、有料のほうも頼みますよ。
読まれないと、打ち切られちゃう。



















★池田先生★

c0152126_0292440.jpg


昔このブログで触れた池田先生(「バカ男子」に収録済み)から
年賀状が届いた。
住所分からず送れず終いだった「バカ男子」を送ったところ、
温かいお手紙と共に、お年玉まで頂いてしまった・・。


c0152126_0301046.jpg


c0152126_0295062.jpg



本当に心の優しい、素晴らしい先生です。

よーし、この金でピンクサロンに行くぞ!
死んでも行きません!このお金は多分一生遣えません!




★年賀状★

今年書いた年賀状のうちの何枚かに、
お年玉番号周辺に卑猥な言葉を書いて送った。
当選して商品と引き換えに行く際、恥ずかしい思いを
させてやろうという魂胆である。

c0152126_032032.jpg


昔は油性のマジックで番号を塗りつぶして送ったりしてたので、
だいぶ丸くなったもんである。











★1月16日★

3巻の発売日の夜、得体の知れない不安感と孤独感にさいなまれ、
赤澤氏を飲みに誘ったところ、快く応じてくれた。

c0152126_0321640.jpg


どこで飲もうか赤羽の街を闊歩していたところ、













c0152126_0322897.jpg


見覚えのあるタイ人女性に、奇声を上げられながら
後ろから羽交い絞めにされた。



c0152126_0334814.jpg


以前ブログでもちょこっと触れた、タイ料理屋のママ、ワニダさんである。
この人、客にケンカ売ったり意味無く道で奇声発したり、
挙句の果てには中国のマフィア複数人相手に一人で戦い挑んで死にかけたりと、
かなり頭のアレのレベルがアレな人でなのである。

そんな人が俺に羽交い絞めまでして、一体何の用だというのだ?



c0152126_034325.jpg



なんでも、今店内に俺の漫画を読んでお前に会いたがってる読者がいるから、
来いという。

・・・羽交い絞めにされず、普通のテンションで普通に店に招いてくれたのなら、
俺は喜んで行っただろう。



c0152126_0342589.jpg










c0152126_0344213.jpg


しかし、路上で羽交い絞めにされ、パニックに陥った俺は、
反射的にワニダさんを振りほどき、逃亡した。























c0152126_0345997.jpg


しかし即、捕まってしまった!(撮影赤澤氏)
















c0152126_0351663.jpg


しかし即、振りほどき










c0152126_0352835.jpg


再び逃走!!


で、別の居酒屋で1時間くらい飲んでから
















c0152126_035438.jpg


ワニダさんに復讐しに行った。
店のドア越しに変な顔して、小馬鹿にしてやったのだ。






















c0152126_03627.jpg




























c0152126_0361426.jpg
























c0152126_0362289.jpg




































c0152126_0363344.jpg







































三巻売れますように。
[PR]

by kurukurupaaaa | 2010-01-19 00:41  

新年!!

あけましたか?

あけてませんか?

おめでとうございますか?

おめでとうございませんか?






c0152126_23364051.jpg




c0152126_23365660.jpg


昨年末までやる気のなかったサンドウィッチマンのおじさんの
やる気は戻ってきたようですが、俺のやる気は戻ってきておりません。
あやかりたいです。


























年末、予定通り山谷に行って、愉快なホームレスのおじさんたちと
酒盛りしてきました。

c0152126_23395834.jpg



ホームレスの爺さんから、

「これ、お前にやる」

と、1000円札を差し出される。
丁重にお断りしたけど、「いいから、黙って持ってけ」と一喝。

ありがたく頂いたけど、その光景を目にした友人からは
とても笑われた。
ホームレスの方から見ても、俺は哀れな人間のようだ。


あと、夜はドヤに泊まって知らない外国人たちとお酒飲んだりお絵かきして遊んだりした。
とても楽しかったです。






























c0152126_23405417.jpg


c0152126_23411048.jpg


来週の土曜(16日)に『東京都北区赤羽』③巻が出ます。
アマゾンにも登録開始されたようです。



今回から3話分ページが増え、
その分本の厚みも増すので、今までよりかは読み応えが
あるんじゃなかなあとニラんでおります。

帯には「『このマンガがすごい』ランクイン!」みたいな煽りが
踊ってますが、ランクインしたといってもベスト50位以内に
滑り込みで入れただけで、帯で堂々と煽れるほどのことでは無いことは
わかっている。
わかっているけど、それでも「このマンガがすごい!」の影響力はすごい!ので、
少しでもあやかりたい所存なのである。


余談だけど元旦の深夜に、あの漫☆画太郎大先生から
こんな感じのメールがくる。

「今何気なくMXテレビを見てたら、ナイトレストランのママが清野さんの漫画を宣伝していました。
赤羽では結構売れてるとママが言ったら、マツコデラックスが爆笑していました。」

・・・今度ナイトレストランに確認しに行ってみようと思う。

























c0152126_23434782.jpg


明日、晴れたら赤羽の路地裏にある、赤ちゃん八百屋にでも行こうかな。
そしてきゅうりでも買おうと思っている。

・・・なんだよ赤ちゃん八百屋って。
























明後日は友人がエレカシのライブに連れてってくれるというので、
今から楽しみだ。
エレカシに関しては、別に彼らが赤羽出身だから好きという訳でなく、
好きになったアーーティストが、たまたま赤羽出身だっただけである。

ちなみに人生初のライブなので、緊張しています。
酔い止め飲んで行こう。























そんなこんなで皆さん今年も僕と僕の漫画と僕のブログと僕をよろしくお願い致します!

<(_ _)>
[PR]

by kurukurupaaaa | 2010-01-07 23:45